ルミガン通販

最近、実感した「サラウンドの基本は5.1chだな~」という話。その1

最近、部屋の音を弄ってて
改めてサラウンドの基本は5.1chである事を実感してます。
頭の中の整理の意味もあって記事にしてみます。

まずサラウンドの基本は5.1chと書きましたが、
その中でも基本中の基本はフロントの2本のスピーカーだと思います。

主要な音の大半はここに含まれてると思いますし、2本に大きく
関わってくるセンタースピーカーも同様に大切でしょう!

2602部屋の写真 (2)
※去年の写真です、、(^▽^;)


そもそもどんな音を目指してるでしょう??

ソフトに入っている情報(音)がスピーカーの存在を感じさせず、視聴位置の周辺に限らず部屋を音が埋め尽くす音。


それでいてセリフや楽器。そして効果音は然るべきところでなり、
それぞれの音は厚みのある芯の太い音でなければなりません。
※おまけに低音に迫力を持たせたいなど好みも反映させるんですよ!!(笑)


他の方は分かりませんが「スピーカーの存在を感じさせず」という部分と
「厚みのある芯の太い音」の両立が非常に難しく感じてます。

この部分であっちを立てればこっちが立たずを繰り返してます(笑)

StreoのチェックCDの左右1本ずつ音が鳴り、
最後に左右両方で鳴らすパートがあります。
悲しいかな、うちでは3通りとも違う音となります、、(^▽^;)

これが全て同じ音色で鳴れば完璧なのですが難しいです(汗)
それでも色々やっていると、左右両方で鳴らした時の定位感や音の厚みが
良い感じになる事があります。

これは左右のスピーカーの設置場所や設置方法で左右されます。
スピーカーの向きや壁からの距離などで恐ろしく変わります。
うちはスピーカーの後ろにあるコンパネとの関係もスーパーデリケートな感じです(笑)

この2本の設置が決まると、うちでも2chの再生で
「割と頑張ってるんじゃない??」
という音の広がりや高さを感じる事が出来ます。スピーカーが消えた!
とは言えませんが(笑)存在が薄くなってはいきます。
※今回の話でここがポイントだったりします

長くなりそうですね・・・
GW中には仕上げれるかな??(^▽^;)


つづく





スポンサーサイト

COMMENT 5

HD105cinema  2015, 04. 29 [Wed] 22:42

5.1chの基本

take51さん
こんばんは、5.1chと2chピュアオーディオは全く違う物です。
フロントL.R2chはセンターchの補助に過ぎないのです。
画面上の台詞、効果音の殆どがセンター出力です。
そもそも映画には2chステレオ再生が殆ど存在しません。
何故存在しないのかは映画館に関係があります。
モノラル音声から2chステレオ音声に移行で大失敗をしたのです。
中央席で観てる方は画面中央から音声がバランス良く聞こえますがどちらか左右に移動に連れて音声が片側に寄ってしまい右側寄りに座ると右側が大きく左側小さく聞こえて大失敗に終わりました。
以後映画のステレオ再生は主要センターch+効果音サウンドトラック用2chが追加されるようになり映画の主要音声はセンターch以外から出ていませんフロント2chはあくまで補助なのです。
フロントモノラル3chが正しい言い方ですね。

5.1ch再生時にフロント2chスピーカー端子を外すと主要音声が出ていませんのでフロント2chが重要では無い事がわかと思います!
重要だと思っていたフロントLR端子を接続してセンターch端子を外した時に最重要がセンターだと実感します。
フロント2chとサラウンド2ch同等でそれよりもセンターの次に重要なのがLFEなのですLFEは心理的体感の演出で音として聞く物ではありません耳で聞こえる低音はサブウーハーは必要ありませんからね。
重要度順は
センター>サブウーハー>フロントLR=サウンドLRです。
フロントLRとサラウンドLRは効果音サウンドトラックしか録音されてませんので同じと考えて良いでしょう。

音調整にお使いのCDをLRどちらか1ch 出力してAVアンプの5.1ch外部入力で1chづつ調整していくのも良いですよ。5.1chはモノラル6chですから。
take51さんお悩みのフロント左右2chでそもそも主要な
音が作られてませんのでピュアオーディオ2chの調整でしたらステレオ2ch調整良いのですが5.1chは全く違う物なのです。


話しは変わりますが
4月も終わりですが以下の昨日を観ました。
インターステラー
シュガー・ラッシュ3D
イコライザー
ザ・レイドGOKUDO
記憶探偵と鍵のかかった少女
青天の霹靂
WOOD JOB
ワン・チャンス
ゴーン・ガール
妖魔伝
サード・パーソン
ファイヤー・レスキュー
ホビット決戦のゆくへ
エクスペンダブルズ3
ドラキュラZERO
フューリー
インフォーマーズDVD
イン・ザ・ダークネスDVD
ドライブ・アングリーDVD
ザ・ウォードDVD
ワルキューレDVD
アンダー・ザ・スキンDVD
進撃の巨人1~13DVD

前回不動の3作になんと2作が浮上しました(笑)
インターステラーとシュガー・ラッシュ3Dこの2作別格ですね。今年の1・2と言っても良いかも~?!
是非オススメします。

ワースト1フューリー確定!!ハリウッド糞シオニスト作品ナチスには何をしても許されるか全てナチスが悪い糞映画にはもう騙されません。
嘘作り話シンドラーのリスト公開当時は実話だと信じてしまいましたからねスピルバーグには騙されましたよ(笑)
ネット時代に未だにナチス=悪が通じる時代ではありませんからね。調べれば直ぐ嘘が分かるのに日本とナチスは悪者扱いですからね連合国の残虐行為は日本軍、ナチスヒトラーが一番嫌う行為だったのですが連合国の残虐行為を同じ事をしたと表現したいのでしょうねとんでもない事です。
妻アンジー監督アンブロークンの原作は日本軍が捕虜の人肉を生で喰ったとあるようです。
ブラピ夫婦揃ってどうかしちゃったのでしょうね。(笑)

日本・ナチス=悪はシオニストの洗脳です気をつけましょう。

Edit | Reply | 

ボン  2015, 04. 30 [Thu] 20:55

taka51さん、こんばんわ。

最初に自分のちょったした失敗段を。
先日、とある理由でメインL/Rスピーカーの端子を外しそのままにしてしまったんです。
それを忘れたまま後日…
映画ハヤブサを見始まったら…
なんかやたらサラウンドの音がでかく聴こえます。
凄く変だな〜とは思いつつも、センターからは声がちゃんと聴こえてくるので、映画としては成立してる…でも凄い違和感を感じる…。
ふいに…そう言えばスピーカー端子を外してたんだと思い出して、
元に戻したら、いつもどおりの音が出てきました。

個人的意見ですが、
5.1CH再生おいては、まずLFE以外の5CHのスピーカーがバランス良くなることが重要で、
SWは、その5CHで形成された情報を濁さずにLFEの迫力を付加することが大きな役割。
つまり6本のスピーカーで1セットだということ。

さてさて
スピーカーがその存在を消すこと…
これっていろんな要素が複雑に絡みますが、
決まれば、高さ、広がり、奥行き、そしてスピーカーが無いあっちのほうから実在感のある音が聴こえてきたりする。
で、これってtakeちゃんの言うとおり、まずはメインL/Rスピーカーの2本が肝ですよね。
4本同時調整なんて普通は無理。
敵は複雑な響きと反射をもたらす部屋が相手ですから。
まずは分かり易いところでフロントからとなるのは道理。
そして、フロントがある程度納得できるようになったら…
以前も言ったけど、フロントLとリヤスピーカーLで2CH再生にチャレンジしてみる。そして次は右側。
(フロントが決まれば…リヤはごまかしが効いたりするんですけどね)

いろんな要素の一つ、音色。
音色って分かり易いですよね。
で、何故左右で音色がずれてしまうのか?

ますばtakeちゃんが実践しているとおり
メインLとRの音色を分析してしてみることですよね。
(出来ればイコライザーの補正なしで)

何故アンプに位相補正があるのか?
それは部屋が歪んでいる(物理的に傾いているとかそんな話ではありません)、
スピーカーの位置が対象じゃないから。
いろんなものが置いてある…
だから、左右で位相が狂い音色が変わってしまう。

しかし現実、スピーカーの置き方はこうなるざるおえない…生活空間だもん…。
故に…
この悩みの狭間で今回のお話につながるんでしょ?
アイテムでなんとかできるはずと。
ね、takeちゃん。







Edit | Reply | 

-  2015, 05. 01 [Fri] 12:40

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

take51  2015, 05. 01 [Fri] 21:42

>HD105cinemaさん、こんばんは!

ごめんなさい、お返事が遅くなりました(汗)

>こんばんは、5.1chと2chピュアオーディオは全く違う物です。
フロントL.R2chはセンターchの補助に過ぎないのです。

そうなんですね!これは記事の訂正が必要ですね、、(^▽^;)
僕の場合、映画より音楽やライブ物で楽しむことが多いので
そんな錯覚に陥ったのかもしれません。

そういえば随分前にオペラ座の怪人を見る時、センタースピーカーが
鳴らずに「????」となった事を思い出しました。

>そもそも映画には2chステレオ再生が殆ど存在しません。
何故存在しないのかは映画館に関係があります。
モノラル音声から2chステレオ音声に移行で大失敗をしたのです。

なるほど・・
ありがとうございます!勉強になりました!!(^.^)
滅多に映画館に行きませんが、行けば必ず真ん中のライン上に
座りますので違和感を感じた事がなかったです、、、(^▽^;)

ちょっと頭が混乱しつつありますが、整理をして
続きを書きたいと思います。GW中には仕上げたいですね!!(^^♪

相変わらず映画を見られてますね!
HD105cinemaさんにオススメを頂いた映画を消化しきれてませんが、
顔の無い鑑定士はそろそろ見れると思います。見る映画をかみさんと
選んでますので・・。音がいいらしいよ!なんて言うと後回しにされます(笑)

>ワースト1フューリー確定!!ハリウッド糞シオニスト作品ナチスには何をしても許されるか全てナチスが悪い糞映画にはもう騙されません。

あまり好きそうな映画ではありませんが、
そこまで言われると怖いモノ見たさに興味が沸きます(笑)

Edit | Reply | 

take51  2015, 05. 01 [Fri] 22:40

>ボンさん、こんばんは!!

ごめんなさい、お返事が遅くなりました(汗)

>最初に自分のちょったした失敗段を。

ボンさんでもそんな事があるんですね!
ちょっと安心したり??(笑)

HD105cinemaさんにも書いて頂いてますが、
5.1chの音はセンターの占める割合が大きいんですね!
なんか不思議です、、(^▽^;)

>個人的意見ですが、
5.1CH再生おいては、まずLFE以外の5CHのスピーカーがバランス良くなることが重要で、
SWは、その5CHで形成された情報を濁さずにLFEの迫力を付加することが大きな役割。
つまり6本のスピーカーで1セットだということ。

僕もやっぱり5本のスピーカーのバランスが大事だと思ってます。
オペラ座の怪人のオープングのメインフレーズは全てのスピーカーから鳴ってますので、
5本のバランスが取れてないと歪な音場が形成されますし、音の余韻も
不自然に感じます。僕の中ではLFEの取り扱いに明確な物がありません(汗)
正直、他の音を邪魔しない範囲で最大限のボリュームを・・くらいでしょうか?(笑)

>さてさて
スピーカーがその存在を消すこと…

本当にやっかいな敵を相手にしてますよね(笑)

>で、これってtakeちゃんの言うとおり、まずはメインL/Rスピーカーの2本が肝ですよね。

いくらメインの音がセンターから出てるにしても、2本が狂ってると
まともな音は鳴らないと思います。事実、ちょっとの差で恐ろしいほど
音や音場が変わりますよね!逆にセンタースピーカーを弄ってどれほど変わるかも
試してみたいと思います。迷宮入りしない程度に(笑)

>以前も言ったけど、フロントLとリヤスピーカーLで2CH再生にチャレンジしてみる。そして次は右側。
(フロントが決まれば…リヤはごまかしが効いたりするんですけどね)

ごめんなさい、これは忘れてました!!(^▽^;)
書こうと思ってた内容が一つ無くなりそうです(爆)

>ますばtakeちゃんが実践しているとおり
メインLとRの音色を分析してしてみることですよね。
(出来ればイコライザーの補正なしで)

本当に手ごわいです。この辺を徹底的にやり出したら
映画を楽しむどころじゃなくなります(笑)

>しかし現実、スピーカーの置き方はこうなるざるおえない…生活空間だもん…。
故に…
この悩みの狭間で今回のお話につながるんでしょ?
アイテムでなんとかできるはずと。
ね、takeちゃん。

あまり書くと記事が書けなくなりそうで・・(爆)

はい!!その話も書かせて頂きますが、
7.1chで視聴位置の真後ろから鳴るような音も
正しく構築された5.1chなら同様になるのでは?という
話が最終着地点です!!(^^♪

あくまでも仮説ですが頭上から鳴る音が収録されたソフトなら
アトモスでなくてもしっかり上から鳴ると思います(アリエッティで確信)
これ以上、書くといよいよ記事が書けなくなりますのでこの辺で(笑)

今、冷静に考えると何か挑戦的な記事になりそうです(爆)

Edit | Reply |