ルミガン通販

「きっと、うまくいく」をブログDEロードショーで見ました!

・きっと、うまくいく(DVD)(2015-32)
きっと、うまくいく [Blu-ray]きっと、うまくいく [Blu-ray]
(2013/12/03)
アーミル・カーン、カリーナ・カプール 他

商品詳細を見る


遅くなりましたがブログDEロードショー、3月の映画を見る事が出来ました!
いやー、良かったですね!後半は涙がボロボロこぼれて・・(^▽^;)

【ネタバレを含みます!】




本当の幸せは何か?を追及した映画でした。
友情と競争社会への皮肉がたっぷりで見終えて心が温まりました。
僕の中に競争社会に対し何かがあるんでしょうね(笑)

ランチョーが見た夢が最後に出てきたり、ピアのお姉さんの赤ちゃんが
「うまーくいくよー」に反応するなど、後に繋がる布石が多かったのも
楽しめました!!上手く出来てます!!(^.^)

あえて重箱の隅をつつくと、丁寧過ぎて話が
少し長過ぎるところでしょうか?最初は見てる途中で何度か
寝落ちしそうになりました(汗)

「うまくいくよー」の歌を白目で歌うシーンでは早送りしそうになりました(笑)

勝手にお気に入りのシーンランキング(笑)

1位 ・・学長が恩師からもらったペンをランチョーに渡すシーン
2位 ・・ファランが写真家になる為にお父さんを説得するシーン
3位 ・・最後に消音銃(サイレンサー)にランチョーが電話するシーン
4位 ・・ラージュの面接のシーン
5位 ・・ランチョーがファランとラージュに将来の為の話をするシーン
番外 ・・サイレンサーの学長がゴーカンとスピーチするシーン

こんな感じでしょうか?(^^♪

こうして書いていると長かったけど全て必要だったのかな??
ピアがもう少し好みの女性だともっと楽しめたのに(爆)

どうしてもピアが小林幸子に見えました(笑)
ちなみにランチョーはジュード・ロウ!!そんな事ないですか?(^▽^;)

宵乃さんの映画の紹介で「お下劣な・・」「男性向き・・」の印象が
強く残っていたので、こんな素晴らしい感動作で泣かされるとは・・
やられました(笑)

冒頭にも書きましたが友達、親友とは?そして本当の幸せとは何か?
という事を考えさせられる素晴らしい映画でした♪

子供には好きな事をさせてあげよう、改めて思いました。

鉦鼓亭さん、素晴らしいリクエストを有難うございます!!(^^♪
今回の映画も企画でなければ見る事も知る事も無かったと思います。
せっかくですのでマダム・イン・ニューヨークも見てみます!!

皆さんの書かれた記事にもやっとお邪魔出来ます!(笑)

【点数】
 内容:9 点 120分にまとめてくれたら10点かも?
 映像:7 点 綺麗な景色が多かったのでBDで見てみたいな~
 音: 7 点 思ったよりサラウンドも効いてました
 総合:8 点
 ※インド映画の印象が変わりました!(^.^)

 



【2015年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・フロム・ダスク・ティル・ドーン(9点)
          そして父になる(10点)
          魔女の宅急便(9.5点)
          なんちゃって家族(10点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9.5点)
          猿の惑星(9点)
          きっと、うまくいく(9点)
 ・映像   ・・・フェイシズ(9点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9点)
          ペントハウス(9点)
          猿の惑星(9点)
 ・音     ・・・
 ・総合   ・・・そして父になる(9点)
          猿の惑星(9点)
スポンサーサイト

COMMENT 8

宵乃  2015, 04. 13 [Mon] 16:09

こんにちは!
楽しまれたようで良かったです。ホント、鉦鼓亭さんのリクエストがなければ観ることがなかった気がします。インド映画って長いし、あまり見る機会はなさそうだし。
120分なら気軽に再見できそうですね。

>どうしてもピアが小林幸子に見えました(笑)

あはは、たしかにそう言われると鼻ピアスの小林幸子に見えてくるかも(笑)
ピアよりお姉さんの方が美人だと思いました。

今回もご参加ありがとうございます♪

Edit | Reply | 

鉦鼓亭  2015, 04. 13 [Mon] 23:37

 take51さん、こんばんは
 観て頂き、ありがとうございます

宵乃さんの映画の紹介で「お下劣な・・」「男性向き・・」
>これ、僕が書いた宣伝文なんです。(汗)
一応、女性の方々には、予め覚悟しといて下さい、というか
後で「こんなに下ネタが有るなんて!」と抗議が来ないように張った予防線。(笑)

少し長過ぎるところでしょうか?
>インドでは「お金払って映画館へ来たのだから最低3時間は楽しませろ」って、暗黙の了解(掟)が存在するみたいです。
(だからなのか「大胆な省略法」をしない、或いは、やる気がない(笑))
でも、去年公開された「めぐり逢わせのお弁当」なんかは2時間切ってて、インドも変わってきたような気がしました。
インド映画が「2時間切った」って話題になるくらい。
作品もマサラムービーと一線を画すタッチでした。

take51さんが挙げたランキング、全部、良かったです(番外も含めて(笑))。
僕は2位が、一番好き。

ピアが小林幸子
>(爆)確かに!
僕は松居一代でした。(笑)
インド映画は顎が外れるくらいの美女が出てくるのがデフォなんですが、
本作は悪くなくて適役なんだけど、悪くなくて適役・・・。(笑)
「バルフィ!人生に唄えば」なんか、本当に「絶世の美女」(主観)が出てくるんですけどねぇ。
ちなみに、この作品、既にインドの別言語タミル語版でリメイクされてまして、そちらのピア役はイリヤーナ・デ‘クルーズで「バルフィ!~」の「絶世の美女」が演ってます・・・と聞いたような。
(ライバルの自閉症の娘は、髪ボサボサだけど素顔になれば、元ミス・インターナショナル(爆))
https://www.youtube.com/watch?v=tVyrENWIJHI

※「マダム・イン・ニューヨーク」、時間と気の向いた時で結構ですが、ご覧になったら、又、感想聞かせて下さい。
楽しみにしています。

Edit | Reply | 

take51  2015, 04. 14 [Tue] 17:01

>宵乃さん、こんばんは!

インド映画って長いものなんですね!
全く知りませんでした(笑)

前に見た踊るマハラジャ★NYへ行くは短かったですが、
アメリカ映画だったんですね!なるほど・・・(^▽^;)

>あはは、たしかにそう言われると鼻ピアスの小林幸子に見えてくるかも(笑)
ピアよりお姉さんの方が美人だと思いました。

でしょ??(笑)
あの鼻ピアスがあまり好きになれませんでした、、(^▽^;)
間違いなくピアのお姉さんの方が好みです(笑)

今回も企画ならではの映画の出会いでした!
ありがとうございます!\(^o^)/

Edit | Reply | 

take51  2015, 04. 14 [Tue] 17:47

>鉦鼓亭さん、こんばんは!

素敵な映画のリクエストをありがとうございます!(^^♪

>一応、女性の方々には、予め覚悟しといて下さい、というか
後で「こんなに下ネタが有るなんて!」と抗議が来ないように張った予防線。(笑)

そういう事ですね!どれほど凄いか身構えてました(笑)

>インドでは「お金払って映画館へ来たのだから最低3時間は楽しませろ」って、暗黙の了解(掟)が存在するみたいです。
(だからなのか「大胆な省略法」をしない、或いは、やる気がない(笑))
でも、去年公開された「めぐり逢わせのお弁当」なんかは2時間切ってて、インドも変わってきたような気がしました。
インド映画が「2時間切った」って話題になるくらい。
作品もマサラムービーと一線を画すタッチでした。

やはり国が違えば色んな掟があるんですね(笑)

「めぐり逢わせのお弁当」という映画は2時間を切ってると
手が出やすいですね!2時間を切って話題になるというのも
凄い話です。この映画もチェックしておきます!(^.^)

>take51さんが挙げたランキング、全部、良かったです(番外も含めて(笑))。
僕は2位が、一番好き。

良かったですよね、、、。お父さんが「PCを返してこい!」
「プロ用のカメラは買えるのか?」で涙腺が壊れました(笑)
「返してこい」で僕は一瞬、マイナスに捉えてましたので・・(^▽^;)
僕の1位はあの学長の変わりっぷりに感動したのでしょうか?
ベタなところに反応しちゃいました(笑)

>僕は松居一代でした。(笑)

松居さんにも似てますね(笑)
確かにピアは適役ではあるけど絶世の美女ではないかも??←失礼(笑)
僕には鼻ピアスがかなりの減点です。あと黒眼が大きい?
目が特徴的でしたよね??(^▽^;)

>「バルフィ!人生に唄えば」なんか、本当に「絶世の美女」(主観)が出てくるんですけどねぇ。

思わず調べましたが本当に美しいですね!!(^.^)
2時間半と思ったより長くないので?(笑)
この映画も見てみます!!色んな情報をありがとうございます!(^^♪

>※「マダム・イン・ニューヨーク」、時間と気の向いた時で結構ですが、ご覧になったら、又、感想聞かせて下さい。
楽しみにしています。

はい、こちらもチェックリストに入れてますので!!
僕も見るのが楽しみです!!\(^o^)/

Edit | Reply | 

miri  2015, 04. 14 [Tue] 19:58

今日はコメントを有難うございました☆

>どうしてもピアが小林幸子に見えました(笑)

あのヒロイン、年増に見えましたね~笑。

私は松村和子の年取った版に見えてしまって・・・
あ、ご存知ないでしょうか?笑

どうも、ココしかコメント書けなくて、申し訳ございません!


.

Edit | Reply | 

take51  2015, 04. 14 [Tue] 21:25

>miriさん、こんばんは!!

>あのヒロイン、年増に見えましたね~笑。

 言われるまで気付きませんでした(笑)

>私は松村和子の年取った版に見えてしまって・・・
あ、ご存知ないでしょうか?笑

 は、はい、、(笑)

 と書きましたが、調べると「帰ってこいよ」など
 知ってました!!(^.^)

 この曲を歌ってる方が松村和子と認識がありませんでした(^▽^;)
 頭に残る曲ですよね!明日がヤバイです(爆)

>どうも、ココしかコメント書けなくて、申し訳ございません!

 とんでもないです!ありがとうございます!!(^^♪

Edit | Reply | 

ihuru  2015, 04. 15 [Wed] 21:41

こんばんは

この映画、大満足で見終えました。
わたしも、ランチョー、ジュード・ローに見えてしかたありませんでした。小林幸子には気づきませんでしたが、言われてみれば、確かに!(^◇^;)
個人的には写真家になると父に説得するシーンでポロポロきちゃいました。涙あり、笑いあり、良かったです♪
マダム・イン・ニューヨークもとても素敵な映画でしたよ。さらに垢抜けたインド映画でした!

Edit | Reply | 

-  2015, 04. 16 [Thu] 18:41

>ihuruさん、こんばんは!

 コメント、ありがとうございます!
 ihuruさんもお気に入りなんですね!!(^.^)

>わたしも、ランチョー、ジュード・ローに見えてしかたありませんでした。小林幸子には気づきませんでしたが、言われてみれば、確かに!(^◇^;)

 共感して頂きありがとうございます(笑)
 若い頃の小林幸子はあんな感じだったな~、と思いながら
 見てました!(^.^)

>個人的には写真家になると父に説得するシーンでポロポロきちゃいました。涙あり、笑いあり、良かったです♪

 あそこのシーンが人気のようですね!そう言われると僕も
 そんな気がしてきたり?(笑)

>マダム・イン・ニューヨークもとても素敵な映画でしたよ。さらに垢抜けたインド映画でした!

 そうですか!こちらも見るのを楽しみにしときます!!(*^_^*)
 インド映画もなかなかいいですね!タイトルを忘れましたが、
 先日、比較的有名なインド映画を途中で挫折してことが
 ありましたので・・(^_^;)

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  映画「きっと、うまくいく」観ました
  • 原題:3 IDIOTS 製作:インド’2009 監督:ラージクマール・ヒラニ ジャンル:青春/コメディ/ドラマ【あらすじ】超難関の名門工科大ICEに入学したファランとラージューは、そこで自由人ランチョーと出会う。3人はバカ騒ぎを繰り返しては鬼学長の怒りを買いながら、友情を深めていった。だが、ランチョーは卒業と共に姿を消し、その10年後、やっと行方の手がかりをみつけ…。まとまった時間...
  • 2015.04.13 (Mon) 15:56 | 忘却エンドロール