ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  BDP-LX91

「BDP-LX91」の実力の一部が想像出来たかも・・

使ってる機器でも無いのに、こんな記事を書く事を
許して下さい(笑)

先日、紹介をさせて頂いた(有)サンシャインの「超薄型制振シート」

これをプレーヤーの下に置く事で「映像」と「音」が激変した事を
書かせて頂いた訳ですが、僕にとっては本当に衝撃の出来事でした。
DVD、CDのデーターを読み取るのに「余分な振動」を排除してやる事の
効果を「嫌」というほど思い知らされました。

感心していると「ふと」BLP-LX91の製品特徴を思い出しました。
HPにも出ていますが、こだわりの設計として9つの特徴があげられています。

高忠実度再生を徹底的に極めるためにドライブメカを一新しているそうです。
外からの振動を防ぐ事だけでは無く、内部から発生する振動と電磁波ノイズの
低減も徹底しているこだわりよう。

いつだったかな?シキデンで行われていた「BLP-LX91」のイベントで
感動した「映像」と「音」の秘密は「徹底した振動の排除」では??
なんて思ったんです。

感動した時の記事は「↓」
「BDP-LX91」を視聴して来ました!!(前編)
「BDP-LX91」を視聴して来ました!!(後編)

「オペラ座の怪人」ではクリスティーヌの肌の色やステージの奥行き感が
素晴らしかったし、声も綺麗で忘れられないです。

歌い終わって観客の歓声に包まれる感覚は
自宅で求めている「ゴール」の一つです!

各スピーカーの鳴り方のバランスが良くないと
包囲感が出ないかな~、なんて思ってます。

あ、余談ですが、オペラ座の怪人でクリスティーヌ役のエミー・ロッサムは
「実写版ドラゴンンボール」にブルマ役で出てるんですね!
密かに気になってます(笑)

話がそれました(^▽^;)

今回、「超薄型制振シート」を使う事の効果を体験する事で

「BDP-LX91の拘りを

激しく納得する事が出来た!」


これが書きたかったんです(^▽^;)

最近、「超薄型制振シート」を本当に気に入っていて・・
AVアンプの下、スピーカーの下にも使ってみたいと思ってます。

まずはAVアンプの下かな・・
シキデンでも薦められてますので、素直にやってみる事とします!!
今月は(も)金欠なんで来月かな??(笑)

スポンサーサイト
[ 2009年04月05日 20:06 ] カテゴリ:BDP-LX91 | TB(0) | CM(4)

プロジェクターが欲しい・・・、いや~凄かった!!

昨日のブログで書いてましたが、シキデンに行ってました!
policeのBDライブを持って!!(^^♪

サーティファイアブル~完全限定デラックス盤 [DVD]サーティファイアブル~完全限定デラックス盤 [DVD]
(2008/11/19)
ポリス

商品詳細を見る
 ↑これはDVDです(^▽^;)


視聴をさせて頂いたシステムは

BDプレーヤー pioneer 「BDP-LX91」
AVアンプ   pioneer 「SC-LX90」
プロジェクター  ビクター  「DLA-HD350」
スピーカー    ???

ブログに記事を書くのに中途半端な報告ですみません!!
ちょっと興奮気味でメモを忘れてました(^▽^;)

結論から先に書きます。

プロジェクターって凄い!!


画面が大きい事でこれほど感動したのは初めてでした!
去年の大阪ドームに見に行った「ライブの感動」を思い出しました・・

120インチ(恐らく・・汗)の大画面であれだけの画像が出せるというのは「BDP-LX91」と
「DLA-HD350」の実力があっての事だと思います。

このライブ、真っ暗なステージに3人と機材だけ。
ステージの3人に照明が補助をしているだけの構成ですので、
正直プロジェクターでどれ位の表現が出来るんだろう?

と思ってました。ビクターさんに失礼でしたね(笑)

2曲目の「SYNCHRONICITY Ⅱ」はアルバムのジャケットで使われた
「青、黄、赤」のイメージで曲が始まりますが、失神モンでした!!(笑)

後で「BDP-LX71」とプラズマTV「KRP-600A」の組み合わせで
視聴させて頂きましたが、総合点で画像はプロジェクターの方が良かったです。

と言うのも「KRP-600A」の方が細かい部分まで見えるんですけど、
ライブで重要なのはそういう細かい部分ではなく「迫力」なんでしょうね。。

「KRP-600A」ではプロジェクターでは気がつかなかった
stingの腕の毛が良く見えました。

けどライブの画像で求めているのは、stingの「毛」じゃないです(笑)

これまでプロジェクターが欲しいと、あまり思わなかったのですが
今回は本気で「欲しい」と思いました。

当然、無理なんですけど(笑)

BDの画像は自宅でもPS3でも見ており、DVDとの差は解ってましたが
音は自宅のAVアンプがHDMI端子も無く、BDの実力を知る事が
出来てませんでした。

「Dolby TrueHD」という事で期待してましたが、
もう感動を通り越して呆れました(笑)

自宅のDVDではヴォーカル、ベース、ギターの音が
一応、それぞれの場所で鳴っているんですがイマイチ納得出来ない音でした。

それが・・

今日の視聴した音はそれぞれの音がはっきりしていて、
存在感がバッチリでした!

特にアンディーのギターは存在感バリバリで生々しいしく・・

恐らくヴォーカルに負けないくらい意識して引き立つよう録音されてたのでは??
と思えるくらいでした。

何はともあれ、プロジェクターの大画面と音の素晴らしさの
相乗効果で今日は感動しました!!(*^_^*)

きっと「BDP-LX91」の再生能力の素晴らしさが
ソフトの力を引き出してくれたんだと思います。。

そして今日の視聴で思いました。

映画もDVDよりBDの方が楽しめるのはもちろんですが、
BDで見る事でより感動が大きいのは「音楽」ではないでしょうか?

クラシックもBDで見たらかなり楽しめるような気がします!

演奏者の黒いスーツに金色に光る楽器など綺麗に表現してくれそうです。
そして演奏者や指揮者の一生懸命な表情などBDだと
素晴らしいような気がします・・・

今までDVDでクラシックを買おうとは思いませんでしたが、
ちょっと興味が沸いて来ました!!(^^♪

他にも色々、書きたい事があるのですが・・


続く(^▽^;)
[ 2009年02月08日 23:47 ] カテゴリ:BDP-LX91 | TB(0) | CM(12)

「BDP-LX91」を視聴して来ました!!(後編)

とにかく僕にとって驚愕の体験だった「BDP-LX91」

メーカーの方も予定の時間を過ぎても
「皆さん、時間のほうは大丈夫ですよね?」

と持参されているBDソフトを片っ端から視聴させて
頂きました!(^_^)

「BDP-LX80」で見たセリーヌディオンもLX91で見直しました。
声の張りや吐く息の消えかかるところ。特にバイオリンの艶やかな
伸びが綺麗になったような気がしました。

そして反則圧巻だったのが「ダイ・ハード4.0」


ダイ・ハード4.0 (Blu-ray Disc)ダイ・ハード4.0 (Blu-ray Disc)
(2007/11/07)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る



トンネルの中で車同士が激突したり、柱に車が突っ込んでくるシーンは
怖いくらいでした。もしかしたら映画館より凄いんじゃない?
と思えるくらいでした(^▽^;)

これはメーカーさんも仰ってた事ですが、どんなに大きな音にしても
高音、低音などの激突音がうるさくないんです。

表現が難しいのですが、我が家で同じシーンをデカい音で
聞くと音が大きいではなく、例えると「やかましい」なんです。

メーカーの方も色々、説明して頂いてたのですが
僕は時間が無くなり途中で退場しましたが本当に貴重な
経験をさせて頂きました!!(^^♪


そして今日はTSUTAYAで「オペラ座の怪人」を借りてきました!
まだ記憶に鮮明に残っている「チャプター5」を我が家で見るとどんな
感じになるのか気になって・・・

結果、悲しい現実を目の当たりにする事になりましたが、
納得のいくものでした(笑)

いちいち列記するのが馬鹿らしいくらい違いますので
割愛させて頂きます。

比較をするのに違いがあり過ぎます(^▽^;)
プレーヤーだけでなくアンプやスピーカー、そして「ホース」も(笑)

前から思えば多少はグレードアップしているのですが、
ある意味、究極に近い音と映像を体験したので
劣るのは仕方がないです。

これから「あの音と画像」を求めてグレードアップする楽しみが
出来ましたので、「オペラ座の怪人」は手元に置いておきたい
1枚になりました!!


最後に今朝の早朝サーフ!

朝のサーフ

今日も魚はいませんでした(笑)

[ 2008年12月21日 22:52 ] カテゴリ:BDP-LX91 | TB(0) | CM(2)

「BDP-LX91」を視聴して来ました!!(前編)

先日、記事にしたPIONEERから新しく発売される
BDプレーヤー「BDP-LX91」を改めて紹介させて頂きます!

発売前だったのですが、シキデンの
「パイオニア・プレミアフェスタ」で視聴する事が出来ました!(^^♪

そのイベントでは

1.ブルーレイとDVDの違い
2.BDP-LX91の視聴

2つのテーマを約1時間でやっちゃおうという企画でした。
視聴に使う機器は以下の通り。

AVアンプ     SC-LX90
BDプレーヤー   BDP-LX91
          BDP-LX80(2台) ←BDとDVDの比較用に使用
プラズマTV   KRP-600A
スピーカー     S-3EX
リアスピーカー   S-4EX
センタースピーカー S-8EX
ウーハー     「???」 ←あったと思うのですが・・(^▽^;)

総額、定価で400万円弱???
書いていて改めてビックリです(笑)

ちなみにスピーカーの下にはボードが敷かれ、
フロントスピーカーの後ろには吸音材が。

セッティングもメーカーやシキデンの方によりバッチリだったのだと
思います。スピーカーケーブルもメーカーなど、解りませんが・・・
ホースみたいでした(^▽^;)

部屋に入るとイベントは始まっており、3人の方が
視聴されてました。はい、遅刻したんです(^▽^;)

まずCDを聞き、S-3EXのステレオ再生の実力を確かめていました。
この部分はほとんど聞けなかったです(涙)

そしてサラウンドの実力を、という事で出てきたディスクが・・・

ライヴ・イン・ラスベガス [DVD]ライヴ・イン・ラスベガス [DVD]
(2007/12/19)
セリーヌ・ディオン

商品詳細を見る


Live in Las Vegas: A New Day [Blu-ray] [Import]Live in Las Vegas: A New Day [Blu-ray] [Import]
(2008/02/12)
Celine Dion

商品詳細を見る


同じライブを同じ環境でDVDとBDで聞き比べました。
ここで使用したプレーヤーは「BDP-LX80」でした!!

聞いたのは有名な曲、「To Love You More」
当然ですが、DVDよりBDが画像、音ともに優れています。

ただDVDを見て感じた事は60型にも関わらず、
そこそこ見れたのはTVの実力ではないでしょうか??

DVDの再生だけなら我が家の「DV-AX5AVi」が
優れているのでは?なんて思ったり(^▽^;)

音はバイオリンの艶や広がりが全く違います。
観客の拍手なども臨場感がBDとDVDでは全く違います。
会場に来られていた皆さんも一様に同じ事を思われてたようです。

BDとDVDの比較が終わったところで「BDP-LX91」の登場!
視聴したソフトは

オペラ座の怪人 (Blu-ray Disc)オペラ座の怪人 (Blu-ray Disc)
(2007/12/21)
ジェラルド・バトラー.エミー・ロッサム.パトリック・ウィルソン

商品詳細を見る


このソフトはDVDを自宅で見た事があり、
音が良かったことを記憶してます。

さぞかし凄いんだろうな~、と思ってたら半端じゃなかったです(笑)
視聴したのは「チャプター5」ですが、上手く文章に出来ないので
箇条書きで(^▽^;)

1.人や物の立体感が凄い
2.人の声がリアル
3.人の肌が艶やか
4.ステージなど、画像の奥行き感がはっきり
5.前後のスピーカーの繋がりが素晴らしい

何かと比較した訳ではないですが、とにかく
画像と音の素晴らしさに会場にいた方、皆さんも
驚いてました。

音は前述の通り、セッティングがいいから各機器の
実力をフルに発揮出来たのだと思いますが、画像は
プレーヤー「BDP-LX91」とTV「KRP-600A」の相性が
いいから、みたいな事をメーカーの方が仰られてました。

ま、メーカーの人はそう言うと思いますが、
画像の素晴らしさに「なるほど」と思っちゃいました(笑)

ちなみにプロジェクターではビクターの「DLA-HD750」との
相性がいいのでは??という見解でした。

ここで時間も終了間近となってましたが、ふと疑問に思ったのが
「オペラ座の怪人」を「BDP-LX80」ではどんな感じ?でした。

もし「BDP-LX91」と変わらなかったらどうしよう・・、と不安が
過ぎりましたが思い切ってリクエストしてみました。

パイオニアの方も「そういえば比較してないですね~」と
「BDP-LX80」で再生したところ・・・


「えぇーーーーーーっ!」

一同びっくり!! ※メーカーさん含む(笑)

失礼な話、我が家でDVDを見るのに
DVDレコーダー「DVR-520H」とDVDプレーヤー
「DV-AX5AVi」で見た時の違いくらい差がありました。

上述した1~5のすべてが劣ってしまうんです。
一番の違いは立体感と奥行きでしょうか?

そして人の肌の色合いなども全然違って・・。

あまりの違いに会場に面識の無い人たちが顔を見合わせて
驚いたぐらいです。会場が一体となった瞬間でした(笑)

僕はカタログなどのスペックの違いについてはあまり興味がなく、
実際に見て聞いた違いが解れば十分な人間ですが、プレーヤーの
部品や素材が変わってここまで音や画像が変わるというのは
驚きでした。

定価43万円は伊達じゃなかったです(笑)

あ、スペックなどに興味がある方はメーカーのHPをどうぞ(^▽^;)

書きたい事がいっぱいあるんですが、
長くなり過ぎました(汗)

後編に続く
[ 2008年12月20日 00:03 ] カテゴリ:BDP-LX91 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード