ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  劇場版

「レ・ミゼラブル」を見てきました!!

予告編などを見て、見るのを楽しみにしていた映画!

KIMG0596.jpg

オペラ座の怪人が大好きなように、音楽モノが好きなんでしょうね!
スーザンボイルで有名になった「夢やぶれて」なども楽しみでした。
オペラ座の怪人より好きになったらどうしよう??
なんてことも考えてました(笑)

正直、歌は「???、これでいいのか??」と思うシーンもありました。

Twitterでアダム・ランバートという歌手?が映画の歌について
批判している記事を知りました。→その記事
解らなくもないですが・・・(^▽^;)

それを補って余る役者さん達の
素晴らしい演技に魅了されました!!(^.^)


誰が一番良かったかな~?
ラッセルクロウも良かったけどアンハサウェイかな??

上映まもなく楽しみにしていた「夢やぶれて」の歌に
「あなた、歌上手かったのね??」なんて感動に浸りながら
聞き入ってしまいました。

歌以外のシーンも彼女の渾身の演技は素晴らしかったです。
髪を切るシーンなんて、彼女の本物の髪を切ったとか??
監督のインタビュー記事で知りましたが、本気でビックリです(汗)

そしてラッセルクロウ。
不器用で真面目な警察を演じますが、
その心境の変化ぶりなどは流石の演じっぷり。

彼のセリフ「法か善か?」というセリフは一番印象に残っています。

あ、闘った子供の胸にワッペンを置くシーンなんて
こみ上げてくる嗚咽を必死に堪えました。
本当に素晴らしかったです!!

シリアスな映画に異色な存在だったテナルディエ夫妻。
特にヘレナ・ボナム・カーターは流石の存在感!!
一応、人間の役でしたが超越した存在でした(笑)

あの夫婦の存在が重く、疲れそうな雰囲気を
適度に軽ーくしてくれグッジョブでした!!(*^_^*)

もちろんヒュージャックマンにアマンダセイフライドも良かったのですが、
ブログの記事にするには先の3人に負けるかな、、
あ、エポニーヌ役の子も良かったな~

誉めてばかりですが、本当に素晴らしかったです。
最後は僕だけでなく「観客の全員が」、と言ってもいいくらい
皆が泣いてました。いやー、映画館でこんなに泣けるのか!?
ってくらい涙がこぼれましたので。正直に言うと鼻水まで(爆)

正直、歌は「オペラ座の怪人」>「レ・ミゼラブル」ですが、
内容は大差で「レ・ミゼラブル」>「オペラ座の怪人」ですね!

BDが発売となれば、恐らくあるであろう初回限定
なんたらBOXとやらを買いたいと思います!!(^^♪

そうそう、機会を作ってミュージカルも見に行きたいですね!
 ※既にオペラ座の怪人のミュージカルに一緒にいった
  お客さんに「お誘いメール」を送ってます(爆)

こうして記事を書いていても、思い浮かぶシーンを思うと
涙が出そうになります(笑)

今はこんな気持ちでいっぱいです!(^^♪
「素晴らしい映画をありがとう!!」


スポンサーサイト
[ 2013年01月03日 01:18 ] カテゴリ:劇場版 | TB(0) | CM(4)

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を見に行ってました!

久しぶりに映画を見に劇場に行ってました!
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」です!!


いつぞやの3Dのイベントで気持ち悪くなったので、
今回は2Dで楽しもう!と思ってましたが字幕は
残念ながら3Dしかやってないということ(汗)


家族も2Dを希望してましたが「吹き替えは嫌だよね」
ということで、仕方なく3Dで見ることに。


土曜日の18:45からの上映でしたが、半分も入ってなかった
と思います。もう公開から日が経ってるので、こんなモンかな~

当日、混んでて変な席になるのも嫌だったので席をネットで
購入しておきました。TOHOシネマズではvitというサービスなんですね!
よく解らずに購入してみましたが、とっても便利でした!
劇場には滅多に行きませんが、これからもvitで購入することに
なりそうです!!(*^_^*)


映画は面白かったです!話の途中「???、何で??」
と思うところが何点かありましたが、小説を読んでる人から
話を聞いて「なるほど・・」と思ったり。

小説も読んでみようかな~
amazonで「チラッ」と見ると、死の秘宝の上下巻セットの中古本が
1500円くらい。。。もうちょと待ちましょう(笑)


肝心の3D映像ですが、思ったより違和感を感じず
体調に異変も感じませんでした。技術も凄い勢いで進んでるのかな?
と思いました。

ただ全体的に、ちょっと暗いでしょうか?
途中、何度か専用めがねを外したりもしましたが裸眼の
方が明らかに明るいですね!

本編の始まる前に「always3丁目の夕日」の予告編を
やってましたが、その中に出てきた東京タワーの先っちょが
触れそうな映像には驚きました!!

あと「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」の映像も良かったですね!
海中を泳ぐクジラや魚の映像は、ちょっと興奮モンでした。
正直、うちにも3Dを・・と思いましたので(^▽^;)

見終わって、家族でそんな話をしてると
「そこかよ!相変わらずひねくれてるね」なんて
言われる始末。。。(^▽^;)

3Dが登場して「アリス・イン・ワンダーランド」では飛び出す絵本のような
映像の作りに眉をしかめたものですが、今回のイメージなら
もっと楽しめそうな感じです。

映像面に関して、ちょっと意外だったのは
暗かったけど解像度は思ったより良かったと感じました。
どの映画だったかな?「うわ、これは酷い」と思える映画が
ありましたので・・(汗)

思わずVHSの3倍速かと思いましたので(笑)

高知の劇場でこれくらいの映像ならIMAXなんて
凄いんでしょうね!ちょっと見てみたい、、、、そんな感じです!(^^)


あと音は移動間は思ったより前よりに作られている感じでした。
あまり後方まで「ビューン」という派手な感じではありませんでした。

もしかしたら高知だから、かもしれませんけど(笑)


ただ重低音が重心の低いキレのある音で、うちでも
こんな感じで鳴らしてみたい。。そんな音でした。


やっぱり、たまには劇場に行くモンですね!
家族も喜びますし、僕も色々と勉強になります!!!

帰りにポッターのクリアファイルを買っちゃいました!
ハーマイオニーが可愛いし、会社でコッソリ使います!!(爆)



[ 2011年08月14日 12:55 ] カテゴリ:劇場版 | TB(0) | CM(4)

劇場で印象に残っている音「ワールド・トレード・センター」

ブログを初めてからというもの、毎日何を書こうかな~
と考えております(笑)

このブログは我が家の「なんちゃってホームシアター」で感動したシーンを
紹介したくて創めましたが、内容を考えていて劇場で見た映画の事を思い出しました。

「ワールド・トレード・センター」

大好きな俳優の1人、ニコラス・ケイジが主演の映画です。
映画の好きな方ならご存知だと思いますので詳細は割愛させて頂きます。

この映画、印象に残っているシーンが2つあります!

1.倒壊したビルの下敷きになった時、上から「パラパラ」とコンクリートの破片が落ちてくるシーン
2.生き埋めで亡くなった警官の銃が熱により暴発し、弾が反射するシーン

「1」の下敷きになったシーンでは崩れたビルの瓦礫などで、本当に囲まれてる
空間が演出されてました。閉じ込められた独特の空気とでも言うんでしょうか?
思わず息を呑む状況の中、上から「パラパラ」とコンクリートの破片が・・


思わず、上を見上げました(笑)


そして「2」の銃が暴発し、弾が反射するシーンでは本当に前後、斜め左右に弾が弾き回ってました。


思わず、避けました(笑)


両シーンとも音圧が凄く、とてもリアルだった印象が残ってます。
一緒に見に行ったかみさんと感動を共有したのが内容ではなく


「音」でした(笑)


話には続きがありまして・・・

後日、DVDがレンタル開始となり、劇場で感動したシーンを我が家でも!!
と希望に胸を膨らませ即効でレンタルしてきました。準新作になってから(笑)

ところが我が家のなんちゃってシアターで再生すると両シーンとも、劇場とは
全く違うシーンになってまして。。。


「1」のシーンではコンクリートの破片が落ちてくる事に気づかず。。
「2」のシーンでは弾きまわる銃の弾を避ける必要も無く。。


劇場とのあまりの差に愕然としました。

しかし、この経験が何時かは、あの劇場で感動したシーンを「我が家でも!!」

サラウンドに感動する為に「頑張らねば!」と誓った
忘れる事の出来ない映画となりました!

「amazon」のリンクは我が家で劇場の感動が再現できたら貼る事にします、オススメとして(笑)

そして、こうしてブログを書いていて思い出した映画がありますので続きは次回という事で・・・

ネタがどんどん溜まっていく、、、頑張ろう!!

それでは(笑)
[ 2008年05月29日 23:45 ] カテゴリ:劇場版 | TB(0) | CM(0)

「最高の人生の見つけ方」劇場で見てきました!!

今日は劇場で見た映画、「最高の人生の見つけ方」を見てきた話を少々。
母の日のプレゼントのつもりで義理の母と一緒に行って来ました!母のリクエストだったんです!!

基本的に映画はサラウンドに拘って見てる部分が多いですが、
内容を全く無視している訳ではないんでよ(笑)

今回、見た「最高の人生の見つけ方」は本当にいい映画でした。
大好きなジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが出演してるとなれば見逃す訳にいかなくて。
あ、あらすじなどはこちらを参考に!

タイプの違う二人が偶然に病室で一緒になる事から話が進んでいきます。
映画の内容もさる事ながら、二人の絶妙な話術?会話も見所のひとつではないでしょうか?

向こうの俳優さんの何気ないセリフって本当に格好いいです。
今回の二人は特に素晴しいと思いますが、日本の俳優さんには出せない味だと思ってます。

人生、どうあるべきか?考えさせられる映画ですが、内容の割りに重苦しくなく見やすい映画でした。
うちの子供はまだ小6と小4ですが、こういう映画を今のうちから見せておくと思慮深くなるんじゃないかな??なんて思ってます。どうでしょう??(^▽^;)

死ぬ間際、自分がどんな状態なんだろう?
あまり考えた事が無かったですが、今回の映画を見て

死ぬ時のあり方

に拘ってみたくなりました、真剣に。

ネタバレになりますので、詳細は伏せますがカーター(モーガン・フリーマン)のような
人生にしたいと思います。

常日頃からの「信念・思い」が無ければ難しいと思うのですが、一度きりの人生を有意義に過ごす為に大事な事なんだと思います。

そういう事を思わせてくれたこの映画に感謝をしたいと思います。
思いを忘れないようにDVDが発売されたら購入したいと思います、例えサラウンドが派手でなくても(笑)

ただ残念に思ったのが邦題のつけかた。
原題が「 THE BUCKET LIST」なんですが、そのままで良かったのでは無いでしょうか?

興行ですので、少しでも多くの人に興味を惹くタイトルは大事なのかもしれませんが、
「最高の・・・・」はちょっと狙い過ぎだったような。。。

原題と少しズレてしまったよな気がしました。
内容が素晴しい映画だっただけに、細かいところが気になってしまいました。

映画には色々な楽しみ方があって当然なんですが、こういう内容が素晴しい映画も
最高ですね!!このような出会いに感謝です。誉めすぎ?(笑)

今週は土日が休みですので「LOVERS」のお気に入りのシーンの日記も仕上げなければ!
図説など、結構作るのが大変なんですよね~(笑)




[ 2008年05月23日 23:42 ] カテゴリ:劇場版 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード