ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  D-REN

しつこいですがD-RENの話(笑)スピーカーの足元以外は?

なかなか記事が書けてないですが、
スピーカーの足元以外にも検証中です。

アンプ、CDプレーヤーなど、色んな場所を試してますが、
いい悪いは別にして変化は凄まじいです。

今まで試したのは下の4か所です。
1.CDプレーヤー(PD-70)
2.BDプレーヤー(BDT-320)
3.電源タップ(PB-222)
4.AVアンプ(VSA-AX4AH)

AVアンプの足元はインシュベースですが、
このインシュベースとアンプの間にD-RENを使ってみました。
正直、これは音のこじんまりとし、必要な響きが無くなりました。

電源タップでも同じような傾向が見られましたが、
アンプの時ほどではないです。ただ、ここも却下でした。

両プレーヤーに使った場合、音に関しては低域が締まります。
しかも量感が損なわれた印象がありません。これは音にスピードがあって
なかなかカッコイイ低音になりました!

今回、一番の収穫はBDプレーヤーです!
このプレーヤー、軽いうえに底が平らじゃないので、
インシュレーターを使っても、しっかりセッティングするのが
難しかったんです(汗)

底が滑るうえに軽いので、ちょっとの事でグラグラ・・(笑)

うちは床置きだから?音で微妙にずれてたんでしょうね。
気が付けばガタついてました。

絵や音がおかしい、と思った時に一番先に疑うのが
BDプレーヤーのセッティングです。だいたいグラついてます(汗)

これがD-RENを使うとカッチリとセッティングが出来るんです♪
流石はゴム(笑)



映像はセッティングがしっかりしただけではないと思います。
見通しのすっきりとしたノイズの少ない絵になりました!!(^^♪

映像や音が良くなったのは当然、嬉しいですが、
セッティングにそれほど気を遣わないで済むのがありがたいです♪

あとはサブウーハーやリアスピーカーのスタンドに使ってみたいですね!
リアスピーカー用の自作スタンドは床との接地面に隙間が少しありますから・・
これが改善されたら格段に音が良くなると思うんですね・・・

今はフロントの音が良くなり過ぎて、明らかに後ろが負けてます。

書いてる意味が分からない??
と言われそうですが、上手く表現できなくてすみません、、(^▽^;)

来月以降の挑戦ですね!!(^^♪








スポンサーサイト
[ 2016年04月13日 21:30 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(0)

部屋の音を追及するにあたり機器のポテンシャルを引き出す

今年に入り部屋の音をもっと良くしてやろう!!


という欲望にかられてます。
ここ数年、そういう意欲が停滞していたので楽しくなってます♪

それもこれもD-RENに出会ってからなのですが・・
2803D-REN (4)
写真を撮りにくいアクセサリーですが、これが一番マシかな??(笑)

一つ前の記事にこのD-RENの事で現時点の感想を書きましたが、
部屋の音を追及するならまず機器のポテンシャルを出してやるべき!

今回、スピーカーの足元にD-RENを使ったという事で音の出口
手を加えた訳です。

その激変ぶりに可能性を感じてしまいました。
正しい(しっかりとした)セッティングをしてやれば、音はまだまだ
良くなり素晴らしい世界が待っていると確信してます。

ここで素晴らしい世界と書いたのは、あくまでも良い音=好みの音という意味です。
食べ物の好みが人それぞれ違うのと一緒で、所詮、音も好みですから。

僕はこのD-RENの変化が好ましい方向に進んでるようですので、
音の入り口と出口に手を加えてみたいと思います。

今回はスピーカーに手を加えましたが、順番からいうと入り口である
電源やアンプから手を加えた方が正しいような気もします。

250608PB-222の解体 (5)
電源という意味では電源タップのPB-222の足元にも試してみようと思います。

PB-222の足元はBONさんのコンセントベースの切れ端を置いてます。
この下にD-RENを使うとどうなるか??たぶん、変わらないって事は
ないと思います。いいか、悪いかは分かりませんが(笑)

ところでBONさん、暫く更新されてませんが、お元気でしょうか??(汗)

という事でPB-222。そしてアンプの順で試してみようと思います。
と言いながら、フロントスピーカー用に新たなおもちゃも注文しましたが・・(^▽^;)

本当はリアスピーカー用にD-RENを追加注文しましたが、
思い付きで電源タップに使う事になると思います。

リアスピーカーに使ってみて、音の情報量が増えるなどの効果が
あれば電源タップは後回しにするかも?ですが。これは情報量が増えた
方が、手を加えた時の変化が分かりやすい、という意味合いがあります。

競馬も頑張らないとお小遣いが足りないです(笑)
noteで予想も頑張ってます!!(^^♪









[ 2016年04月02日 12:00 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(0)

サンシャインのD-RENを使った感想、その後

D-RENを使った感想を書くのが遅くなっちゃいました。

これまでに絶賛の記事をいくつか書かせていただきました。

1.久しぶりのアクセサリー購入。D-RENは凄いかも?? [2016/03/07]
2.サンシャインのD-RENを使用して2日目 [2016/03/08]
3.サンシャインのD-RENのサイズです!! [2016/03/09]
4.サンシャインのD-RENを使い、「GADD GANG」のCDが楽しくなりました! [2016/03/10]
5.サンシャインのD-REN、セッティングを変えてみました! [2016/03/12]

素晴らしいアクセサリーで我が家の音も数段レベルアップしたと確信してます!(^^♪

それでもジャンルによれば雰囲気が出ないというか、何というか・・
あれ?ちょっと違うかも??と感じる事も出てきました。

GADD GANGのようなジャズは歯切れ、力強さが増して
本当に楽しいのですが、Chris Bottiのチェロで違和感を感じます。
色っぽさが無くなったというか、聞いていて心地よさが後退したんです。

もしかすると、この辺がたびさんの言われるゴムっぽさなのかな??

いや、SNが良くなり細かい音は今までより聞き取れるようになりました。
音像もくっきり明瞭となり、スピーカーとスピーカーの間に繰り広げられる
ステージ感も恐ろしく良くなりました。

ベートーヴェンの田園などを聞いても今までとは
システムが違うのか??と思えるくらいの違いです。

ここでもはっきりさせる必要があるのは、SNや解像度といったスペックの向上は
間違いないんですけど、曲の雰囲気などが良くなった!
とは一概には言えないです。

ただ、このステージ感の向上はD-REN抜きでは考えられない音ですので、
例えばスピーカーの置き場所の調整を含めたセッティングや、その他の機器類の
セッティングで調整をしたいと思います。

スピーカー後ろのコンパネも変更するかもしれません。
音が左右に分かれた感じが気になった仕方ないんです(汗)

これはatmosにたどり着くのはいつになるやら?(笑)


そうそう

atmos導入の際は天井スピーカーにもD-RENは使いますよ!
想像するだけで楽しいです(笑)













[ 2016年03月30日 20:30 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(0)

サンシャインのD-REN、セッティングを変えてみました!

最近、映画のレビューが書けないほどD-RENの記事ばかりになってます(^▽^;)

280311サンシャインの記事

サイシャインの先週のブログにD-RENをスピーカーに使用する場合の
事が書かれていました。D-RENは超薄型制振シートの上に置いた方が
いいみたいですね・・

記事に出てるSボードはアンプやプレーヤーの下に使ってますが、
スピーカーには使ってません。効果のほどが不明でスピーカーには
いいかな・・、と妥協しています。今は発売してませんが、メタルスペンサーを
超薄型制振シートの上に置いて使ってます。
※D-RENはシートの下になります


気に入って聞いてましたので、今のままで・・
と思いつつ、気になるので試してみました。

【現状】
280310D-REN (2)
※掃除ができてない、見苦しい絵ですみません(汗)

これを床の上に超薄型制振シート。
その上にD-REN、そしてメタルスペンサーの順にしてみました。

280310D-REN (3)


280310D-REN (1)

ガーーーン!!

もしかしたら温度や湿度で音が変わったのかもしれません。
しかし、これは昨日までの音とも全く違います(汗)

SNが更によくなり、音のステージが広がりつつ、音の一つ一つが
細くなりません。これには正直、口があんぐり(笑)

GADD GANGの「HERE&NOW」の2曲目、「MY GIRL/THEM CHANGES」が
カッコ良すぎて鳥肌が立ちました!(汗)

テンポの違う曲が2曲入ってるような感じですが、アップテンポの曲の
途中、ドラムのソロが入りますが、悶絶モノです。上手く表現ができませんので
どうか聞いてみてください(笑)



こうなるとスピーカーの下にSボードも試してみたくなります。
馬券が当たったらD-RENの追加とSボードの購入ですね(笑)

あとは真剣にフロントスピーカーの位置から見直したいと思います。
今までの鳴りっぷりの範囲で位置を決めてますが、今の状態だともっと
シビアなセッティングで更に良くなる可能性があります!!
2Hさんの「とん!」も駆使して頑張ります!!(^^♪

久しぶりに音に熱くなってます♪






[ 2016年03月12日 23:40 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(0)

サンシャインのD-RENを使い、「GADD GANG」のCDが楽しくなりました!

2803gadd gang (2)

中学時代でしょうか??当時、サウンドレコパルという雑誌があり、
オーディオ関係の情報を楽しみに読んでいました。

当時、音のいいソフトとしてGADD GANGのアルバムが再々
取り上げられていました。この製品(例えばアンプ)だと、このソフトのドラムが
どーたらこーたら、みたいな(笑)

よく知らなかったのですが、今では伝説のバンドという事になってるんですね!
高校の頃でしょうか??よく分からないのに背伸びをしてライブも見に行きました。
なんと高知にもGADD GANGが来てたんです(汗)

デビューアルバムはLPを持ってた気がするのですが、記憶があやふやで・・
実家に行けばあるかもしれませんが、もしかしたら貴重な1枚かも??(^▽^;)
※もしや??と調べましたが、たいした事なかったです(笑)

リズミカルで力強く、物凄く楽しみながら演奏してる様子が感じ伝わるアルバムです!
定期的に聞きたくなります♪




前置きが長くなりましたが、今回のD-RENをスピーカーに使用する事で
このCDがどう変わるか興味津々でした。

一言でいうと音がエネルギッシュになり、音に勢いを感じるようになりました。
前に音の立体感が良くなったと書きましたが、立体感=エネルギッシュ
ではないんです。

楽器の一つ一つが肉厚になったのですが、もっさりした感じはなく
スピードがあります。このスピードがエネルギッシュに感じるのかも??
バスドラの低い音も薄っぺらく鳴ってるだけだったのに、押し出てくる厚みが
感じれるようになりました。D-RENを敷いただけですよ??(笑)

実はオペラ座の怪人のマスカレード(チャプター20)でも同様の効果があります。
冒頭の花火の音から別物です。これも別の記事で書かせていただきます。


このD-RENを使ったマイナス面があるとしたら、今までの音が気に行ってたら
あまりの変わりように驚くかも??そんな感じです。正直、このアルバムも
雰囲気が変わり戸惑いました(汗)

けど、ちょっと聞けば今の音の方が間違いなくいいです。

今はD-RENを床の上に置いて使ってますが、
超薄型制振シートとの上に置いた場合も聞いてみたいと思います。
どう変わるでしょう??本当はスピーカーはあまり動かしたくないので、
嫌ですが・・・。沸いてくる好奇心に勝てません(笑)

他のCDも聞きたくてウズウズしてます!!(^^♪







[ 2016年03月10日 22:53 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(0)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード