ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  2010年11月

久しぶりにマスコット除電器の話を!

最近、記事ではすっかりご無沙汰をしていましたが、
マスコット除電器は活躍してます!!

いつもシュコシュコやって見てますが、久しぶりに
視聴する時や、チョイ見の時に措置をしてないと

「あれ??」

「こんな絵だっけ???」


という現象が発生します。

そんな時、シュコシュコやってあげると
絵や音がガラッと変わります。

つくづく思いますが、この除電も本当に
不思議ですよね。。

かみさんも除電の実力を認めつつ、
半ば呆れ気味というのも本当です。

僕がマスコット除電器でシュコシュコやってると、
かみさんが僕の目や耳もシュコシュコやってくれます。

「これでもっと良くなるよ!(^。^)」

って(笑)

完全に馬鹿にされてます(爆)


ルーティンワークで除電している箇所は

 1.ディスク
 2.スーパーウーハーの電源関係(壁コン、本体側)
 3.スーパーウーハーのケーブルの差込口
 4.全スピーカーのウーハー
 5.全スピーカーのケーブル接続口
 6.アンプの電源回り(壁コン、本体側)
 7.アンプのケーブル類の接続口
 8.プレーヤーの電源回り(壁コン、本体側)
 9.プレーヤーのケーブル類の接続口
10.TVの電源回り(壁コン、本体側)
11.TVのケーブルの接続口
12.TVの画面
13.ブレーカー

あえてまとめて書きませんでした。
かなりの箇所をシュコシュコしているんですね(笑)

12と13はたまにしかしていません。
TVの画面は静電気が強烈ですので、たまに拭かないと
ホコリで全面コーティングされてしまいます。

何もしない状態で手を近づけると静電気が凄いです(汗)

除電器でシュコシュコやってやると、静電気が弱まります。
ただ軽くやっただけでは除電の効果が弱いです。

同じ箇所をしつこくシュコシュコやってやると、静電気が治まります。
それから画面を拭いてやっても静電気は発生せず、ホコリも
綺麗に取れます!!(^^)

その事に気がついてから、1~11の箇所も念入りに
シュコシュコするようになりました。

おかげで途中で持ち替えないと

握力がもたないです(爆)

こうやって書きつつも、どの部分で効果が一番大きいか?
実は未だ確信は得てません。

ただ絵、音の両方ともディスクへの効果が一番大きいように思います。

【絵の変化】
1.解像度が上がる
2.色の表現力のup

髪の毛などの細かい部分がハッキリするようになります。
また人の肌のキメが細かくなり、表情豊かになります。

この間、見たエイリアンは暗いシーンの表現力が数段upし、
昔、見た映画とは全く違う映像でビックリしました。
怖さも倍増(笑)

【音の変化】
細かい音の変化もありますが、空間の再現力が
高まると感じています。

何が原因か特定できてませんが、各スピーカー間の
音の繋がりが良くなります。

他の箇所の除電も基本的には同じような効果が
あり、映像系のケーブルでは絵に変化が。音系のケーブルでは
音に変化があるようです。

電源系はそれらの効果の強弱に変化がつくのかな?
と、おおまかに解釈しています。


あとは湿度による効果の違いも大きいです。

色々、聞いているように湿度が50~60%以上ある時の
効果が間違いなくあります。

「あ、今日はいいな~」と思う時の湿度は
間違いなく60%前後の時です。


それでも一長一短という言葉がある通り、
たまに除電をする前の方がいい感じだったかな??
と思えるような時もあります。

ケーブルの効果で、音に迫力が増して良くなると
クラシックが聞きづらくなったように・・

今は全てに満足がいくようなセッティングは無いのでは?
と思うようになりました。ケースバイケースで変えながら
楽しむのも「あり」かな?と!!


これからも検証していき、更なる追求を
していきたいと思います!!(^^♪
スポンサーサイト
[ 2010年11月23日 11:03 ] カテゴリ:除電 | TB(0) | CM(2)

DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせ、その3

DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせの映像に続き、
「その3」で音について書いてみたいと思います!!

本当に良くなりました。

音に関しても今まで色んなことをやってきましたが、
今回の変化が一番、インパクトがありました。

レコーダー、「Pioneer DVR-520H」と光ケーブルで満足
していた頃が信じられないです(笑)

10月31日の記事で書いた内容は以下の通り。

1.中域の音にパンチが出た。ドライな感じではなく、
  派手ではないが明るい感じ?
2.空気感は派手ではないが、アンプにTUNAMIを繋いだ時より
  奥まったところで音が鳴る
3.一つ一つの音がハッキリする。音の解像度はDIVASより
  向上していると思います。解像度が上がっただけでなく、
  音が明るくなった感じ。セリフがよりハッキリするようになったかな?
4.音像が「DIVAS」に比べ、大きくなったような感じ

今も印象に大幅な変更はありません。
ただ付け加えたいことが2点かあります。

1.SN比の向上
2.リアスピーカーの情報量up

アンプの設定は何も変えていないのに、リアスピーカーの
音量が上がったように感じます。明らかにリアスピーカーの
音の解像度も上がり、今まで不明瞭だった音が
ハッキリするようになっています。

その結果、

1.セリフや効果音のリアル感がup
  ※特にスピード感や迫力が増す
2.フロントスピーカーの空間再現力の飛躍的向上
3.前後のスピーカー間の繋がりの向上
  ※サラウンド感が飛躍的に向上しました

前に見たソフトを見直すのが本当に楽しいです。
特に「Pioneer DVR-520H」と光ケーブルの組み合わせで
見ていたソフトは、「地デジ」とVHSの3倍速くらいの差があります(笑)

実は前からボンさんのHPにある「ドラゴンハートで遊ぼう」ページを
よく見てました!

で、書いている内容通り鳴らないので「本当かな~?」
などと思っていました。あまりにも違いましたので・・(^▽^;)

先日、ブックオフでドラゴンハートを買いましたので、
久しぶりに視聴となりましたが・・

かなり改善されています!まだまだ書いてある内容に
届かない項目も多いですが、かなりいい感じに鳴ってるのでは?
そう思えるようになりました!

チャプター12のドラゴンが飛ぶ羽音。特にチャプター24でドラゴンが
頭上を超えていくシーンはそれなりに高さも出てますし、
迫力満点でしたので!!(^^♪

ドラゴンハートも気になるチャプターばかり見てますので、
久しぶりに通して見てみたくなりました!!
どんな話だったか思い出せなくなりましたので(笑)

色んなソフトを見ていて気がついたことがあります。

ソフトによって音のいい、悪いがあるのは
前から認識していましたが、今回はその録音の
良し悪しを思い知らされました。


前からセリフを覚えるくらい見ていたマトリックスは、
今回のケーブルの変更でそれほどの違いを感じることが
ありませんでした。(もちろん変化はあります)

昔、見たソフトで「ガラっ」と印象が変わったのが
Mr.インクレディブルです!正直、これにはビックリしました(汗)

例えばヴァイオレットとダッシュがジャングルを逃げるシーンです。

ダッシュの走る「タタタタッ!」という足音は
キレが良く、敵の空を飛ぶホバークラフトみたいな乗り物の
飛ぶ音や爆音の迫力や移動感が別物です。

水面を走り、洞窟の中で敵の挟み撃ちに合い
方向転換をするのに水しぶきがあがるシーンがあります。

この水しぶきのリアルさに感動します!
凄いシステムで聞くともっと凄いんだと思いますが、
正直、今でも十分感動的です!!(^^)

あと、何より驚いたのがバックミュージックって言うのかな?

今までそれぞれのシーンでかかる曲は、何となく鳴ってるだけ
でした。音にシャープさやリアル感はなく存在感がありませんでした。

今はセリフや効果音の鳴る後でしっかり定位しています。

どう表現をすればいいでしょう??
サントラのCDを2chのステレオで鳴っている前で、
セリフや効果音が存在している感じです。

ソフトの持つ情報をしっかり表現できるようになり、
ソフトの良し悪しがハッキリ解るようになったようです。

楽しいです(笑)


いいことばかり書きましたが、気になることも
少しだけあります。

1.高音に少しトゲがある感じ?
  ※これが迫力に繋がってるように思います(汗)
2.音により、センタースピーカーから鳴ってる感が
  強くなった

1に関して。

クラシックを聞くと、ちょっと耳を刺すような
感じがします。この鳴り方が迫力に繋がっているのかな?
と思うので、全く無くなるのもどうか・・と思ったり??

2に関して。

今まで、セリフなど絵と音が合致していたシーンでも
音が若干、下から聞こえてくる場合があります。

1は仕方ない、と思いつつ2は改善できることなら
改善したい項目です。

ただ、良くなった内容を考えれば気になる2点には
目をつむることができます。改善にむけ、努力はしますが・・


長々と書きましたが、今回のケーブルの実力を引き出すのに
マスコット除電器の力を無しでは有り得ませんでした!

次は久しぶりに除電器の話を!!(^_^)


[ 2010年11月21日 18:03 ] カテゴリ:電源ケーブル | TB(0) | CM(8)

Q700を視聴してきました!簡単ですけど・・(^▽^;)

最近、家のPCの起動に時間が掛かって困ってます。
酷い時は1時間以上、かかります(滝汗)

平日はPCの電源を入れる気もなくなってます。
確か、買ったのは去年か一昨年だと思いますが・・

Cドライブも空き容量は80%くらいあるし、
ディスククリーンアップもデフラグもマメにやってますし・・
さ~どうしよう(笑)

今朝、用事で外出したついでにシキデンに行ってました。
KEFの新しいQシリーズがあるかな~、と見てみると・・・

「Q700」がありました!!
やっぱり四角かったです(笑)

家のQ5との比較になりますが、視聴環境が違うので
一概には言えないと思いますが音は丸っきり違います。

一つ前の「iQ」シリーズも、「Q」とは
傾向が変わってましたが、前の「iQ」よりも
音がシャープになった印象です。なんか乾いた感じの印象も
受けました。

中低音のキレがとても良くなっているので、
聞く音楽によっては楽しめるんだろうな~、と感じました。


視聴したのはstingのアルバムで、馴染みの曲です。
「Brand New Day」は、曲のイメージが変わるくらいの
違いでした。これは音の「いい・悪い」ではなく、
好みの問題かな~、と感じました。

もちろん僕はうちの音が好きです。

あとはプレーヤー、アンプも含め視聴環境が違うことも
影響しているのかもしれませんが、音が前で鳴ってます。

うちの「Q5」はスピーカーとスピーカーの間。もしくは
その後にステージが広がる感じですが、今のモデルは
前で音が展開しているように感じました。

音の定位の良さは受け継がれています。
むしろ更に良くなっているように感じました。

広い部屋なら、今のモデルの方が楽しいのかな?
なんて思ったり・・

気になる点といえば、高音が耳につき、
ちょっと疲れる音かもしれません。

一緒に聞いてたかみさんは「除電したくなるろ」
なんて言ってました(笑)

店員さんと「前のモデルが気に入ってた人には
残念なモデルチェンジですね」などと話してました。

今までの形状は手間も掛かったでしょうから、
コスト削減も含め、今の形状になったように想像しています。

もともとコストパフォーマンスの高いスピーカーだったと思いますし・・
作る側としても大変なのかな?と考えられます。

企業も利益を出してナンボです。
難しいところだとは思いますが、一ファンとしては
ちょっと寂しいような・・。

それでも慣れるのかな~(笑)


今のスピーカーをとても気に入っているので、
壊れたらどうしよう、、と真剣に思ってしまいました。

それよりパソコンをどうしよう・・(^▽^;)


[ 2010年11月20日 14:05 ] カテゴリ:視聴会などのイベント | TB(0) | CM(5)

DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせ、その2

今日も休みでした!

朝からかみさんと買い物に。
高知駅の側のブックオフやシキデンに行ってました!

明日が坂本龍馬の誕生日ということでしょうか?
県外からの観光客も多く、駅の観光案内所も賑わってました。

今年は「龍馬伝」の効果で高知の観光関係は恩恵を受ける
ことができました!「また高知に行こう!!」と思って
頂けたのでしょうか?県、市をあげて観光客を受け入れに
力を入れていましたが・・・

シキデンではプロジェクターやスクリーンのカタログをもらって来ました。
またジックリ見てみることにします!!買う前にカタログを
見たりするのが楽しかったりしますよね♪(^_^)


さて


先日、書かせて頂いた電源ケーブル「TUNAMI」の記事の続きです。


映像面で気がついた変化を4点挙げさせて頂きました。
Stingのライブを見ての感想でした。

1.出演者の髪の毛がハッキリし、動きがなめらかに
  解像度が上がり、ノイズが減ったか??
2.Stingの肌がリアルになり、立体感が増した
  色の表現が増したような??
3.黒っぽいシーンが若干、青みがかかってるような
4.人の顔など、明るくなったかと思えばシーンによっては暗くなったケースも


若干の訂正をします。

3.黒っぽいシーンが若干、青みがかかってるような

この青みが掛かっているのは今まで解り難かった、
淡い青の照明が見えるようになったことによるものです。

ロードオブザリング「王の帰還」の終わりの方で、
海賊の亡霊が登場するシーンがあります。

今までは見えなかった緑色の「ボヤーっ」とした
色がハッキリ見えるようになったんです。

どちらが正しいのか解りませんが、
今まで不鮮明だった色がハッキリ見えるようになったことには
違いありません。

かみさんも「こんなに変わるなんて本当にビックリする」と
本気で驚いています。DIVASの時は、このような劇的な
変化はありませんでしたので。

ちなみにうちのシアターで、映像の変化の歴史を列挙すると・・・

1.「Pioneer DVR-520H」+ S端子
2.「Pioneer DV-AX5AVi」+ S端子
3.「Pioneer DV-AX5AVi」+ S端子 +薄型制振シート
4.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子 +薄型制振シート
5.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子(サンダーロン処理)+薄型制振シート
6.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子(サンダーロン処理)+薄型制振シート +DIVAS
7.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子(サンダーロン処理)+薄型制振シート +TUNAMI

映像の変化で驚きが大きかったのは「2」「4」「5」「7」ですね。
「3」の時は映像よりも音の変化が大きかったと記憶してます。

「2」の時も半信半疑でプレーヤーを購入しましたが、

「プレーヤーでこれほど変わるのか??」
と驚いたのが昨日のようです!!

この時はロードオブザリングの1作目で、冒頭の山や草原のシーンの奥行き感が
良くなり驚きました。

薄型制振シートを入れたときは黒が沈んだことを記憶してます。
端子をSからDに変えたとき、それまでは気がつかなかった
チラツキがなくなり驚きました。

それまで見ていた髪の毛はチラツキがあったんですね。
D端子に変わってからは、本当に1本の線になりました。
「5」のサンダーロンフェルトをD端子に処理した時は色が
鮮やかになり、更に黒が沈みました。処理をしてすぐの
段階では色がギラついて本当にビックリしました(笑)

この時点でうちのブラウン管のテレビはやりつくしたと
思っていました。街の電気屋で液晶やプラズマTVを見ても、
緻密さでは負けても色の表現や奥行き感では「うちの
方がいいよ!」と本気で思ってましたので。

あと電源ケーブルを「DIVAS」に変えても、目立つ
変化は僕には解りませんでしたことからも
「やりつくした」と感じてました。

それが今の環境で、昔のソフトを見ると

「こんな絵が入っていたのか??」

と驚くほどの変化です。これまでの積み上げがあって
今の絵があるとは思ってますが、本当に驚きです。
今回が一番の変化がありました。激変って言っていいと
思います。

プレーヤーからはD1端子ですので、緻密さには
限界があります。しかし色の表現や奥行き感。
本当に素晴らしくなりました。

今、不満といえばブラウン管の28インチというサイズくらいです。
今のテレビが壊れたら一度、D4端子が使えるブラウン管のTVを
もう一回買おうかな?と思うくらいです。

ただ

映像は素晴らしくても完全に絵が音に負けてます。
こればっかりは仕方ありませんが、正直もどかしいです(笑)


DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせで、映像のまとめです。

何が良くなったのでしょう??

1.色数が増えた
  微妙な色の表現が良くなり、淡い色の表現もしっかりとなる
2.ノイズ感が減った

その結果

1.奥行き感が増した
2.暗いシーンで解り難かった部分がハッキリするようになった
3.映像がリアルっぽくなった

良くなったことばかり書きましたが、気になるところも出てきました。
例えば人の顔に照明が当たった場所が白っぽく見えるようになりました。

これはTVの画質の調整でなんとかなるかもしれませんが、
今、一番気になってるところです。この辺の調整は苦手なんで、
どうしたもんやら・・(^▽^;)

映像に関してはこんな感じです。

音も本当に凄くなりました。

「その3」に続く!
[ 2010年11月14日 20:03 ] カテゴリ:電源ケーブル | TB(0) | CM(3)

今日もブックオフで買い物を!

先週、土日が仕事でハードでしたので、
今日は久しぶりにのんびりしました!!

朝のうちにブックオフで買い物をし、TSUTAYAで
映画を借りてきました!!


PB130785.jpg


「宇宙戦争」「ドラゴンハート」「マトリックス・エヴォリューション」の3本。
マトリックスだけ250円で、あとは500円でした。

DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせがいいのか、
映像、音が凄く綺麗になりました。

前に見た映画を見直したくなってます。
特に映像や音で印象深いものは買うようにしています。
ブックオフは空気が悪く、敬遠してましたが500円以下の
コーナーの存在を知り相当気に入ってます(笑)

TSUTAYAではクーポンを利用して、トイストーリーを
借りに行ってましたが「2」がオール貸し出し中で
「1」だけ借りてきました。

子供が一緒に見たいということで、今の時点で
まだ見ることが出来てません。

もう1枚、「ダレン・シャン~若きバンパイヤと奇妙なサーカス」を
借りており、少し見てますがオープニングの映像が綺麗です。
ノーマルの電源ケーブルだと、良さがわからなかっただろうな・・
そんな感じです。

あと久しぶりに本を買いました。
最近、パソコンの調子が悪くて困ってます。
電源を入れて立ち上がるまで、10分くらいかかります。
幾らなんでも時間が掛かりすぎです(笑)

方法を立ち読みで覚えるには限界があるので、
仕方無しに買いました(^▽^;)

今から借りてきた映画を少し見るとします!

明日ものんびりできるので、ケーブルのことで記事を
書いてみたいと思います!

ajisaiさんのオフ会の話も相当、刺激になってます。
うちの音と映像もかなり良くなったと思ってますが、
他の人の意見が聞いてみたいですね。。。

ま、こんな遠くまで来て頂いても見て頂くものが
何もありません。。。TVはブラウン管ですし(笑)

さ、映画を見ます!!(^^)
[ 2010年11月13日 20:59 ] カテゴリ:日常 | TB(0) | CM(2)

DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせ

明日から日曜日の晩、未明まで出張に行って来ます!

前回の記事でTUNAMIとフジクラの電源ケーブルの音に
ついてお伝えしましたが、実は映像にも変化があることに
気がつきました。

これまたどう表現したらいいのか、困ってまして・・(^▽^;)


Madonnaのライブでは解りにくかったのですが、
stingのライブで「あれ???」ということになりました。


ブラン・ニュー・デイ・ツアー~ライヴ・フロム・ユニバーサル・アンフィシアター [DVD]ブラン・ニュー・デイ・ツアー~ライヴ・フロム・ユニバーサル・アンフィシアター [DVD]
(2008/11/12)
スティング、

商品詳細を見る



どういう変化か?

1.出演者の髪の毛がハッキリし、動きがなめらかに
  解像度が上がり、ノイズが減ったか??
2.Stingの肌がリアルになり、立体感が増した
  色の表現が増したような??
3.黒っぽいシーンが若干、青みがかかってるような
4.人の顔など、明るくなったかと思えばシーンによっては暗くなったケースも

このような感じです。

もうちょっとジックリ見て、ジックリ書いてみたいと思います!

では、、出張に行って来ます。。。



[ 2010年11月04日 23:09 ] カテゴリ:電源ケーブル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード