ルミガン通販

現状のシステムでCDの再生は??

流石に5連休あると多少はゆとりが持てますね!(^^♪
それでも「今晩、寝ると休みは残り2日」
なんて思う僕は病んでるのでしょうか??(^▽^;)

最近、じっくり腰を据えてCDを再生することが出来ませんでした。
PD-70を売るか?というところまで思い詰めてましたので(笑)

ヴィヴァルディの四季など、久しぶりに色々と聴いてみたい
CDがありましたが最初に選んだのがStreoのチェックCD(2011)!!(^^♪

2601ニャーのCD (8)

このCDには気に入った曲が色々、入ってますが、
中でもトラック11の機関車の録音が気に入ってます。

ブログでも何度か書かせて頂きましたが、列車が左から右に通過する
様子がどれくらい忠実に再現をすることが出来るかがポイントになります。
録音現場に居た訳では無いので、あくまで想像になりますが(笑)

久しぶりに聴くとかなり良くなっていてビックリです!ニャー効果でしょう!!
CDの電源ケーブル、もしくは電源の供給元であるPB-222に取り付けたニャーの
効果だと思います。最近、他で弄った場所がありませんので。

SNが良くなり周りにいる鳥の鳴き声も臨場感豊かになっていますが、
何よりフロントスピーカーの後ろの繰り広げられる音場が素晴らしくなりました。
奥行き感も今までで最高です!!(^^♪

まず鳥の鳴き声から始まり、左奥から列車がやってきますが、
うちではSWの辺、いや限りなく左のコーナーから列車がやってくるような
感じになりました。

2601ニャーのCD (3)

2601ニャーのCD (2)

以前はフロントスピーカー後ろのコンパネの少し左側くらいでしたので・・。
いや、これにはビックリしました!!(^.^)

列車が近づき右側へ走り抜けていきますが、前方を通過してからの
奥行き感と言いますか、遠近感は左側ほどではありません。

2601ニャーのCD (5)

試しに右側にも左側と同様に簾を置いてみました。
2601ニャーのCD (6)

うー、、、。多少の変化はありますが奥行き感は変わりません。
思うにこの奥行き感?遠近感はスピーカーと壁までの距離が関係してる
ように思います。壁までの距離が単純に遠近感と比例しているように感じます。
そう思わないと落としどころが無いという噂もありますが(笑)

前にボンさんが言われてましたが、最初に列車が目の前を通過する時は
かなり音が前に出てきますね、、、。この部分だけは改善できないです。
もし「いや、うちはそんな事ないよ!」という
方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。いや、アドバイスをお願います!(^^♪

このトラック以外も以前に比べ楽器の分離や定位、奥行き感は格段に
良くなっていると思いますが、センタースピーカーのある周辺の音が
どうしても抜けが悪かったり濁ったように聞こえます。

再生の弊害になっていると思っているセンタースピーカーが目に入り、
音が悪く感じてるのかもしれませんが、、、、。そうでは無さそうです(笑)

布を被せることで相当の改善になってますが、CDを聴くたび
スピーカーを移動させるのは非現実的です。何かいい方法が思いつくまで
現状のままで行くことになりそうです。

ヴィヴァルディの四季を聴いても楽しいです。楽器の分離が良くなり、
ステージが左右だけでなく奥行き感がかなり良くなりました♪
贅沢はいってられません、暫くはこのまま楽しむとしましょう!!(^^♪

ニャーの効果だと思いますが、何がどうなって良いのか分かりません(笑)
そうそう。ブレーカーにもニャーを付けてますが、そのせいでしょうか?
部屋のダウンライトが明るくなってる気がします。

かみさんに聞いても取り合って貰えないので確証は
ありませんが、間違いなさそうです。

ちなみに「肩が凝って気持ち悪い・・」と言うと
「肩にニャーを貼ったら??」と言われてます、、(^▽^;)

ニャーは買っても家族を巻き込まない方が良さそうです(笑)



スポンサーサイト

COMMENT 0