ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  見た映画のリスト  >  映画の感想 >  「イントレランス」をブログDEロードショーで見ました!

「イントレランス」をブログDEロードショーで見ました!

見ました!と言っても企画は昨年の12月の映画でした、、(^▽^;)
ようやく見終える事が出来ました(笑)

・イントレランス(DVD) (2015-14)
イントレランス【淀川長治解説映像付き】 [DVD]イントレランス【淀川長治解説映像付き】 [DVD]
(2009/02/20)
リリアン・ギッシュ、メイ・マーシュ 他

商品詳細を見る


初挑戦となるサイレント映画で3時間は酷でした(笑)

寝落ちしては戻って見ましたので、同じシーンを何度見たことか?
仕事中にもあの曲が頭を流れるようになりました(笑)

Each story shows how hatred and intolerance, throug all the ages,
have battled against love and charity

各物語は時代を通じて悪と不寛容が愛と慈悲に
戦いを挑んだことを見せる


冒頭のメッセージを頭に叩き込んで見るようにしました。

そして再々、登場するこのシーン
2702イントレランス (5)
2702イントレランス (3)
何のこっちゃ?と思いながら見てました、、(^▽^;)

時代が異なる4つの物語が同じようなテーマを持って進行します。
少しでも寝てしまうと、どの物語を見ていたのか分からなくなります(笑)
白黒でセリフが無いと登場人物の判別が難しくなりますね!
最初は苦労しました、、、(^▽^;)

冒頭のメッセージは「悪と不寛容」が主語になっているだけあり、
1つを除いて悲しい結末の物語となっています。

1つのハッピーエンドは物語の中で最も時間が割かれており、
登場人物の一人一人が掘り下げられていました。

そして映画の最後は「愛」で締めくくられます。

And perfect love shall bring peace forevermore.
完全なる愛は永遠の平和をもたらす


2702イントレランス (11)

戦争で人々が戦う上空に天使が現れると人々は戦いを止めます。
刑務所の壁は無くなり花畑へと変貌します。子供たちの笑顔が
いっぱいの愛、溢れるシーンへと変わります。

映画が作られた1916年頃の世界はどような状況だったのでしょう?
世界各国で戦争が起こり、遂には世界大戦が起きていました。

皆が自分勝手で不寛容な世間が嫌になり何とかしたい!
という思いを込めて作られた映画だと思いました。

戦争だけではなく、当時の社会にも嫌気がさしていたのでしょう。
そんな気がします。監督も映画の制作に自己資産を相当突っ込んでるとのこと。
この映画への想いは相当だったと理解できます。

よほど世間に強く訴えたかった事があったのだと思います。

興業が失敗に終わり資金の回収が出来ず、大作を以後作れなかった
は何とも皮肉な話です。これぞ不寛容という感じでやるせないです、、、

この映画は巨額の製作費と広大なセットが語り継がれ伝説となっているようですが、
監督の思いがセットの陰に隠れてしまった感じが残念です。

最後に登場するゆりかごのシーンでは女性の表情がはっきりと分かります。
2702イントレランス (12)
この映像では分かりませんが(笑)

ゆりかごの中で眠る子供の将来を想像してるでしょうか?
愛溢れる表情がとても印象的でした♪

監督が「こんな世界になったらいいな・・・」
理想を描いる表情に思えました!(^.^)

あ、物語の途中で登場するゆりかごのシーンに、どういう意味を
持たせているのかは未だに分かりません、、(^▽^;)

2702イントレランス (7)
巨額を投じられたセットは本当に見事でした!
恐らく今は残ってないと思いますが、この目で見たかったですね!!(^^♪

時間が掛かりましたが、見終える事が出来て本当に良かったです!
映画の幅が広がり、自己満足も相当な感じです(笑)

ポール・ブリッツさん、素晴らしい映画のリクエストを有難うございました!(^.^)

【点数】 
 内容:8.5点
 映像: 
 音 :
 総合:8.5点
 ※映像と音は評価の対象外とします。
  しかし公開当時、最初から最後まで完璧に見れた人が
  どれくらい居たのか?(笑)




【2015年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・フロム・ダスク・ティル・ドーン(9点)
          そして父になる(10点)
          魔女の宅急便(9.5点)
          なんちゃって家族(10点)
 ・映像   ・・・フェイシズ(9点)
 ・音     ・・・
 ・総合   ・・・そして父になる(9点)

 
スポンサーサイト
[ 2015年02月14日 15:22 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(0) | CM(8)
こんにちは、ついに「イントレランス」を見終えたんですね~。
曲を刷り込まれるほど頑張って最後まで見届けるとは…寝落ちした私は頭が下がる思いです!

>監督の思いがセットの陰に隠れてしまった感じが残念です。

そうなんですよね。この作品を語る時にはまずそこからという事が多くて、ちょっと可哀想な気もします。
話題に上る時も「ああ、セットに大金つぎ込んで(興行を)失敗した映画ね」とか言われてそう(笑)

>監督が「こんな世界になったらいいな・・・」を
>理想を描いる表情に思えました!(^.^)

表情に注目してなかったのでハッとさせられました。
確かに、何か含みのあるシーンでしたし、監督のそういう想いが込められているかもしれませんね。
今回もご参加ありがとうございました♪
[ 2015/02/15 13:49 ] [ 編集 ]
>宵乃さん、こんばんは!!

>こんにちは、ついに「イントレランス」を見終えたんですね~。
曲を刷り込まれるほど頑張って最後まで見届けるとは…寝落ちした私は頭が下がる思いです!
 
 やっと見る事が出来ました(笑)
 今では運転しながら口笛拭いてます!(^^♪

>そうなんですよね。この作品を語る時にはまずそこからという事が多くて、ちょっと可哀想な気もします。
話題に上る時も「ああ、セットに大金つぎ込んで(興行を)失敗した映画ね」とか言われてそう(笑)
 
 本当に大がかりなセットですよね!バビロンの話はエキストラを 
 集めるだけでも大変かと・・・(^▽^;)

 ちょっと内容に関係の無い部分が先行して可愛そうですね、、
 しっかり見るのも相当しんどいと思いますけど(汗)

>表情に注目してなかったのでハッとさせられました。
確かに、何か含みのあるシーンでしたし、監督のそういう想いが込められているかもしれませんね。

 表情に気が付くより「やっと終わった・・」と思う人が
 多いと思います(笑)

 僕は「また寝てしまった!」と気が付くとあのシーンだったので
 何度も見てるんです(爆)

>今回もご参加ありがとうございました♪

 いえいえ、こちらこそ今回も本当に素晴らしい映画に
 出会う事が出来ました!!有難うございます!!\(^o^)/
[ 2015/02/15 22:08 ] [ 編集 ]
 take51さん、こんばんは

登場するゆりかごのシーン
>僕の勝手な解釈ですけど
女性は「聖母マリア」のような存在で、ゆりかごの赤ん坊は「人間」を象徴したものだと思いました。
生まれてくる子は皆、こんなに無邪気で争わないのに、成長すると・・・。
でも、そんな人間を神は決して見捨てる事なく、いつまでも「いつか成長して寛容になってくれ」と願い見守って送り出してる。
最後の一連のシーンは、仰るように監督の願いであり、「これが神の願いなのだ」と示してるんじゃないかな、と思いました。(汗)
[ 2015/02/16 23:14 ] [ 編集 ]
take51さん。こんばんは

>仕事中にもあの曲が頭を流れるようになりました(笑)
凄いですね(笑)

本当に
>戦争で人々が戦う上空に天使が現れると人々は戦いを止めます。
刑務所の壁は無くなり花畑へと変貌します。子供たちの笑顔が
いっぱいの愛、溢れるシーンへと変わります。

その当時の本国(アメリカ)では新聞等では絶賛されるも
興行的には大失敗。
戦争に倦んだ欧州ではものすごく受け入れられたというのを
目にした記憶があります。
[ 2015/02/17 18:41 ] [ 編集 ]
>鉦鼓亭さん、こんばんは!

お返事が大変遅くなりました(汗)

>女性は「聖母マリア」のような存在で、ゆりかごの赤ん坊は「人間」を象徴したものだと思いました。

なるほど!!そう言われると最後の女性の表情も
納得が出来ます!何かでこの映画の話をする機会があれば
使わせて下さい!!(^.^)

[ 2015/02/20 20:55 ] [ 編集 ]
>きみやすさん、こんばんは!!

お返事が大変遅くなりました(汗)

>その当時の本国(アメリカ)では新聞等では絶賛されるも
興行的には大失敗。

やっぱりサイレントに慣れてる当時の人にとっても
耐えれなかったのでしょうか??(^▽^;)

新聞などで大絶賛なのは前作で成功してる監督の映画や
莫大な製作費がそうさせたのかな、、なんて想像しちゃいます。
けど見る事が出来た今となれば、良い映画だったと思えます🎵

>戦争に倦んだ欧州ではものすごく受け入れられたというのを
目にした記憶があります。

そうでしょうね、、。被害の大きかった国などでは共感できたと思います。
戦争は不寛容、そのものかもしれませんね、、。
[ 2015/02/20 21:16 ] [ 編集 ]
コメント遅れて申し訳ありません。

揺りかごを見守るリリアン・ギッシュは、監督にいわせればこの映画の「主役」である女神だそうですね。

しかし、何度見ても強烈な映画です。個人的には、大当たりした「国民の創生」よりも面白いと思います。

これで音楽と声が入っていれば……と思うところですが、グリフィス監督はあくまでサイレントで輝く監督だったようであります。

日本のサイレント映画も、もっと取り上げられてしかるべきなのですが、発見されているフィルムが全作品のうちの十六パーセントしかなく、どんな筋立てだったかは当時のキネマ旬報を読んで想像するしかないとか……誰か発見しないかな、「新版大岡政談」

最後はサイレント映画ファンの愚痴になってしまったであります(^_^;)
[ 2015/02/25 22:43 ] [ 編集 ]
>ポール・ブリッツさん、こんにちは!

コメントが遅れてだなんてとんでもないです!!(^.^)
こちらこそお返事が大変遅くなりました(汗)

>揺りかごを見守るリリアン・ギッシュは、監督にいわせればこの映画の「主役」である女神だそうですね。

みたいですね!こういった情報が僕の中で色々と結びつき、
モヤモヤしたところが晴れております!仰る通り、これは
強烈な映画ですよね!(^^♪

>しかし、何度見ても強烈な映画です。個人的には、大当たりした「国民の創生」よりも面白いと思います。

国民の創生も見たいと思ってます!

>日本のサイレント映画も、もっと取り上げられてしかるべきなのですが、発見されているフィルムが全作品のうちの十六パーセントしかなく、どんな筋立てだったかは当時のキネマ旬報を読んで想像するしかないとか……誰か発見しないかな、「新版大岡政談」

イントレランスの事を少し調べていて、日本も昔から映画が
作られていたことを知りました。なかなか見ようという気に
なってませんが、企画でリクエストでもあがれば絶対に見ますよ!!(^^♪

しかし発見されてる映画が16%とは残念ですね、、、(^▽^;)
[ 2015/02/28 10:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード