ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  仮想アース

仮想アースのケーブル、インアクースティックとアコリバの単線。

平日は時間がなく、休みも墓参りに行ったり子供の運動会に
行ったりで検証が出来てませんでした。

今日は少し時間があったので、ゆっくり見てみました!!(^^♪

まずインアクースティックのケーブルですが、前の記事で書いた通りの印象に
変わりはありませんでした。 →その時の記事

このケーブルは結構、お気に入りです!
視聴位置の周りに形成されるステージ感がとってもいいんです!
TOTOのアフリカのバスドラはやや物足りなさを感じるものの、総合的には
満足度はかなり高いです。

そして今日はボンさんのオススメのアコリバの単線に付け替えてみました。
2609アコリバの単線とカルロッタ (2)

うーーーん、これはこれで面白いですね!
一言でいうとキレが非常に良くなります。インアクースティックのケーブルと
比べると空間の表現は後退し、ややフロントよりの音になりますが低音も
スピードが増し面白い音です!

ただ、うちの場合、マスカレードのティンパニーはインアクースティックの方が
好みの鳴り方です!共にSNが良いのですが、映像にもその傾向が
出てるようです。スッキリと見通しの良い映像になります!!(^^♪

どちらにしようかな~?と迷いますが両方のいいとこ取りが
出来ればいいのに、、、。なんて思ってます(笑)

映像の去年の5月の頃との比較です!
ちょうど電源タップ、PB-222を導入した頃の映像ですが
違いが分かるでしょうか??(^▽^;)

【去年の5月の画像】
250512オペラ座の怪人 (3)

【今回の画像】
2609アコリバの単線とカルロッタ (1)

正直、写真では違いが分かりにくいですね、、(^▽^;)

比較する画像が無いのですが、装飾品の質感や暗いシーンのノイズが良くなってます。
暗いところでモヤが出てるシーンはモザイクっぽくなったりしてましたが、ちゃんと
モヤになってます。これはPJをはじめ、プレーヤーなどの調子も関係してるようですが。。

さて音の方ですが、インアクースティックのケーブルにして試してみたいことがあります!
今度の土日でやってみるとしましょう!!(^^♪



スポンサーサイト
[ 2014年09月23日 20:48 ] カテゴリ:仮想アース | TB(0) | CM(0)

仮想アースのケーブルを変えてみました!!(訂正あり)

またまた仮想アースのケーブルを変えてみました!
今回で都合、3回目の変更となります。

過去のケーブル
やっと本腰を据えて仮想アースの製作に取り掛かりました! ←最初
仮想アースのケーブルを交換してみました! ←2回目

2種類のケーブルで音はもちろんの事、映像も変わります。
どういう理屈か理解は出来てませんが、変わるので仕方がありません(笑)

2609仮想アースのケーブル(アコリバ)

今回はインアクースティックのEX-6Sとなりますが、どうなるでしょう?
DVDのA・Iを見てる途中でケーブルを変えましたが、映像が
「気のせいかな??(汗)」と思うほど変わりました。
【訂正】アコースティックリバイブの単線ではありませんでした(汗)

まさか、、、と、思ってましたので腰を据えて見てみました!(^^♪

オペラ座の怪人はもちろんのこと、マトリックスなどの
映画も今回は見てみました!

いつも書いていて「じゃ~、今まではどんな絵を見てたんだよ!」
「どんな音を聴いていたんだよ」と自分でつっこみたくなりますが、
今回は久しぶりに使わせて下さい。激変です(笑)

アンプやプレーヤーを変えた訳でもなく、スピーカーを変えた訳でもありません。
仮想アースの備長炭入りの瓶からアンプに繋いでいるケーブルを変えただけです。

何故、ここまで変わるのでしょう??そもそも直接、音に関係の無い
部分のケーブルを変えてここまで変化することが不思議です、、(^▽^;)

そんな結論の無い独り言はこの辺で(笑)

【音】
・どちらかと言うと中高音がすっきりシャッキリと鮮明に
・と言いつつ低音はかなりしっかり重厚に
・リアからの音の情報量アップ
・部屋に繰り広げられるステージ感の大幅アップ

いいことばかり書いてますが、マイナス面は不完全な
ルームアコースティックの粗が目立つようになりました(笑)

【映像】
・相当見通しの良いクリアな映像に
・光量アップ?(全体的に色合いが力強くなった)
・ノイズが大幅に減る

これといったマイナス面は見当たらず。
A・I(DVD)はケーブルを途中で変えてますが、ビファーアフターで
あからさまに変わりました。夜景など、かなり遠くまで奥行き感を
感じることが出来ました。

またプロジェクターのピントもかなりシビアに合わすことが出来るようになりました。
遊びの部分がかなり狭くなったように感じます。恐らく今はピタッと
あってるのだと思います。寝てる時にプロジェクターを置いてる台が動いてます。
定期的にピントを合わす必要があるんです、、(^▽^;)

そして今回、最も感動したのがマトリックスのチャプタ-32です。33かな?(^▽^;)

モーフィアスの救出後、地下鉄の公衆電話から脱出するシーンです。
ネオとトリニティーの会話中、左側を前から後ろに地下鉄が通過する
部分が「かつてない」リアルな鳴り方になりました。

今までは頭の中では「あ、横を通過してるんだな」と分かっていても
音が伴っていませんでした。我が家のシステムで分からなかっただけかも
しれませんが、今回、初めて体感できたんです!!これは嬉しい!!(^^♪

理屈で「これゆえ、こうなりました」と説明できればカッコイイのですが、
全く分かりません(笑)

とりあえず恐ろしく良くなりましたので、興味のある方は是非
試してください!!もし変わらなかったらゴメンナサイ、、(^▽^;)
けど騙されてみる価値はあると思いますよ!!(^^♪

また週末に他の映画も見てみるとしましょう!!!\(^o^)/

[ 2014年09月17日 22:46 ] カテゴリ:仮想アース | TB(0) | CM(1)

仮想アースのケーブルを交換してみました!

仮想アースの瓶にスピーカー端子で接続しているので、
途中のケーブルを交換できる仕様になっています。

という事でケーブルを変えるとどうなるのか?
色々、変えてみることにしました!!\(^o^)/

2608仮想アースのケーブル交換 (2)

現状のケーブルですが特に不満もなく「これでいいのでは?」と
思ってますが、他のケーブルと比較をすると更に良さが分かるのでは?
そんな思いでテストを開始しました!!(^^♪

2608仮想アースのケーブル交換 (3)

2608仮想アースのケーブル交換 (4)

最初に使ったケーブルと比較をするとかなり細いケーブルですが、
どんな感じになるでしょう?比較で一番、分かりやすいオペラ座の怪人で
視聴スタートです!!\(^o^)/

違いが分からなかったらどうしよう?と思ってましたが、
やっぱり全然違います。一言で「ライブ感が強くなった」感じでしょうか?
中~高域にかけて少し響きがのった音になりました。

と言っても低域が痩せることもなく・・。チャプター20(マスカレード)の
ティンパニの余韻の響きがなかなかいい感じです。この感じは今までになく、
いい感じです!楽器が鳴ってる感じがします。

仮想アースのケーブルで音がこんなに変わるとは・・
他にも色々と試したくなりましたが、タイムオーバーになりました。
土日も色々と用事がありまして・・・(^▽^;)

他のケーブルは次の週末に試してみることにします!
いや~、面白いですね!!!(^^♪


[ 2014年08月24日 21:24 ] カテゴリ:仮想アース | TB(0) | CM(0)

出来上がった仮想アースの視聴をしてみました!(^^♪

昨日は遅くなったので、いつものクリスボッティのライブなどを
少し見てました。最近、夜は子供の勉強の邪魔になるということで
控え目の音量になってます、、、(^▽^;)

で、Yo-Yo-Maのチェロなどで確認し手ごたえを感じてましたので、
普通の音量で聴くのを楽しみにしてました!!(^^♪

いろいろ聞きましたが、TOTOのアフリカではバスドラに芯が
入った感じがとてもよくいい感じでした!!前の「やっつけ」で作った
仮想アースで得られたSNの良さなどは同様か、それ以上の効果を感じてました。

SNが良くなったせいなのか分かりませんが、繊細な音の表現や空間の再現力
の大幅なupが確認出来てます。※これはサブウーハーがSN-W3000に変わったことも関係するかも??

例えば「Chris Botti in Boston [Blu-ray] [Import]」のYo-Yo-Maでは
曲が始まる前にステージの喧騒感(演奏家たちのゴソゴソする音)のリアルさが
かなり良くなってます。前は「あ、こんな音が入ってるんだ」という感じでしたが、
今は場の雰囲気が伝わってきます。

この部分は大きなポイントだと思ってます。

一つ一つの音が音量に関わらず、しっかり聴こえるようになってるのは
大きな進化だと思います。今までは大きい音で鳴らしても五月蠅くならない
音がいいと思っていました。実際、いいのだと思いますが、、(^▽^;)

大きい音も迫力があって楽しいのですが、音量を絞っていても繊細な
音や空気感が出るようになったのは素晴らしいし、有難いことです。
だって夜、ボリュームが上げれなくても楽しめるんです♪
怒られないかビクビクしながら音量を上げるのは精神上、良くないです(笑)

そして映像に関しても前から気にしている暗部、特に暗い部分のノイズが
減って明るい部分の発色が良くなっていることが確認できます。
この映像に関しては続きの話があります、、(^▽^;)

簡単にレビューをさせて頂きましたが、新しく作った仮想アースは
とってもいい感じでした!\(^o^)/

ここで「でした!!」という表現を使わせて頂いたのは理由がありまして・・
その後、他のソフトやCDを聴いていると音が雑になってきました。
「雑」というかCDで高域がひずんだ粗い音になったんです。

何だろう??と思っていると、アンプに止めていたアースのYラグが
外れて少しだけ触っている程度になっていました。。。(^▽^;)

2本のYラグを一か所で止めていたことに無理があったようです(汗)

しっかり止めなきゃ、効果が半減だよ!!」と、
アンプの2か所で止めるようにしましたが、何とこれが逆効果で・・・

何というか中低域に然程の変化は無いのですが、中域の高めから高域に
かけての音が大人く、面白味の無い音になってしまいました。
そしてステージが全体的にやや奥まってしまい、頂けない音に
なってしまったのです。。。(^▽^;)

2608仮想アースの取り付け

そこで片方のYラグだけアンプに繋いでみることにしました。
結果、ステージは前に出てきて大人しくなっていた音も元に戻りました。

本当はTOTOのライブはYラグの外れかかった粗い音の要素があった
方が、音としては面白いのですが・・。この辺は今後の調整次第だと思います。
色々ありますね~(笑)

ちなみにアンプから仮想アースの瓶までに繋いでいるケーブルは、
瓶にスピーカー端子で接続をしているので変更が可能です。
他のケーブルを繋いで音の傾向を確認してみたいと思います!(^^♪

話は変わりますが、前に作った仮の仮想アースは
プロジェクターに繋いでみました。

すると気のせいでしょうか?ベールを剥がしたような綺麗な映像になりました。
アースループと言われる現象も起きてないようですし、これは「あり」だと思います。
使わないのは勿体ない、という貧乏根性からだったのですが(笑)

2608仮想アースの制作 (17)

Chris Botti in Boston [Blu-ray] [Import]は何度も見ているので、
不定期に映る観客の顔まで覚えています(笑)

観客を映すのに良いカメラを使ってません。正直ボヤけてます(笑)
そのボヤけた観客の顔がボヤけたなりに綺麗に映るようになりました。
もちろん演奏者の表情や服の質感なども大幅に向上してます。
個人的には照明の当たった部分の表現力の向上がお気に入りです♪

ということで、出来上がった仮想アースは使いこなしという意味で
まだまだ課題が残っています。上手くいったら本当にいい音に
なりそうです。いやー、楽しみです!!\(^o^)/


[ 2014年08月17日 21:04 ] カテゴリ:仮想アース | TB(0) | CM(2)

やっと本腰を据えて仮想アースの製作に取り掛かりました!

まず先日の記事にアップしていたアンケートの件ですが、
僕が想像していた以上に回答をして頂いていました!!
ありがとうございます!!(^^♪

僕のブログが1日ユニークアクセスで130前後くらいで、
PVが250~300くらいでしょうか?

それくらいのブログで17回答も頂いています!!
世間一般がどれくらいか分かりませんが嬉しかったです。
結果も近日中に報告させて頂きます!!\(^o^)/

アンケートの内容は以下の通りです。
1.現状のシステムに満足しているかどうか?
2.満足していない場合、どうしているか?
3.セッティングなどの情報をどこで仕入れているか?
アンケートは →コチラから!

良かったらご協力のほど、宜しくお願いします!!(^.^)



さて備長炭の粉末が届かなくて製作が止まっていた
仮想アースですが、ようやく粉末が届きましたので製作に取り掛かりました!(^.^)

作り方はボンさんのページを参考の作られて頂きました!!
3つの記事に分かれていますが、非常に分かりやすいです。
作られる方は参考にして頂ければと思います!
仮想アース 再び
仮想アース 備長炭のビン詰め作業
仮想アース 端子取り付けとフタ加工

さて製作ですが、思ったより短時間で仕上げることが出来ました!
苦労したところはフタに穴を開ける作業でしょうか?ここは
結構、苦労しました、、、(^▽^;)

2608仮想アースの制作 (14)

最初に作った仮の仮想アースと比べると大きさが全く違います。
この大きさの差でも音や映像に差があるのでは?と期待してます♪
2608仮想アースの制作 (13)

基本的にボンさんの作り方に忠実な仕様ですが、
一部、家にあるもので流用した部分がオリジナルになってます。

2608仮想アースの制作 (8)
画像を見て頂けると分かりますが、用意した銅板が小さいんです。
銅板を買い直すことも考えましたが家にある物を使いたい人なので、
銅線を使う事にしました!(^.^)
2608仮想アースの制作 (10)

0.9mmが30mということは結構な物量では?と都合のいい解釈です(笑)
入れ方は迷いました。本当は銅板の周りを渦巻状に囲うように
入れたかったのですが、僕の不器用さでは無理でした(笑)

2608仮想アースの制作 (11)

そのまま入れちゃいました(笑)
少し広げて入れてるので、瓶の中でそれなりに銅が
占めることになっています。さて、どうなるやら・・・(^▽^;)

因みに銅線は銅板に巻き付けており、アースケーブルと
銅板の接している部分の補強の役目にもなってます。
たぶん効果があると思います(笑)

アースケーブルを瓶の中に入れるのにスピーカー端子を使ってますが、
中の備長炭の粉末が外に出ないよう密閉度はかなり高くなってます。
【中蓋の上面】
2608仮想アースの制作 (5)
【中蓋の下面】
2608仮想アースの制作 (6)

ケーブルを通しスピーカ端子を取り付けるのに苦労する
くらいのギリギリの隙間でした!これなら粉末が外に漏れる
ことはないでしょう!因みに粉末は1kgしか使いませんでした。
ゆすりながら入れていくと見事に底にたまります。上までしっかり
入れようと思うと、相当な量が必要になるでしょうね、、、(^▽^;)

ようやく完成することが出来た仮想アースですが、
視聴にまで至りませんでした。明日の視聴が楽しみです!!(^^♪


[ 2014年08月16日 22:15 ] カテゴリ:仮想アース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード