ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  部屋の環境

部屋のレイアウトと使用機器を再確認(画像を追加1/14)

プロフィールに入れてる部屋の見取り図はブログ開設当初からずっと放置状態です。
思えばブラウン管のテレビからスタートしており、あれから何年??
今はプロジェクターになっている事もあり久しぶりに見取り図を更新しました。

当時、作った画像を手直しすれば・・、軽い気持ちで腰を上げましたが
残念ながらファイルが見つからず(笑)

かなり手抜きですが一から作ってみました!寸法のおおよそは頭に入ってるので、
それほどかけ離れた図にはなってないと思います。
部屋のレイアウト

DSC_0520.jpg

2901部屋の様子 (3)

2901部屋の様子 (1)




せっかくなので使用機器を備忘録として残しておきます。

フロントスピーカー   KEF iQ5
  【足元】床→超薄型制振動シート→D-REN→マグネシウム超薄型制振シートV-20 スピーカーケーブル KIMBER KABLE 4TC 

リアスピーカー     KEF iQ1
  【足元】床→自作スピーカースタンド→超薄型制振シートB-20→メタルスペンサー→
       マグネシウムインシュレーターS2→D-REN (3点支持)


センタースピーカー  KEF iQ60C のカテゴリ
  【足元】床→自作スピーカースタンド→超薄型制振動シートB-20x2枚→Mgスペンサー→
      マグネシウムインシュレーターS2→D-REN (4点支持) スピーカーケーブル KIMBER KABLE 4TC


スーパーウーハー   SONY SA-W3000 のカテゴリ
  SW用壁コンセント  HUBBELL社のコンセントにボンさんのコンセントベース
  【足元】床→御影石→TAOCインシュレーター→D-REN (3点支持)


プロジェクター      SONY VPL-VW60 のカテゴリ
   壁コンセント  松下電工(パナソニック電工)WN-1318にボンさんのコンセントベース +自作仮想アース

BDプレーヤー     Panasonic DMP-BDT320 のカテゴリ
   壁コンセント   松下電工(パナソニック電工)WN-1318にボンさんのコンセントベース→
   電源タップPB-222
   【足元】床→超薄型制振動シートA-40→オーディオボードS40→Mgスペンサー→
   マグネシム製大型ベースS3→マグネシウムインシュレーターS2→D-REN (3点支持)


AVアンプ        Pioneer VSA-AX4AH
    壁コンセント   松下電工(パナソニック電工)WN-1318にボンさんのコンセントベース→
    自作ケーブル/フジクラCV-S5.5+プラグ/Hubbell 8215C+コネクター/オヤイデC-029
    【足元】床→不明ボード→超薄型制振動シートA-50→オーディオボードS50→Mgスペンサー

    自作仮想アース + USBパワーコンディショナー


SACDプレーヤー   Pioneer PD-70 のカテゴリ
    壁コンセント   松下電工(パナソニック電工)WN-1318にボンさんのコンセントベース→
   電源タップPB-222
   【足元】床→オーディオボードS40→Mgスペンサー→マグネシム製大型ベースS3→
   D-REN  +USBパワーコンディショナー


イコライザー      Marantz EQ551
   【足元】床→TAOCインシュレーター 



非常に見にくく(醜く)なりましたが、本人の備忘録が主たる目的と
いう事で・・・(^▽^;)

もう書かなかったですが、ケーブルや機器にはサンダーロンフェルトで
除電処理をしてあったり、ニャーやパワーストーンに換気扇フィルターが
巻かれたりしてます。そういえば壁コンセントにはネジやワッシャーも素材を
変えて使い分けています。記憶が曖昧で古い記事を調べましたが、途中で
嫌になりました・・・。すぐに辿りつけない、という事は書き方や整理ができてない
という事ですね、、、ちょっと辛かったです(汗)

あ、スピーカーケーブルを書き忘れましたが、今後の宿題という事で・・・(^▽^;)

「色々やってたんだな」というのが記事を書いていて思いました(笑)





スポンサーサイト
[ 2017年01月09日 12:00 ] カテゴリ:部屋の環境 | TB(0) | CM(4)

2017年の目標「ルームアコースティック」

年頭の目標について少しだけ掘り下げて書いてみたいと思います。
自分がやるべき事についての「整理」という意味もあります。

まず最初のの「ルームアコースティック」は、もしかすると
オーディオでは一生満足をする事はないのでは?と思えるほど、悩ましい課題です。

音の一つ一つの純度は上がり、それなりの満足度は上がってるんですけど、
聞けば聞くほど、要求が高くなっていて、最近は音の拡がりに不満を覚えるように
なりました。僕はすぐに部屋の歪さに原因をもっていく癖があり、絶対に解決できない
と思ってますが、与えられた環境の中でベストに辿りつきたくて・・

音の拡がりも前よりは良くなってるのは間違いないのに・・、困ったものです。

一番の不満は曲(もしくは映画のシーンによって)、音がスピーカーの後ろの
壁に貼りついたような鳴り方になります。特定の音域に限定されているのか、
録音の仕方なのかは分かりません。

例えば普段、聴いているソフトを他のシステムで聴けば部屋が原因か
ソフトに原因があるかは分かります。本当はいろいろ試している中で、部屋の環境に
問題がある事が多いのは分かってます、、(^▽^;)

リセットするのが原因を特定するのに一番の方法なのかもしれませんが、
一から構築する気力は今の僕に持ち合わせはありませんので、他の方法を
とらざるを得ません。

とりあえずAzteca類を外した状態で(今の状態をしっかり把握したうえで)、
お気に入りのソフトを片っ端から聴いてみるのが一番だと思います。

色んなソフトを聴く事で低域から高域がカバーされ、もしかしたら
うちの部屋における音域ごとの特徴が把握できるかもしれません。

一番の不満を書きましたが、その次の不満は視聴位置を取り囲むように
音に包まれるようなシーンで、音の抜けている箇所があります。

例えばライブで観客の拍手が視聴位置の周りで(前も横も後ろも)
わーーーーっ!!となってるはずなのに、
何故かステージに向かって左側にぽっかりと空席があるような状態になってます。
会場なら、そこが一番美味しい場所のはずなのに・・

それでも数年前から比べると格段の進歩はしているんです。
前は観客の拍手がフロントスピーカーの右と左に振り分けられていて、
そこから鳴っているという感じが「ありあり」な状態でした。

例えば観客の中には口笛を吹いたり「yeeeeeah!」という歓声をあげる
人がいますが、今ではスピーカーの外側であったり、スピーカーと視聴位置の中間で、
しかも部屋の壁の方から音がする場合もあります。

そういう鳴り方がするようになり、拍手が部屋を網羅する感じもレベルアップしてる
んですけど、聴けば聴くほど更なる上の段階(本来の鳴り方)があるように思えます。
やっぱりリアからの鳴り方に不満がありますね・・・

これは前にも書いたリアスピーカーのスピーカースタンドに原因があると思います。

2901中島美嘉

ブックオフで中島美嘉のライブアルバムを買ってきました!
1/4まで20%オフというメールを見て行ってきたのですが対象は
本のみで・・・(^▽^;)

せっかくなので、いろいろ物色していて見つけました。
結構、お安く買えたつもりなので、あえてamazonなどで売ってる金額は
調べないようにしてます。腹が立つので(笑)

古いソフトでリニアPCMの5.1chですが、どんな風に鳴るか楽しみです🎵

とりあえず不満点を書いただけで、どう改善するか思いつかないまま
書いてるのが正直なところですが、まずAztecaを外して素の状態を
確認してみたいと思います。

そして、あえて「そこは違うだろう!」と今までだと、絶対に取り付けなかった箇所で
どんな鳴り方をするか確認してみたいと思います。どうなるやら・・・(^▽^;)
[ 2017年01月03日 18:00 ] カテゴリ:ルームアコースティック | TB(0) | CM(6)

サラウンドについて最近、思う事

少し前にセッティングの事について記事を幾つか書きました。

音量とセッティングの関係(スピーカー編)
音量とセッティングの関係(スーパーウーハー編)
音量とセッティングの関係(機器類編)

まとめの記事を書いてない事は分かってましたが、
やりくさしのままで・・・(^▽^;)

D-RENでスピーカーの鳴り方が変わり、換気扇フィルターを電源などに施す事で
またまた鳴り方が変わり驚愕しているところ、shuさんの記事を読んで改めて
セッティグの重要性を感じていたところです。

そして最近の映画を見ていて音に感動する事が少なくなってきました。
映像は派手だし爆発音も激しくて見ていて高揚はします。

けど、オペラ座の怪人など、少し前の映画の方が音作りは凝ってて楽しいと思います。
楽器やフレーズによって鳴らすスピーカーを使い分け、それぞれのスピーカーを
ちゃんと鳴らせる事で部屋に見事な音場が形成されるような感じです。

セッティングの精度が上がるにつれオペラ座の怪人の鳴り方も進化します。
やっていて、たまらなく楽しいんです♪

そして最近、思う事とタイトルに書いた思う事とは??

1.まだまだセッティングは追い込める?

特にリアスピーカーに関してはまだまだ追い込めます。
フロントスピーカーの鳴り方の変化を基準にするとリアはまだまだです(汗)

まず手製のスピーカースタンドが未熟でぐらつきがあります。

これは致命的な欠点で、ただでさえ微妙で繊細な音が多いリアスピーカー
からの音を正確に鳴らす事は厳しいと思います。

とりあえずマグネシウム制振ボードやD-RENなどをリアに投入し、
レベルアップはしていく予定ですが、スタンドのぐらつきは補修しようがない??(汗)
※本当を言うとセンタースピーカーのスタンドも怪しいです・・(^▽^;)

フロントスピーカーの空間表現アップが何によるものか分かりません(笑)
うちの場合、スピーカーのセッティングの向上と電源系のレベルアップに
よるものとしか言いようがなく・・・(^▽^;)

同様の効果がリアスピーカーで得られる事ができれば、例えばリアスピーカーに
入ってる拍手の質感、臨場感のアップが見込めます。もしかしたら高さも
補えるかもしれません。今まで聞いてた音と全く違う鳴り方が期待できるかも?(^^♪

実は根拠のない話を書いてる訳でもなく、随分前にイベントで聞いた
オペラ座の怪人の感動がうちでは再現できてないんです。オペラ座の怪人の
限らず、ドリームガールズなど(何度か記事に書いてる拘ってるシーンがあります)もです。

とは言え、うちのリアスピーカーはフロントと違って壁から近く、スピーカー周りの空間が
確保できてないなど、色んな負の要素があるので仮にスピーカーのセッティングを
良くしても焼け石に水かもしれないんですよね・・・(^▽^;)
※それでもやらねば!!(笑)

昨年末にアトモスでターミネーターを見てアトモス熱は上がってましたが、
ここまでセッティングに神経質になってる以上、アトモスの導入は不可能っぽいです。
天井のスピーカーなんて取り付けるだけでも一苦労なのに、天井とスピーカーの
間にインシュレーターにD-RENと・・、あと制振シートも・・。
なんて思ってたら病気になります(笑)

あとは今の環境のセッティングに納得ができてない以上、
次のステップには進めないです。

2.最近の映画はアトモスでしか楽しめない??

今でも多少の音の高さは確保できてますが、天井にスピーカーがある
ほどの鳴り方はできてません。去年のターミネーターで比較ができてます。

僕が最近の映画で音の感動が薄いのは、本来ソフトが持ってるポテンシャルの
ほんの一部しか楽しめてないから??と思えてきました。

去年のイベントの説明で頭上の音は天井と床にあるスピーカーの両方で
構築されていると教わりました。なるほど、その理屈はオペラ座の怪人で
書いた、音が複数のスピーカーで構築されている事と同じです。


・・・・

ハードルが尋常じゃなく高いですね(笑)

今、5本のスピーカーで構築を頑張ってますが日々のセッティングで
音の隙間は昔との比較で、かなり埋まりました。

アトモスも僕の理屈から言えば天井のスピーカーのセッティングを
追い込めば追い込むほど、素晴らしい空間表現が可能だと思います。

興味はあります。やってみたい気持ちはあります。
けど、いつになるやら・・・(笑)

と、思ってる事を書いてみました。

そして、音量とセッティングの関係のまとめ記事とさせていただきます!(^▽^;)






[ 2016年11月03日 10:45 ] カテゴリ:サラウンドの音 | TB(0) | CM(5)

休日に再度、部屋の音量を測定してみました!

先週の休みの日中に少しボリュームを上げて
音量を測定してみました。ボンさんの記事に「100dBに挑戦・・」
という内容がありましたが・・・

うちもやってみましたが無理でしょ(笑)
一瞬、90を超えるような音でも耐えられませんでした・・(^▽^;)

ちなみにボンさんちでTOTOのMAXが91.5dBとの事ですが・・・

2808音の測定 (3)

うちではやっぱり85dBでした。うちではこれで十分な感じです!
この音で夜鳴らすとかみさんが飛んできます(^▽^;)

部屋のサイズに応じたMAXの音量があると思いますが、
うちでは85dBが上限なんだと思います。ちなみにアンプは-24dBです。

ちなみにバーレスクの最後のチャプターを気合を入れて鳴らすと・・

2808音の測定 (4)

こんな感じです!かなり激しい音が入ってますので、
「やっぱりな!」という感じです。この時のボリュームが-20dBでした。

ちなみに以前はMAXの88dBが鳴ってる時はウーハーがビビリ、
音も輪郭が滲んでましたが、今は輪郭がはっきりするようになってます。
ちゃんと楽器の音になってるのが嬉しいです♪

※ご近所様は嬉しくないと思いますが・・・(滝汗)

ちなみに今回の音量は休みの日中、たまにやる程度で
普段は-28dBから-32dBです。

夜、映画を見る時は-38~ー40dBでしょうか?

このボリュームを絞った状態で、ある程度の音のレベルを
保つ事が目標の一つでしょうか??

TOTOなどはボリュームを上げないと迫力を楽しめない部分はありますが、
歌声やセリフが痩せたり、繊細な音がボリュームを下げると共に消えるような事には
ならないようにしたいです。ま、見るソフトによってマチマチですが・・・(^▽^;)

とりあえず、うちでは100dBはもとより90dBも危険な領域という事がわかりました。
100dBなんてやろうものならかみさん、マジ切れです(笑)




[ 2016年08月31日 21:00 ] カテゴリ:部屋の環境 | TB(0) | CM(6)

音量とセッティングの関係(機器類編)

音量とセッティングの関係(スピーカー編)
音量とセッティングの関係(スーパーウーハー編)

音量とセッティングの関係という事で2つの記事を書きました。
書いた記事を自分で読んで挑戦的な内容だな・・、と思ったり・・(^▽^;)
と言いつつ、もう少し攻めてみたいと思います(笑)

アンプとプレーヤーについて書きたいと思いますが、
ともに何気にラックに置いておりセッティングなんて気にしてませんでした。
いや、セッティングで音や映像が変わるなんて思いもしませんでしたので・・(^▽^;)

最初の衝撃は制振シートでした。

最初の記事は2009年だったんですね(笑)
まずはDV-AX5AViの下に超薄型制振シートA-40を敷きました。 →その時の記事

この時の経験がオーディオに振動が大敵と刷り込まれました。
そして高級な機器はこの辺の振動対策がしっかりしてるのかな?と思うようになりました。

という事で最近の薄くて軽いプレーヤーには非常に懐疑的で、
どんなに優れたチップを搭載してたとしても信用ができないです。
「軽い=対策ができてない」と信じてます。物量こそ全て!みたいな(笑)

そんなこんなで価格の割に変化あえて効果と書きません)の大きいサンシャイン製品の
ファンになりました。いや、他のメーカーさんのアクセサリーは高すぎるんです・・(^▽^;)

振り返ると色んなアクセサリーを試してます。ボードにMgスペンサーに
最近ではD-RENなど・・・。カテゴリのアクセサリー類もいっぱいになりました(笑)

因みにアンプやプレーヤーに施したアクセサリーでどんな変化があったか?

基本、音に芯が入りSNが良くなります。低音など重心が下がったような
ズッシリとした音に変わります。映像に関してはノイズが減り、暗いシーンは暗く、
明るいシーンも階調が滑らかになり情報量の多い絵になります。

その結果、立体感や奥行き感も良くなり感動的な絵になります。
女優さんの美しさも倍増です(笑)

これらの変化は機器やソフトの潜在能力をアクセサリーを使って
引き出してるのだと思います。その引き出し方にアクセサリーの持つ個性が
加味されてる感じでしょうか??


※ここが僕の中でポイントです

つまりアクセサリーによる変化が、好ましい結果になった
場合は効果という風に呼べるのではないでしょうか?

音だけでなく映像にも言える事ですが、目や耳を介在し脳みそに届くまで
色んな要素が関係しています。電源やケーブルは勿論の事、部屋の構造も含め、
本当に色んな事が関わり合ってます。

その複雑な関係をコーディネートして日夜、努力してるのだと思います。

長くなってますが結論です。

少し前に僕の中のポイントと書かせていただいた機器やソフトの潜在能力を
引き出してやる事が、まずは肝心なのでは?という事です。

スピーカーのセッティングで音の鳴り方が変わるのは前の記事で書いたことです。
情報量がアップする事もあるでしょう。けど、プレーヤーやアンプから引き出せてない
音をスピーカーのセッティングで引き出す事は不可能です。

通常、人が潜在能力の3割しか使えてないところ、
北斗神拳は100%を引き出す事が可能です。
※分かる人いるかな・・(^▽^;)
僕は北斗神拳が使えないので、僕はアクセサリーを使って
潜在能力を引き出してやるのです(笑)

ここでほとんどまとめちゃった気もしますが、次でまとめの記事にしたいと思います。
こうして書いていると自分の頭の中も整理できますね!!(^^♪


[ 2016年08月27日 11:00 ] カテゴリ:サラウンドの音 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード