ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  コンセントベース

新しいコンセントベース2号が届きました!!(その3)

昨日の記事の通り、コンセントベース2号に使っているネジに銅ワッシャーと
真鍮ワッシャーを外してみました。

素のコンセントベース2号の音になる訳ですが、
時間も時間なんで2chのステレオ再生です!!


ナットやワッシャーを使うことで定位は多少、後退します。
外すことで定位だけでなく、奥行き感もupするかもしれませんので・・



なんて書きましたが・・・

本当に定位と奥行き感がupしました!

もともと真鍮ナットを噛ましてたのは高域に
煌びやかさを持たせるためでした。真鍮でもナットは
ワッシャーより効果があり過ぎるので調整のために銅ワッシャーも
使ってました。

コンセントベースを使う前、僕の部屋で奥行き感というものを
あまり感じたことがありませんでした。ちゃんとした
部屋である程度のシステムじゃないと無理と思ってたので・・

ナットやワッシャーを使うことで好みの楽しい音になるならば、
定位が多少の犠牲になることは仕方ないと思ってました・・

それが定位がupするだけでなく、奥行き感が出たのは
ビックリしました。期待はしてましたが嬉しい誤算です!!
想像以上だったんで・・・(^▽^;)

壁の向こうにステージが!?ほどの奥行き感ではないですが(笑)

ナットとワッシャーを外すことで音の感じは少し変わりました。
中~高域が多少しっとりしたような気がします。
ワッシャーを外した影響でしょうか?よく解りませんが・・・

それでも新たに得られた定位奥行き感
忘れせてくれます!!!(^^♪

僕の中で一つの区切りが出来ました。
暫く壁コンはこのパターンで楽しみたいと思います。

CDにせよ映画にせよ、それぞれの音の調整は
プレーヤーやアンプで行います。映画に関してはMCACCでの
調整も可能です!

いや~、CDを楽しむ機会が今まで以上に増えそうです!(^^♪

そうそう

Stereo1月号のチェックCDで悩んでた部分も
かなりスッキリしました!例の機関車のシーンもワッシャーとナットを
外してかなりいい感じに鳴るようになりました!(^.^)

このチェックCDも理想の鳴り方を聞いてみたいです。
もしかしたら納得してる今の音も全くダメな可能性も
ありますので・・・

あとはマトリックスなどの映画がどんな鳴り方になったか、
休みの日に全開で聞いてみたいと思います!!(^^♪



スポンサーサイト
[ 2012年04月24日 23:24 ] カテゴリ:コンセントベース | TB(0) | CM(0)

新しいコンセントベース2号が届きました!!(その2)

昨日の記事の続きです!!

今までの試作品と何が違うんだろう?
と色々考えてみました。

羅列した違いは以下の3点

1.低音がより締まりました
2.高域の伸びも抑えられた感じ
 これはキツサが抑えられた?
3.スピーカーから鳴ってる感の減少



まだMadonnaしか視聴していない状況で、
結論めいたことを書くのどうか?と思いますが
現段階で感じたことを書き留めておきます!(^.^)

一言でいうと癖の無い音!

Madonnaのライブで今まで聞こえなかった音に気づいたのは、
その音が低音に隠れてたんでしょうね。

これは癖なのかも?と悩むところですが、
アコースティックギターの音の立ち上がりが鋭くなりました。
張った弦を弾いてる感じがイメージできるようです!
今まで色々、弄りましたがこんな聞こえ方は初めてです!!(^^♪

他のソフトでどんな鳴り方をするか楽しみです!!



今、思えば試作品のコンセントベースの音は個性がバリバリの音で、
その人の好みで判断が大きく変わる仕様なんだと思います。

例えば車を弄る場合でもゼロヨン仕様と最高速仕様で
好みがハッキリ別れると思います。最高速を伸ばしたい人に
ゼロヨン仕様の車を用意しても意味がないですよね?

前のコンセントベースは僕に合ってたと思います!
凄く楽しめましたので!(^^♪

Madonnaのライブでの迫力や映画で音が前にくる
感じなど「前の2号ならでは!」という感じです!

ただ映画は楽しめても2chのステレオの音は「???」でした。
ガラスラックを撤去することで2chの音は格段に良くなりましたが、
コンセントベースの個性も露骨に出てきた感じです。

今、思えば映画で楽しい音作りが、2chのヴァイオリンやピアノの音が
同じようは楽しめないような気はします(^▽^;)

宇宙戦争の雷で最高だったコンセントベースのアンプとプレーヤーの共挿しは、
車で例えるとバリバリのゼロヨン仕様という感じです!
街乗りの出来ない超限定仕様って感じで、他の映画では
ダメダメでしたので(笑)

今回の2号は両立できるのでは?
そんな気がしています!(^^♪

コンセントベースに使用している真鍮ナットや銅ワッシャーも
一度、外してみようと思います。

のコンセントベースの音を確認してから、
必要に応じてアレンジをしようと思います。

ナットやワッシャーを使うことで定位は多少、後退します。
外すことで定位だけでなく、奥行き感もupするかもしれませんので・・

楽しみです!!(^^♪

時間が遅いけど今からやっちゃおーかな??(笑)


[ 2012年04月23日 21:43 ] カテゴリ:コンセントベース | TB(0) | CM(0)

新しいコンセントベース2号が届きました!!(その1)

新しくなったコンセントベース2号が届きました!!(^^)

P4220173.jpg


おぉーー、美しい!!

試作品も「綺麗な仕上げだな~」と思ってましたが、
今回は違う次元に行ってます!凄いっす!!(^.^)

早速、試作品と交換し千住真理子さんのCDから視聴してみました。
映画のサラウンドの音は試作品の音に不満は無かったのですが、
2chのステレオの音は満足できてませんでしたので・・・

まず千住真理子さんのCDからです!

一聴してピアノの音が変わったことに気がつきます。
試作品2号の時、ピアノの音(特に低い音)の抜けが悪く
こもった音が悩みでしたが、かなり改善されています。

ふと思いましたが、このCD自体の録音が
こんな感じなのかもしれません。。。(^▽^;)

そしてヴィオリンの音はそれほどの変化を
感じることができません。あえて言うなら高域の
キツイ部分が無くなってる感じです!!

聞きやすい音になってるのかもしれませんが、
ヴィオリンに関しては、高域のキツさは紙一重の部分だと
思います。このキツが全く無くなると、寂しいような
気もします。これは好みで分かれる部分でしょう!!

ここで久しぶりにアナログケーブルを変えてみることに!!
今、繋がっているmogami2354レッドクレイターの次にお気に入りだった
名無しの黒ケーブルに!!

残念ながらヴィオリンの音やピアノの音が好みの音に
近づくことはありませんでしたが、細かい音が聞こえるように
なりました。特にピアノの音が、より「らしく」なりました!!
ペダルで音の響きを切ったりしますよね?あの「フッ」と
途切れる感じがいい感じです!!!(^^♪

そうそう「Stereo1月号」のチェックCDも聞きました!
数日前の記事で書いてた問題点が改善されてます!(^.^)

以下、抜粋

どのチャプターか忘れましたが、「ピアノの音が
奥行き感を伴い・・」と解説されてるチャプターを聞いても
そう感じないのです(汗)

あと機関車が左から右に通過するチャプターでは
「機関車が正面に飛び出して聞こえるのは駄目」と
書かれてますが、正面に飛び出して聞こえます(号泣)



まず1つ目の「ピアノの音が奥行き感を伴い・・」の部分は
多少マシになってるかな?という感じです。前は感じることが
無かった、ピアノの音が前面で広がりを伴って鳴っています。
他のベースやシンバルは多少、奥で鳴ってます。

2つ目の機関車はかなり改善されてます。
前は本当に正面に飛び出して聞こえてましたが、
今度は多少膨らむ程度に収まってます。

ここはかみさんにも聞いてもらいましたが同様の感想です。
不思議そうにしてたので「コンセントベースを変えただけ」と伝えると、
目を真ん丸くしてました(笑)

2chの音に関しては試作品より、かなりいいのでは
ないでしょうか???

次に5.1chです。

こちらは性懲りも無くMadonnaで(笑)

これには参りました(汗)

まず試作品との違いを羅列します。

1.低音がより締まりました
2.高域の伸びも抑えられた感じ
 これはキツサが抑えられた?
3.スピーカーから鳴ってる感の減少

変わった結果どうなの?と言われると
良くなりました!!(^^♪

今までの音はMadonnaのライブは低音が締まっていながら
量感を伴った迫力ある低音で楽しめてました。

それでいてヴォーカルは色っぽく、ヴァイオリンの音も
気に入った鳴り方をしてました。

しかし今回の2号では、今まで聞こえなかった音が
ハッキリと聞こえるようになったんです(汗)

このソフトは今まで何回聞いてるか解らないくらいです。
しかも同じところばっかり(笑)

それで、今更初めて聞こえる音があるとは・・、
驚きとショックが交錯してます。いやー、今まで何を聞いてたの?
という話ですので(^▽^;)

量感は多少後退してますが、これはSWのボリュームを少しあげる
ことで解決しています。実は今までのセッティングで量感が出すぎており、
SWのボリュームは少ししか上げてませんでしたので。

低音以外の話ではアコースティックギターの音が変わりました。
今までより音の立ち上がりが鋭くなり、「おっ!?」
という感じです。

メンバーがステージに横並びになり演奏するシーンがあります。
ここで端にいる人の楽器の音が、どうしてもスピーカーから
鳴ってる感が拭えなかったのですが・・

それがあまり気にならなくなりました。


今回の2号は試作品と何が違うだろう??
と考えながら、僕なりに思ったことを書きたいのですが・・

長くなったので明日に以降に・・(^▽^;)



つづく



[ 2012年04月22日 22:22 ] カテゴリ:コンセントベース | TB(0) | CM(0)

映像、コンセントベースのある無しの比較(追記あり)

昨日の記事ではコンセントベース4号の「ある・なし」の比較が解り難かった
ので、映像を止めた状態でコンセントベースを外してみました。

下の画像はその比較です!

P4060174.jpg

P4060176.jpg

どちらがコンセントベース4号のある画像か解るでしょうか?
肉眼だともっと違いが解るのですが・・・(^▽^;)

上が「あり」」で下が「なし」です。

すぐ解る違い


1.髪の毛の質感など、上の画像の方がいいです。
 ※分け目の部分など、全然違いますよね!
2.アリの口紅の色も上の絵の方が深みがあり、色っぽいです!!
3.顔も上の画像の方が立体感があります!!
 ※鼻は全く違います
4.アリの右手の指の立体感も上の方がハッキリしています。
5.後ろの黒い部分も上の方が黒いです

顔や髪の毛が下の絵は、ざらついた感じが
解ると思います。



写真だと違いが解りにくいでしょうか??
ただカメラが勝手にある程度の補正をしちゃってるにも
関わらず、画像で違いが解るということは肉眼ではそれなりの
差があるということです。

かみさんにもこの画像を見せましたが、
「実際に見て解る差が写真だと解り難いね~」
と言ってます。

そうそう!「4」の違いのように動きのあるシーンで違いがハッキリします。
コンセントベースがあると、動きのあるシーンでボケる度合いが軽減されます。
ブロックノイズのようなボケ具合が減りましたね!

シャッターチャンスが違うと比較がしにくいと思い、
撮影した写真は1枚です。他にも候補のシーンがあったのですが、
この画像が好きなんで!!(^^♪

【どうやって撮影したか?】

まずコンセントベース4号のある状態で、「ここだ!」という
箇所で一時停止をして撮影をします。

プロジェクターの電源を落とし、コンセントベースを取り外します。
この時、BDP-S350は一時停止のままです。

コンセントベースを外した状態でプロジェクターの電源を入れ、
映像が落ち着くまで暫く待ちました。時間にしておよそ
7分くらい??BDP-S350の一時停止が解除されないか
ドキドキしてました(笑)

映像が安定してきてから撮影!最初に撮影した位置を記憶しておき、
慎重に撮影をしました。実際、ほとんど狂いのない画像が
撮れたと思います!(^.^)



何とか違いをお伝えしたくて頑張って撮ってみました!(^.^)

大変でしたが、それなりに違いの解る絵が
撮れたかな??と思っいます!!(^^♪






[ 2012年04月06日 22:39 ] カテゴリ:コンセントベース | TB(0) | CM(2)

ハイブリッドコンセントベース4号によるプロジェクター「TH-AE300」の変化、その2(追記あり)

いつぞやの記事でBDよりDVDの映像の違いが
解りやすい、と書きましたが・・・

BDでも違いがはっきり解りました!!(^^♪

バーレスクではおっ???
という変化です!!

奥行き間や立体感の向上が顕著で、
アリの髪の毛の質感も相当良くなりました!!

年明けに撮った画像と比較してみました!!(^.^)

ハイブリッドあり
P4040182.jpg
ハイブリッドなし
P1280204.jpg



ハイブリッドあり
P4040183.jpg
ハイブリッドなし
P1280207.jpg



ハイブリッドあり
P4040185.jpg
ハイブリッドなし
P1280208.jpg



「全然違うでしょ??(^^♪」

と書きたいところですが、違うのはシャッターのタイミングで比較になってないです(笑)
しかも、何よりプロジェクターが違います(^▽^;)

使ってるカメラは同じです!
確認は出来てませんが何も触ってないので、
カメラの設定は同じだと思います。

一番の問題はプロジェクターが違うことですね~(汗)

しかも「ハイブリッドあり」の画像も
綺麗には見えないですね・・・(^▽^;)

けど実際に見ると綺麗なんですよ!!(^.^)


本当はオンマウスとオフで画像が変わるようにしたかった
のですが、どうしても出来ません(笑)

そのうち出来るようになるかな??(^▽^;)


(追記です4/6)

読み返すと文章がおかしいですね(汗)
ハイブリッドコンセントベース4号を使うことで映像が綺麗になったことを、
前に写した映像と比較すると解りやすいかな?と思ったところ、
シャッターのタイミングは違うしプロジェクターも違って比較にならなかったと
書きたかったんです。もっと違いの解りやすい画像が撮りたいです、、、

このバーレスクはかみさんが見ても違いが一目瞭然でしたので・・
音の違いより明らかです!!(^.^)

上手く表現できないかな、、、



[ 2012年04月05日 22:28 ] カテゴリ:コンセントベース | TB(0) | CM(2)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード