ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  アナログケーブル

アナログケーブルの視聴「名無しの青ケーブル編」、そして今後!

PC050797.jpg


やっと「名無しの青ケーブル」の視聴を行いました!
途中でメタルスペンサーSをセットしたり、状況が変わる中での
視聴でしたのですが・・・(^▽^;)

このケーブルは、癖の無い音のように感じました!

例えば高音が伸びたり、空間が広がったりという「どこか」が
誇張されたように感じませんでした。

というか、特徴を探してやろう!と気構えて聞いてしまい、
正しく聞くことが出来てないのかもしれません(汗)


これでボンさんからお借りしているアナログケーブルの4種類を
一通り視聴することができました。

途中、忙しかったり他のことで遊んでたりと
一通りの視聴を終えるのに相当の日数を要しちゃいました。
またも長い間、お借りしててすみませんでした。


そして、今後の話ですが・・・


お借りしてるついで、で申し訳ないのですが
もう少しお借りしてじっくり聞いてみたいと思います。

それぞれのケーブルについて、感じたことを書いてきましたが
読み返すと釈然としないんです。

先ほども書きましたが、どうしても各ケーブルの特徴を
掴みたく必死になって聞いていた自分がありました。

オーディオや音楽を楽しむということから考えると、
僕のスタンスはちょっと違ったかな?と思えてきました。

いや、そういう楽しみ方があって当然ですし
僕は「そういうこと」が大好きなので!!(^-^)

極端な話、どのケーブルが繋がっているか解らない状況で
色んなCDを楽しみ、その中で「あ、この音は!?」と
感じれるといいな~

なんて思ってます。

ということでボンさん、もう少しお借りしたいと思ってますので、、、
一方的ですみません、宜しくお願いします。。(^▽^;)





スポンサーサイト
[ 2011年04月30日 10:14 ] カテゴリ:アナログケーブル | TB(0) | CM(0)

アナログケーブルの視聴、「名無しの黒ケーブル編」

昨日はマラソンの練習から帰って、アナログケーブルの視聴をしました!!

視聴したのは名無しの黒ケーブルです。

P2200810.jpg


P2200812.jpg


ボキャが乏しく、いい表現が思いつきませんが
カラっと清々しい音とでもいいましょうか??

「SN比が良くて」という音では無いです。
また音の分離がいい訳でも無さそうです。

けど、この音は好きです!
何でしょう??(笑)


実はこのケーブルを視聴中にスピーカーのセッティングをいじりました。

最初は中高音に「ざらつき」のようなものを感じてたんです。
嫌な感じでもないけど、出張の飛行機の中で気がついたことがありまして・・

人工大理石を敷き、10円玉で高さを揃えてスピーカーが
ぐらつかないようにしていましたが、少し前から多少ぐらつくように
なっていたのが気になってました。

昨日の機械の展示会で高さを調整するのに、ある機械の設置に
ボルトで高さを調整する機能の説明を受けました。

あれ?もしかしてうちのQ5にもついてるのでは??
と、確かめてみると・・。


ありました!

P2200811.jpg


ちゃんと調節できます。
今まで知らなかった僕がおかしいんですよね(笑)

調節後は全くぐらつかないようになりました。

あ、音も先ほどの「ざらつき感」が気にならなくなりました。
それでもカラっとした清々しい音は変わらないようです!


・・・、どうも書いていて比較視聴に自信が持てないです(汗)


そろそろアナログケーブルの視聴比較も限界か?(爆)



[ 2011年02月21日 18:15 ] カテゴリ:アナログケーブル | TB(0) | CM(0)

アナログケーブルの視聴、「名無しの青緑ケーブル編」

まず昨日、プレーヤー用にもう1枚サンシャインのオーディオボードを
買ってきました!本当はアンプ用にサイズの一つ大きい「S50」が
欲しかったのですが、同じS40を!!

アンプのインシュレーターが少しはみ出てるのがちょっと
気になるのですが、、、仕方ないでしょう(^▽^;)


誇りまみれの写真ですみません(汗)

P2130814.jpg

P2130816.jpg

S40はサイズ的にプレーヤーに丁度のサイズです!

サンシャインのオーディオボードをプレーヤーに敷いた効果は
別の機会に書くとして、「名無しの青緑ケーブル」を視聴するにあたり、
「名無しの茶ケーブル」を改め「mogami2534レッドクレイター」を改めて
視聴してみました!


P2130809.jpg


いいわ~(笑)

プレーヤーとアンプに敷いたオーディオボードで更に良くなってます。
うちのシステムでこんな音が鳴るんだ!?と思えるくらいの音です。
詳細は前の記事に追記をしたいと思います。


さて


「名無しの青緑ケーブル」の視聴です!

P2130811.jpg

P2130813.jpg



視聴したのはstingのアルバムです!

Brand New DayBrand New Day
(1999/09/28)
Sting

商品詳細を見る



「mogami2354レッドクレイター」と比較して、SN比はやや劣るでしょうか?
あと音が前に広がってくる感じもやや劣る感じですが、中域の
躍動感はこちらのケーブルがいいでしょうか?

躍動感はありますが、中高域がギラつく訳でもないので
ボーカルなど聞きやすい音のようです。

あと定位に関してはこちらのケーブルが優れているようです。
音が広がり過ぎないからでしょうか?スピーカーとスピーカーの間で
きっちりと鳴っている印象です。どちらかというと後ろにステージが
広がる感じでしょうか?

イマイチ、特徴を掴みきれてないような気がします(^▽^;)


【まとめ】
①スピーカーとスピーカーの間で定位がいい
 (音場が前より後ろに)
②中域の躍動感がいい
③中高域がギラつかず大人しめの音


好みですか?と聞かれたら普通かな~
ただ、このケーブルで聞くstingの声は嫌いじゃないです。
定位もいいんですけど、音の広がり的にイマイチかな・・

あと楽しいかどうか?と聞かれた場合、
このアルバムを聞く限りでは楽しい音ではないかも???

このケーブルはどんなソースを聞くと楽しいのかな?
色々、思案中でございます(笑)



[ 2011年02月13日 19:00 ] カテゴリ:アナログケーブル | TB(0) | CM(0)

アナログケーブルの視聴、「名無しの茶ケーブル編(mogami2534レッドクレイター)」追記あり

タイトルの付け方に迷いましたが
今のところ、こんな感じで仕方ないかな??(^▽^;)

PC050798.jpg


とりあえず一番目立ってたケーブルから視聴をしてみました。


期待に胸を膨らませて最初に選んだのは「四季」

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」
(2003/10/29)
ビオンディ(ファビオ) カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る



鳴らしてみてビックリ!!

SN比が良くなり、音の分離が相当良くなりました。

今までは色んな楽器が団子になって聞こえてましたが、
このケーブルでは音が団子にならず奥行き間がでてきました。

気になる高音はトゲトゲしておらず、心地よく伸びています。
正直、「他のケーブルは聞かなくていいや!!」と思ったくらい(笑)

暫く聞いていると高音だけでなく、低音も質感たっぷりに
よく伸びています。なんの楽器だろう?今まで意識してなかった
音が気持ちよく前に伸びてくるんです!!^^

立て続けに色々、聞きましたが低域の伸びはどのCDを
聞いても同様の傾向が見られます。

それ以外は割りと癖の無い音かな?なんて思ってます。

あとは全体的なスケールが大きくなった感じ。
同じボリュームでも、鳴っているそれぞれの音が大きくなってる
気がします。

あまりに気に入ってしまって、暫くこのケーブルで聞いてました。
どうでしょう?このケーブルは癖も無さそうで万能っぽい印象を持ってます。

【まとめ】

①SN比の向上
②癖のない音
③音の広がりがよい(空間表現がよいのかな?)
④音の伸びが気持ちいい(特に低域)


このケーブルの一般的な特徴と違ってても

「うちの場合は」ってことにしてもらいましょう!!(爆)



【追記】

コメント欄にもありますよう、このケーブルは
「mogami2534レッドクレイター」という商品でした!
http://mogami2534.com/RedCrater.aspx

視聴した感想は基本的には上記の通りですが、
サンシャインのオーディオボードをアンプとプレーヤーに敷いた常態で
聞いた感想を少々・・・

まずSN比が更に向上しました。
プレーヤーにボードを敷いたことによることかな?
音の情報量が飛躍的に良くなったようです。

全体的に音の厚みが増し、音の立ち上がりが鋭くなったように感じます。
音の広がりも半端なく良くなったのですが、これはルームアコースティックが
ちゃんと出来てないからでしょう。。音がうるさく感じるところがあります。

自信はありませんが、ルームアコースティックが上手くいけば
更に良くなるのでは?ちょっと期待いっぱいの状態です!!


[ 2011年02月08日 21:34 ] カテゴリ:アナログケーブル | TB(0) | CM(5)

アナログケーブルの聞き比べ!

年末の出来事を順に書いていきます。
早くしないと大変です(笑)

11月に書いたDV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせの記事で
「高音に少しトゲがある感じ」と書きました。

そのことでボンさんとのやり取りをしていて、
送って頂いたのが数々のアナログケーブルでした!!

PC050795.jpg

4種類のケーブルを送って頂きました。
いつも本当にありがとうございます!!

先入観の無い状態で視聴してみましょう!
ということで、今回は各ケーブルの特徴だけでなく、
メーカーや名前も解らない状態で視聴をしてみます!!

ちょっと怖いな~(笑)

送って頂いたケーブルです!

①名無しの青緑ケーブル
PC050796.jpg

②名無しの茶ケーブル
PC050798.jpg

PC050800.jpg
MOGAMI2534って書いてますが、今回の趣旨通り調べてません!

③名無しの青ケーブル
PC050797.jpg

④名無しの黒ケーブル
PC050801.jpg

今もCDを聞くにはデジケーではなく、
アナログケーブルで聞いてました。プレーヤーの「PURE AUDIO」モードで
聞くにはアナログ出力の必要もありますし。

電源ケーブルは恐ろしいまでの音の変化がありましたが、
アナログケーブルでどれくらい音の違いが解るか正直自信がありませんでした。
事前情報もないし(笑)


「どのケーブルから聞こうかな~」と迷いましたが、
一番目立った通称「名無しの茶ケーブル」から視聴をすることにしました!!^^


PC050804.jpg

ケーブルと一緒に送られてきたものが・・・

PC050803.jpg

「プレーヤーの上で、いろんな所に置いて聞いてみてください!」
とのことでした!!とりあえずディスクの上くらいの位置に「ポン!」

※ケーブルなどで見栄えが悪く画像ナシ(笑)


さてさて

どんな音が鳴るんだろう?とワクワクしながら
ビバルディの四季を・・・


(;° ロ°) ナンジャコリャ


いつものことですが、かみさんを呼びに行きました(笑)



続く


[ 2011年02月06日 21:30 ] カテゴリ:アナログケーブル | TB(0) | CM(2)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード