ルミガン通販

仮想アースのケーブル、インアクースティックとアコリバの単線。

平日は時間がなく、休みも墓参りに行ったり子供の運動会に
行ったりで検証が出来てませんでした。

今日は少し時間があったので、ゆっくり見てみました!!(^^♪

まずインアクースティックのケーブルですが、前の記事で書いた通りの印象に
変わりはありませんでした。 →その時の記事

このケーブルは結構、お気に入りです!
視聴位置の周りに形成されるステージ感がとってもいいんです!
TOTOのアフリカのバスドラはやや物足りなさを感じるものの、総合的には
満足度はかなり高いです。

そして今日はボンさんのオススメのアコリバの単線に付け替えてみました。
2609アコリバの単線とカルロッタ (2)

うーーーん、これはこれで面白いですね!
一言でいうとキレが非常に良くなります。インアクースティックのケーブルと
比べると空間の表現は後退し、ややフロントよりの音になりますが低音も
スピードが増し面白い音です!

ただ、うちの場合、マスカレードのティンパニーはインアクースティックの方が
好みの鳴り方です!共にSNが良いのですが、映像にもその傾向が
出てるようです。スッキリと見通しの良い映像になります!!(^^♪

どちらにしようかな~?と迷いますが両方のいいとこ取りが
出来ればいいのに、、、。なんて思ってます(笑)

映像の去年の5月の頃との比較です!
ちょうど電源タップ、PB-222を導入した頃の映像ですが
違いが分かるでしょうか??(^▽^;)

【去年の5月の画像】
250512オペラ座の怪人 (3)

【今回の画像】
2609アコリバの単線とカルロッタ (1)

正直、写真では違いが分かりにくいですね、、(^▽^;)

比較する画像が無いのですが、装飾品の質感や暗いシーンのノイズが良くなってます。
暗いところでモヤが出てるシーンはモザイクっぽくなったりしてましたが、ちゃんと
モヤになってます。これはPJをはじめ、プレーヤーなどの調子も関係してるようですが。。

さて音の方ですが、インアクースティックのケーブルにして試してみたいことがあります!
今度の土日でやってみるとしましょう!!(^^♪



スポンサーサイト

COMMENT 0