ルミガン通販

「パーフェクト・ワールド」をブログDEロードショーで見ました!

・パーフェクト・ワールド(DVD)(2015-35)
パーフェクト ワールド [Blu-ray]パーフェクト ワールド [Blu-ray]
(2012/07/11)
クリント・イーストウッド、ケビン・コスナー 他

商品詳細を見る


4月のお題は「春の感涙祭」という事で宵乃さんの
ブログにあったアンケートから選択させて頂きました!!(^.^)
アンケートを見て「遠い空の向こうに」を再見しようかと思いましたが、
せっかくなので未見だったこの映画にしました。

「遠い空の向こうに」だと180%泣ける自信があったのですが・・
パーフェクト・ワールドでは泣けませんでした、、(^▽^;)

ケビンコスナーは根っからの悪い人では無く、
むしろ良い人の部類だとは思います。

しかしながら育った環境などから犯罪者となってる訳ですが、
いくら良い人でも殺人者ですから・・・。

どんなに正当化をして良い事を言っても
犯罪者、しかも殺人者という事実が
頭から離れませんでした。この場合、僕の中で「映画だから・・」
で済ませれませんでした、、、(^▽^;)

それが涙腺どばーっ!に繋がらなかったのだと思います(笑)

けどケビンコスターの育った環境は可愛そうなくらい酷いですね(汗)
酷い父親でしたけど親には違いなく、絵葉書のアラスカにパーフェクト・ワールドを
求めるところは胸を打たれるものがありました。

家族、そして父親について考えさせられました。
実は最近、家庭内で少しもめておりまして・・・(^▽^;)
この話は置いときましょう(笑)

フィリップ少年は可愛かったです!
今はどんな作品に出てるのかな?と調べてみましたが、
映画にはほとんど出てないんですね、、、残念。

イーストウッドやローラ・ダーンについては説明不要でしょう!
特にローラ・ダーンは良かったです。いや~、若い(笑)

評価の高い映画ですが、僕にとっては世間程では・・・
という感じでしょうか??人と違った地雷があったということで、、(^▽^;)

【点数】
 内容:8 点 それでも良く出来ていたと思います!
 映像:7 点
 音 :7 点
 総合:7.5点
 ※殺す基準が彼なりにあると思いますが、あまりに
  躊躇ない姿に引いたのかな?





【2015年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・フロム・ダスク・ティル・ドーン(9点)
          そして父になる(10点)
          魔女の宅急便(9.5点)
          なんちゃって家族(10点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9.5点)
          猿の惑星(9点)
          きっと、うまくいく(9点)
 ・映像   ・・・フェイシズ(9点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9点)
          ペントハウス(9点)
          猿の惑星(9点)
 ・音     ・・・
 ・総合   ・・・そして父になる(9点)
          猿の惑星(9点)



スポンサーサイト

COMMENT 9

HD105cinema  2015, 04. 29 [Wed] 22:46

泣ける映画

take51さん
こんにちは、自分はフォーエバーフレンズ、キャスパー、ニュー・シネマ・パラダイスがてっぱんです。

Edit | Reply | 

宵乃  2015, 04. 30 [Thu] 11:42

こんにちは!
確かに一度引っかかってしまうと素直に感動は出来ませんよね。わたしも初見が最近だったら、どう感じたかわからないです。でも、海外の刑事ドラマでヘンタイを容赦なく撃つシーンでもスルーできてるから、割と大丈夫かも?
ダーティハリーなら余裕で許せるし(笑)

>酷い父親でしたけど親には違いなく、絵葉書のアラスカにパーフェクト・ワールドを求めるところは胸を打たれるものがありました。

ここは切なかったです。辛い思い出ばかりでも、その中にわずかな希望を感じていたのかなと。

今回もご参加ありがとうございました。
ご家族とも雨降って地固まる、になるよう祈ってます!

Edit | Reply | 

-  2015, 04. 30 [Thu] 18:51

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

take51  2015, 05. 01 [Fri] 21:49

>HD105cinemaさん、こちらにもありがとうございます!

いずれも見てない映画だと思います!
ニューシネマパラダイスは見ようと思いつつ忘れてました・・(^▽^;)
「今後見る映画のリスト」が凄いことになってます(笑)

Edit | Reply | 

take51  2015, 05. 01 [Fri] 22:17

>宵乃さん、こんばんは!

ごめんなさい、お返事が遅くなりました(汗)

>確かに一度引っかかってしまうと素直に感動は出来ませんよね。わたしも初見が最近だったら、どう感じたかわからないです。でも、海外の刑事ドラマでヘンタイを容赦なく撃つシーンでもスルーできてるから、割と大丈夫かも?

今回は素直に感動出来ませんでした、、
刑事がヘンタイを撃つのは全く問題ないんですけど、
今回は自分の価値観で相手を殺しちゃう訳ですから・・・
やっぱり駄目かな??(^▽^;)

>ダーティハリーなら余裕で許せるし(笑)

許せるでしょう!!カッコイイし(笑)

>ここは切なかったです。辛い思い出ばかりでも、その中にわずかな希望を感じていたのかなと。

ここは印象深かったです。
ダメ親父だったんでしょうけど、お母さんは自殺してるし
父により所を求めたかったのかもしれません。
そうですよ!希望を求めたんでしょうね、、、
本当に可愛そうですね、、(^▽^;)

>今回もご参加ありがとうございました。
ご家族とも雨降って地固まる、になるよう祈ってます!

有難うございます!!(^.^)
今日は少し話をしました(笑)

Edit | Reply | 

ひ辻  2015, 05. 05 [Tue] 02:30

こんばんわ。

この作品は公開当時に劇場で見ました。
確かに殺人者と捉えてしまうとそう感じてしまうとは思うのですが、
根はいい人なのに社会のルールに適応できない性格に育てられてしまっているがゆえに、
何をどうやっても犯罪者としてしか生きられないというのがブッチという男ではないでしょうか?
ただ不器用なだけで結果的に殺人者にまでなってしまって最後は射殺されてしまったことに、
理不尽な世の中への憤りを感じながら帰ったことを思い出しました。

90年代はまだまだ名作が多いですね。
当時は目ぼしい作品はほとんど劇場で見ているはずです。
父と子の関係について描かれている作品に関心をお持ちなら、
ぜひフィールドオブドリームスを見ていただきたいですね。

Edit | Reply | 

take51  2015, 05. 05 [Tue] 12:00

>ひ辻さん、こんにちは!

>この作品は公開当時に劇場で見ました。

 ひ辻さん、劇場で多く見られてますよね!(^.^)

>確かに殺人者と捉えてしまうとそう感じてしまうとは思うのですが、
根はいい人なのに社会のルールに適応できない性格に育てられてしまっているがゆえに、
何をどうやっても犯罪者としてしか生きられないというのがブッチという男ではないでしょうか?

 確かにそうなんですよね!ブッチは本当に可愛そうだと思います。
 ただ、そう思える前にひいちゃったんで、、、(^_^;)

>ただ不器用なだけで結果的に殺人者にまでなってしまって最後は射殺されてしまったことに、
理不尽な世の中への憤りを感じながら帰ったことを思い出しました。

 あのアホそうなFBI捜査官だけは許せないですね、、、 思い出して腹が立ちます。

 事前情報無しで見ましたが、最初のオープニングで違う物語を想像していたのと、
 ケビンコスナーに悪役のイメージが無かった事がひいてしまった要因かもしれません。
 何となく頭の中の整理が出来ました(笑)

>90年代はまだまだ名作が多いですね。
当時は目ぼしい作品はほとんど劇場で見ているはずです。
父と子の関係について描かれている作品に関心をお持ちなら、
ぜひフィールドオブドリームスを見ていただきたいですね。

 ありがとうございます!
 まだ未見の映画ですのでチェックしておきます!(*^_^*)

Edit | Reply | 

miri  2015, 09. 03 [Thu] 14:11

こんにちは☆

この監督が好きではなくて避けていたんですけど、最近心境の変化があって、オンエアされたこの作品を見ました☆

>ケビンコスナーは根っからの悪い人では無く、
>むしろ良い人の部類だとは思います。

良いヒト、悪いヒト、の言葉の意味が人それぞれ違いますものね~。

>しかしながら育った環境などから犯罪者となってる訳ですが、
>いくら良い人でも殺人者ですから・・・。
>どんなに正当化をして良い事を言っても
>犯罪者、しかも殺人者という事実が
>頭から離れませんでした。この場合、僕の中で「映画だから・・」
>で済ませれませんでした、、、(^▽^;)

私は良い人とは全く思いませんよ~。
人は二人しか殺していないと言っていたのでそれは事実だと思いますが
(母親を殴った人と、今回一緒に脱走した人)

この人物は、市井の一般人を恐ろしい目に合わせたり
自分の価値判断(要するに、男の大人が子供に一見良くない事をするのが気に入らない)で、実際は家族同士、ほっとけば修正し成長してゆくものを、その場で結論出させようと焦り、銃で脅す・・・最低人間だと思います。

フィリップを一緒に脱走した人間から守ったのも、別に子供が好きとかではなく、大人の男が子供に手を出そうとしたのが許せなかったからだけなんですよね~。

>それが涙腺どばーっ!に繋がらなかったのだと思います(笑)

この映画で泣けるのは、お若い方だと思います。
実際、親子とか、孫と爺さんでも、本当の「愛情」は
このブッチという男の目から見て判断できるほど単純ではないのですもね。

>けどケビンコスターの育った環境は可愛そうなくらい酷いですね(汗)

でも、世界中に彼一人ではないと私は思います。
もっと過酷な状況は、シリアに、中東に、どこにでもあると思います。
アメリカなら「プレシャス」とかね。

>酷い父親でしたけど親には違いなく、絵葉書のアラスカにパーフェクト・ワールドを
>求めるところは胸を打たれるものがありました。

う~ん、こここそ、矛盾しているのだと思います。
あの爺さんが孫を殴るからって、愛していないとは私には思えませんでした。
それを自分の価値判断で決めつけて、
その自分が、酷い目にあわされた父親の、まぼろしにすがる・・・
実際アラスカに行ったって、そこで親子楽しくやれるはずはないのですから。

>イーストウッドやローラ・ダーンについては説明不要でしょう!
>特にローラ・ダーンは良かったです。いや~、若い(笑)

今回も自分が良い見せ場を作ったので、ガックリでした、監督。
「遠い空の向こうに」のライリー先生、この作品でも良かったです☆

>【点数】
> 内容:8 点 それでも良く出来ていたと思います!

私はせいぜい6点ですネ(笑)。
「◎〇」です。


.

Edit | Reply | 

take51  2015, 09. 05 [Sat] 20:10

>miriさん、こんばんは!

またまたお返事が遅くなってすみません(汗)

>この監督が好きではなくて避けていたんですけど、最近心境の変化があって、オンエアされたこの作品を見ました☆

僕はどちらかというと好きな監督さんですが、
「???」と解釈に苦しめられる印象もあります、、(^▽^;)

>私は良い人とは全く思いませんよ~。
人は二人しか殺していないと言っていたのでそれは事実だと思いますが
(母親を殴った人と、今回一緒に脱走した人)

この部分やmiriさんが他に書かれている事を読むと、
ブッチは良い人には思えませんね、、、。言われると得手勝手な
行動でしかありませんね。

ただ内容を思った以上に鮮明に覚えていて、
miriさんの書かれてる事が理解できる自分に驚きました(笑)
何だかんだ印象に残っていたんでしょうね、、(^▽^;)

>う~ん、こここそ、矛盾しているのだと思います。
あの爺さんが孫を殴るからって、愛していないとは私には思えませんでした。
それを自分の価値判断で決めつけて、
その自分が、酷い目にあわされた父親の、まぼろしにすがる・・・
実際アラスカに行ったって、そこで親子楽しくやれるはずはないのですから。

本当はいい人なんだろうな・・、と思いながら
見たので、今回のような解釈になったのだと思います。
あとケビン・コスナーという役者がそうさせてるのかも?
あまり悪人の役がないですよね??僕の中では
ボディーガードの印象が強いです(笑)

>今回も自分が良い見せ場を作ったので、ガックリでした、監督。

おほほ ←久しぶり(笑)

確かに、、(^▽^;)
監督こそ得手勝手かも?(笑)

>「遠い空の向こうに」のライリー先生、この作品でも良かったです☆

素敵な女優さんです!
最近、思いますがお気に入りの女優さんを
絞れないです(笑)

>私はせいぜい6点ですネ(笑)。
「◎〇」です。

・・・、僕も下がりそうです(笑)

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  映画「パーフェクトワールド」観た
  • 製作:アメリカ’93 原題:A PERFECT WORLD 監督:クリント・イーストウッド ジャンル:★ドラマ【あらすじ】1963年ハロウィンの夜。アラバマ刑務所を脱獄し、8歳の少年フィリップを人質に逃亡するブッチたち。だが、相棒が少年に危害を加えようとし、ブッチは彼を殺害した。優しい面を持つ彼に、少年はしだいに友情を感じるようになり…。オンエアするとつい観てしまう作品。父親の愛情...
  • 2015.04.30 (Thu) 11:25 | 忘却エンドロール