ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  映画の感想

「セブンス・サン 魔法使いの弟子」をブログDEロードショーで見ました!

・セブンス・サン 魔法使いの弟子(BD)(2017-9)

遅くなりましたが1月のブログDEロードショーのお題、
「真冬のファンタジー企画」でこの映画を見ました!

何をどう勘違いしたのか、デッドプールをファンタジーと思って
借りてたのは内緒です(笑)

この映画はジェケットを見て「これぞファンタジー!」と確信して決めました。
実際、これぞファンタジーという感じで見て良かったです♪

ある日、封印された悪魔(ジュリアン・ムーア)が復活してしまいます。
そして血の満月(実際にはないでしょうが)までに倒さないと、地球が制服
されてしまうので、それを阻止しないと・・。

そして阻止するのがセブンス・サン(実際は7番目の息子の7番目の
息子だったでしょうか?)という設定です。

一般ピープルだった主人公を、ジュリアン・ムーアを最初に封印した師匠が
発掘して育てる訳ですが、真面目に育てて戦える状態に持っていくには
話がロード・オブ・ザ・リング並の長編大作になるはずです。

それを110分に納めるという事で話がスーパー早いです。
これはこれでいいと思いました。見てて気が楽でした!(^.^)
この辺も「これぞファンタジー」という感じでしょうか?(笑)



悪魔をジュリアン・ムーアが演じる、というのも僕的には楽しみでした。

そうですね・・。それなりに好演してるのですが、キャラ的に「もっと適任」
と思ったのがシャリーズセロン(例えばスノーホワイト)でしょうか??
僕の中で、この手を演じさせたら彼女がナンバーワンだと思いますが、
ムーアも結構いい線をいってたように思います。

彼女を始め映画に登場する悪役が本当に残忍な悪役に描かれてないのも、
見てて気が楽でした。それでも主人公のお母さんが殺されたのに、
主人公がその辺にあまり触れないのはどうかと思いました。

だからファンタジーなのかもしれません・・・(^▽^;)


もっと登場人物の話をすると、冒頭でキット・ハリントン(ゲーム・オブ・スローンズの
ジョン・スノウ役)が出てきた時は超絶に盛り上がりました♪

これから映画でもどんどん活躍するんだろうな・・、と思ってたら
あっさり死んじゃいまして・・(^▽^;)

まだまだチョイ役の域を出れないのでしょうか?(笑)
今後の活躍に期待です!!

この映画、思ったよりお金が投じられているような感じで
敵キャラに大型の怪獣が登場しますが、それが結構リアルで、
しかも動きもそれなりに自然な状態に仕上がってました。
(登場時間が短いのはやっぱり製作費の関係でしょうか?)

久しぶりに見たファンタジー映画ですが、お気楽に楽しむ事ができました!

最近、ホームランド(海外TVドラマ)で製作者の意図通りに翻弄されてたので、
先の展開が読めるお気楽な映画が良かったです(笑)

【点数】
 内容:8 点
 映像:8.5点
 音 :8 点  昔ながらの正統派な5.1chサラウンドです!(^.^)
 総合:8.5点
 ※まさか続編があったりしないですよね??(笑)
 






・内容 ・・・マイ・インターン 10点


 ・映像 ・・・レヴェナント 蘇えりし者 9点


 ・音 ・・・・レヴェナント 蘇えりし者 9点



スポンサーサイト
[ 2017年02月05日 17:29 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(0) | CM(6)

「その夜の侍」をブログDEロードショーで見ました!

・その夜の侍(DVD)(2017-3)

1月のお題(第5回 真冬のファンタジー企画)が発表となりましたが、
僕はようやく昨年のお題をクリアしました(笑)

「その夜の侍」と「ミロクローゼ」を見ましょう!という事でしたが、
近所のTSUTAYAに「ミロクローゼ」が無く、「その夜の侍」のみの鑑賞となりました。
ともに「山田孝之が出てる」という事ですが、全くピンとこずで・・・・

いくらテレビを見ない、邦画をほとんど見ないとは言っても
それは酷いとかみさんに言われる始末。そんなに有名な方だったんですね・・(^▽^;)





感想は何となく分かるような気もするけど「???」という状態で見終えました(汗)

最後のプリンは奥さんの死から吹っ切れた事だと思いますが、
それにしても何故あのような行動を・・、というのが正直なところです。
それでも堺雅人の目に初めて生気が伴ったような感じでした。

いや、自分もかみさんが死んでしまったら(しかも、あんな状況で)
暫くは引きづってしまうと思いますが、それでもあのプリンは理解できないです。

理解ができない最大の場面はラストのクライマックスです。

運命の8月10日となり決戦が繰り広げられます。途中の会話の「2回目の殺人は
死刑が確定なんだよ」というやり取りで「そうか、そういう事か!!」と思って見てました。
タイトルの「その夜」は事故から5年後の8月10日、山田との決戦の時で、堺雅人が
「侍」っぽい存在で納得しかけてました。

それが最終的には「この物語は関係ないんだよ」←そんな感じだったと思います
と堺雅人が言った時点で、それまでに頭の中で構築されていた「その夜の侍」が崩れました。

美術館に並ぶ抽象画を見てる気分です。
ありますよね?目の前の絵とタイトルが全く一致しない事が・・(^▽^;)




見終えてすっきりしない感じは残りましたが、堺雅人と山田孝之の
演技は見ごたえがありました。正直、この堺雅人の演技は好きとは言えないですが・・
山田孝之の狂人ぶりは凄かったですね・・。もちろん近くにあんな人がいたら引っ越しを
考えたくなるくらい関わりたくない人ですが見ごたえはありました。

それにしても堺雅人の相手をした風俗嬢、道路整備のお姉さん、山田孝之に
ボコられた中年のおじさん。みな「孤独」「さみしい」と言ってましたが、あんなに
寂しい人が世の中に溢れてるんでしょうか??ちょっと怖かったです(汗)




この映画で良かったのが絵的なところで、光と陰の使い方です。

例えば雨の決戦シーンでは土砂降りで月明りも街灯も(恐らく)無い状況で、
二人はまるで舞台にスポットライトが当たってるような感じにしてました。
その時の明かりと暗いところのバランスが妙に心地よいというか・・・

あと堺雅人が暗い部屋で一人でいる時の雰囲気も良かったです。
ほとんど、うつむいてる状況が多かったと思いますが顔の下半分だけ
光が当たってる状況なのにメガネだけ白く浮いてる感じ??

宮本篤
※ネットから引用

漫画、彼岸島の宮本篤を思い出しました(笑)



今回も企画でなければ絶対に見てない映画でしたので
参加をさせていただいて良かったです♪

ミロクローゼも機会があれば見てみたいです!!
どうやら、そちらの方が見やすかったようなので(笑)

今回もありがとうございました!!\(^o^)/


[ 2017年01月06日 23:36 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(0) | CM(4)

「雨に唄えば」をブログDEロードショーで見ました!

・雨に唄えば(DVD)(2016-81)

今月のお題は「第2回 秋の音楽映画祭」という事でこの映画にしました!

何を見ようか迷い、久しぶりにバーレスクを通して見ようかな??
なんて思ってましたが、かみさんに相談して決まりました!!(^^♪

1952年の映画なんですね!歌は聞いた事がありました!!
映画の曲とは知らずで・・・(^▽^;)

事前情報が全く無い状態で見ていて、どうなるのやら?
という感じでしたが、歌や踊りが素敵で見ていて気持ち良かったです!!
僕がミュージカル系の映画が好きなので、この映画はツボだったようです。

見ていて、子供の頃に見たトムとジェリーを思い出しました。
踊りや役者さんの表情がトムとジェリーと丸かぶりでした!!
この時代の映画から来てるんでしょうね!!(^.^)

ドンを演じるジーン・ケリーはカッコイイですね!
他の出演作を調べると、知らない映画ばかりでした・・(^▽^;)
知ったタイトルは三銃士でしたが、探して見てみようかな?

キャシーのデビー・レイノルズも良かったです。
ジーン・ケリーもでしたが、いい声をしてますよね・・
吹き替えに使いたくなる気持ちも分かります(笑)

それにしても社長をはじめ行き当たりばったりで、
色んな事を決めて大丈夫かな?とハラハラさせられました。
ま、古き良き時代という事で・・(^▽^;)

最後は痛快でしたが、冷静に考えるとリナの最後はちょっと
可愛そうだった気も??

確かに性格が悪く、傍若無人な振る舞いはいただけないとは
思いますが、最後の公開処刑のような仕打ちはあんまりかも??(^▽^;)

けど、最後のキャシーの嬉しそうな顔を見ると「ま、いいか!?」
という気になりました(笑)

しかしタップダンスも素敵ですね!
歌ってあんな風に踊れたら本当に楽しいでしょうね・・・
真似したら足をくじきそうです(笑)

今回も新たな出会いを作ってくれた企画とかみさんに感謝です!!(^^♪

【点数】
 内容:8 点 途中、分からない部分もあったので・・(^▽^;)
 映像:8.5 点 DVDでしたが、1952年を感じさせない映像でした
 音 :8 点
 総合:8.5点
 ※リナの声は地声でしょうか??(^▽^;)






・内容   ・・・ジョー・ブラックをよろしく(9点)
          ゴーン・ガール(10点)
          SEVEN/SE7EN(9点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9.5点)
          セッション(9点)
          お!バカんす家族(9点)
          テルマ&ルイーズ(9点)
          プラベート・ライアン(9点)
          奇跡のリンゴ(9.5点)
          バンド・オブ・ブラザーズ(9点)
 
 ・映像   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ジュラシック・ワールド(9点) 
          エクソダス:神と王(9点)
          PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜(9点)
          ヘイトフルエイト(9点)
          バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(9点)

 ・音     ・・・SEVEN/SE7EN(10点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          セッション(9点)
          ターミネーター新起動/ジェニシス(9.5点)
          007/スペクター(9点)
          踊るアイラブユー(9点)
          バンド・オブ・ブラザーズ(9点)
          ヘイトフルエイト(9点)

 ・総合   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          ターミネーター新起動/ジェニシス(9点)
          プライベート・ライアン(9点)




[ 2016年11月15日 21:00 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(0) | CM(10)

「映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」をブログDEロードショーで見ました!

・クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(DVD)(2016-74)

今月も遅くなりましたが、ようやくお題の映画を見る事ができました!
なんと9月は映画「クレヨンしんちゃん」シリーズを一緒に観ませんか?という
企画で、普段なら絶対に見ない映画でした(笑)

好きな方には申し訳ないのですが、どちらかというと
このアニメは好きでは無かったので不安でいっぱいでした。

面白くなかったらどうしよう・・、という不安とこれを機会に嵌って
しまったらどうしよう??という不安です(笑)

どの映画を見よう?と迷いましたが、miriさんが書かれた記事の
タイトルが印象に残っていて決めました!それにしても・・・
ブリブリ王国って??(笑)

何年くらい前でしょう??そばを通る小さい子供が
しんちゃんの物真似をしていて「・・・」と思ってたくらいで、
全くの予備知識がありませんでした。

まず、しんちゃんが幼稚園に通ってる事に驚きました(笑)
いやー、幼稚園であれだけ喋れて一言多かったら面倒だろうな~
なんて思いました。綺麗な女性が好きという事ですが、あの表情は
紙一重ですね!親近感はありますが・・(^▽^;)

お父さんとお母さんの仲が良かった事が見ていて微笑ましかったです♪

しんちゃんが伸び伸びと育ってるのは仲の良い親のもとで
育ったからだな~、と思いました。まだ放送は続いてるんですよね?
まだ幼稚園なのかな?すくすく育ってるとよいのですが・・(^.^)

話は途中、寝落ちしてるので何とも言えませんが・・(汗)
正直、僕は苦手な部類だと思います。

どうしても話に入り込めませんでした・・・。

子供の頃に見てたら好きになってたかな?
僕らの頃はヤッターマンなど、タイムボカンシリーズでした(笑)
懐かしい・・・(笑)

今回も企画でなければ絶対に見る事がなかった映画を見る事ができました。
しんちゃんが幼稚園って知る事ができましたので!!
いい機会を作っていただきました、有難うございます!!(^.^)

という事で今回は点数も無しでお願いします。
完全に好みか好みでないかの世界ですので・・(^▽^;)




・内容   ・・・ジョー・ブラックをよろしく(9点)
          ゴーン・ガール(10点)
          SEVEN/SE7EN(9点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9.5点)
          セッション(9点)
          お!バカんす家族(9点)
          テルマ&ルイーズ(9点)
          プラベート・ライアン(9点)
          奇跡のリンゴ(9.5点)
          バンド・オブ・ブラザーズ(9点)
 
 ・映像   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ジュラシック・ワールド(9点) 
          エクソダス:神と王(9点)
          PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜(9点)
          ヘイトフルエイト(9点)

 ・音     ・・・SEVEN/SE7EN(10点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          セッション(9点)
          ターミネーター新起動/ジェニシス(9.5点)
          007/スペクター(9点)
          踊るアイラブユー(9点)
          バンド・オブ・ブラザーズ(9点)
          ヘイトフルエイト(9点)

 ・総合   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          ターミネーター新起動/ジェニシス(9点)
          プライベート・ライアン(9点)


[ 2016年10月04日 21:00 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(0) | CM(8)

「モーテル」をブログDEロードショーで見ました!

・モーテル(BD)(2016-65)

今月のブログDEロードショーは「第5回 夏のきもだめし企画」という事でしたので、
この映画を選んでみました!本当は呪いのフェイスブックが見たかったのですが、
レンタルに並んでないんですよね・・(^▽^;)

最近、ホラーはあまり見てないので、怖くない映画を選んだ
つもりだったんですけど・・。ドキドキし過ぎて死ぬかと思いました(笑)

ジェケットに書かれたサスペンスアクションくらいのうたい文句と
出演者にケイト・ベッキンセールの名前に騙されました・・(^▽^;)

いや、血みどろグチャグチャの映画では無いんですけど、
恐ろしくドキドキはらはらさせられました(汗)

離婚寸前の夫婦が深夜の田舎を走っていて車が故障し、
道端のモーテルに宿泊する事に・・・

部屋のテレビに添えられたビデオテープを再生すると
人がいたぶり殺されるホラーっぽい映像なんですが、
自分たちの部屋が舞台になってる事に気づいて「さぁー大変」

モーテルの支配人や近隣の人に襲われる事になるのですが、
必死の救出劇の過程で離婚しようとしていた夫婦の仲が回復する事に・・

その辺のドラマを交えつつ、ラストもいい感じで終わりました。
あれ?続編が???と思わせる内容で、実際、「2」がありますが、
この映画の続きでは無さそうです、、、(^▽^;)

シーンとした部屋に突然、鳴りだす電話やドアを叩く音に
どれだけドキドキさせられたか・・。僕の驚きようが凄まじかったようで、
かみさんは映画より僕に驚いてました(笑)

モーテルという限られた空間で繰り広げられるサスペンスものですが、
緊張感が尋常ではなく、体力を激しく消耗させられました(笑)

あまりにも疲れたので、今回のきもだめしは1本で終了です(^▽^;)

【点数】
 内容:8.5点
 映像:8 点
 音 :8.5点
 総合:8.5点
 ※時間も90分くらいといい感じでした♪



【2016年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・ジョー・ブラックをよろしく(9点)
          ゴーン・ガール(10点)
          SEVEN/SE7EN(9点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9.5点)
          セッション(9点)
          お!バカんす家族(9点)
          テルマ&ルイーズ(9点)
          プラベート・ライアン(9点)

 ・映像   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ジュラシック・ワールド(9点) 
          エクソダス:神と王(9点)

 ・音     ・・・SEVEN/SE7EN(10点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          セッション(9点)
          ターミネーター新起動/ジェニシス(9.5点)
          007/スペクター(9点)

 ・総合   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          ターミネーター新起動/ジェニシス(9点)
          プライベート・ライアン(9点)




[ 2016年08月29日 06:00 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード