ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  チューニングベルト

地震対策としてチューニングベルトを追加しました!

うちのリアスピーカーはベッドの横にあり、
1つは頭の真横にあります。

正直、地震が来た時は顔面にスピーカーが落ちてくる
可能性が高い場所で寝てます。当初から「危ない」と
かみさんからは指摘を受けてましたが、あまり聞く耳をもたずでした。

とりあえずチューニングベルトで1か所は止めてましたが、
正直、しっかり固定されているとは言えないものでした。

2804チューニングベルトとD-REN (2)

という事でスピーカーを2か所で固定する事にしたのですが、
問題はKEFのQシリーズは上から見ると涙の形をしており、
ベルトで固定するには厳しい形状です。


そこで・・


D-RENをベルトとスピーカーの間に挟めば滑り止めの効果で
固定できるのでは?と企んでました。

いろいろ考えましたが、スピーカーの上にD-RENを1枚置くだけでは、
滑り止めの効果としてはイマイチです。やはり四角に挟む方が良さそう
ですが、予算の都合もありますし・・(^▽^;)


切りました(笑)

2804チューニングベルトとD-REN (3)

こんなになってるんだー、って感じです(笑)
マグネシウムの薄い板をゴムで覆ってたんですね!!

普通のゴム板で滑り止めの効果は得られると思ったのですが、
音にはこちらがいいかな??という事を期待してのものです。

視聴上の音の変化が見られない場合はホームセンターでゴム板を
買って、切ったD-RENは他の場所で使います。効果が無くなってたりして(笑)

2804チューニングベルトとD-REN (1)

とりあえず今はこんな感じです。
スタンドを押してもビクともしません。

地震の力は僕が遠慮がちに押すのとは桁違いだと
思いますが、今までよりは随分マシだと思います。

とりあえず音は週末にでもチェックしてみます。

さ、どうなるやら??(^.^)








スポンサーサイト
[ 2016年04月27日 21:30 ] カテゴリ:チューニングベルト | TB(0) | CM(0)

TiGLONのチューニングベルトが届きました!!その2

前回の記事の続きです!

まずチューニングベルトの設置で起きた険しい道のりを・・(汗)

チューニングベルトには1袋に2本入ってます。

スピーカーのウーハー側とスピーカーケーブル側の2箇所で留めた方が
しっかり固定されますので・・

が、


Q1の形状は上から見ると筍のようになってます。
大丈夫かな?と薄々は感じてはいました。

なんとかなるだろう!!

そう思って努力をしてみましたが、
どうしても後ろのスピーカーケーブル側を留める事ができませんでした(涙)

引っ掛かるところがないので、ベルトを絞ると
後ろにずれちゃうんです。断念しました(笑)


P4150069.jpg


1本でも、それなりには固定されています。
地震が来たら落ちると思いますが、寝ていて僕の
足が当たったくらいでは落ちそうにない程度には留まっています。


P4150070.jpg

P4150071.jpg

P4150072.jpg

ベルトを緩めるには、留め具のベルトを固定している
ところをマイナスドライバーなどを使えば大丈夫とメーカーサイトには
書いてあります。

が、妙に留め具を壊しそうなので僕は一度、
切ってから繋ぎ直すようにしています。

見た目は不細工ですが、その為に余ったベルトを
カットしてません。

そして肝心の音は???

「いかにも後ろのスピーカーから鳴ってる」
という音では無くなりました。

視聴位置の後ろ、全体で鳴ってる感じになりました。
かと言って、音の解像度が著しく悪くなったようにも感じません。

ライブなどの視聴位置の後方で両側に分かれて鳴っていた拍手が、
後方でかなり均等に鳴る様になりました。両スピーカーの間だけではなく、
外側にも広がっています。

リアスピーカーの間で、視聴位置の遠くにステージが出来たような感じです。

視聴が夜遅くだったので、明日の昼間に
それなりの音で確認してみたいと思います。

もしかしたら音の解像度は著しく悪くなってるかも
しれませんし(笑)


リアスピーカーに取り付けたチューニングベルトは、
とりあえず成功?と言っておきましょう!!


さて


スピーカーに角度をつけて置くことが音を
悪くしていた件を、他で試したのはセンタースピーカーでした!


うちのセンタースピーカーはフロントスピーカーのウーハー位置からいうと、
かなり下に設置されています。つまり視聴位置(耳の位置)を
基準にしても相当下に位置します。

なんとなくですが、センタースピーカーのウーハーの向きは耳の位置に
近づけた方が良いと思って角度をつけていました。

角度をつけるのに、メタルスペンサーをスピーカーケーブル側に1枚。
ウーハー側はメタルスペンサーの下にゴム製のインシュレーターをかましてました。

3点支持にしてましたが、いずれのメタルスペンサーも
スピーカーとはピッタリと接していなかったものと思われます。

ゴムのインシュレーターを外して平らに置いてみました!!!


えっ??


つづく







[ 2011年04月15日 23:23 ] カテゴリ:チューニングベルト | TB(0) | CM(4)

TiGLONのチューニングベルトが届きました!!その1

リアスピーカーへの暴走が止まりません(笑)


チューニングベルト TB-15W(1.5m) 小型スピーカー用
P4110032.jpg


リアスピーカーとスタンドの間にメタルスペンサーSを使うように
なり、音は良くなりましたが「安定した設置」という意味では
相当に悪くなりました。

ちょっと当たっただけでもスピーカーがメタルスペンサーの上で滑ります。
相当、面倒臭かったですが、シアターを使わない時はリアスピーカーを
スタンドから下ろしてました。

落として壊したら買いかえれないんで・・(^▽^;)

P4110035.jpg

どんな物か簡単に言うと・・

スタンドとスピーカーをしっかり固定することにより振動を防止し、
音質をもupさせようというものです!

P4110038.jpg

留め具の下から上にベルトを通すと、
下から引っ張っても全く微動だにしません。
なるほど、なかなかのものです。


固定をすることが出来るので、ある事を
試してみました!!

P4110039.jpg

スピーカーの後ろ側のメタルスペンサーSを重ねることで、
スピーカーを視聴位置に向かって角度をつけてみました!


P4110040.jpg


P4110041.jpg


ベルトで固定する前に視聴してみました!!^^


希望に満ち溢れてましたが、結果は最悪でした(涙)

音の解像度は落ち、音量もボリュームを絞ったの??
と思うほど小さくなります。

よく見ると重ねていたメタルスペンサーに隙間が出来てます。
考えれば気がつきそうなものですが、角度がついたことで
出来た隙間が良くないようです。

メタルスペンサーはスピーカーと隙間無く、ピッチリ置くほうがいいようです。


この後も険しい道のりが続きます。。。(汗)


が!?

この角度をつけて置くことが音を悪くすること
に気づいたお陰で他で音を激変させることができました!!^^


つづく






[ 2011年04月12日 22:59 ] カテゴリ:チューニングベルト | TB(0) | CM(7)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード