ルミガン通販

「リベリオン」をブログDEロードショーで見ました!

・リベリオン(BD)(2015-50)


遅くなりましたが5月のブログDEロードショーの企画映画を見ました!
リクエストをされた方からひたすらカッコいい(だけの)”ガン=カタ”アクションを楽
しんでほしいとのことです。
とコメントがあったそうですが、
本当にカッコいいです!(^^♪

そう言われると内容もあるのでは?と思ってみたくなります(笑)

実はこの映画は再見でして「前の自分の評価は??」と調べると、
なんと書き漏れてました(^▽^;)

タイトルのタイプミス?と思いリバリオンリブリオンなどでも
調べましたが・・、ありませんでした(笑)

さて再見した結果、やっぱりクリスチャン・ベイルはカッコいいと
改めて思いました!ガン=カタがカッコイイのは
クリスチャン・ベイルがカッコイイからだな~、と!(^^♪

初見時に子供が感情の無いふりをしていた事を告白するシーンが
とても印象に残ってましたが、今回も同様にジーンときました。

感情が無くなると感動も無くなるのでしょうか?
綺麗!美しい!!嬉しい!!!といった感覚が無くなれば
仕方ないんですね。

感情なんてあまりに普通の事で「無くなる」という事を考えた事が
ありませんでしたが、想像すると寂しい世界になるでしょうね、、、
映画を見ても感動する事もなくなるのでしょう。

無くなって一番さみしいのは美味しい!かな?(^▽^;)

とりあえずカッコ良かった!以外の事を書いてみようと
思いましたが、無理っぽいです(笑)

【点数】
 内容:7 点
 映像:8 点
 音 :7.5点
 総合:7.5点
 ※こういうカッコイイ映画も必要ですね!楽しいです!!(^^♪





【2015年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・フロム・ダスク・ティル・ドーン(9点)
          そして父になる(10点)
          魔女の宅急便(9.5点)
          なんちゃって家族(10点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9.5点)
          猿の惑星(9点)
          きっと、うまくいく(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
          ソウルサーファー(10点)
 ・映像   ・・・フェイシズ(9点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9点)
          ペントハウス(9点)
          猿の惑星(9点)
          LUCY/ルーシー(9点)
          オール・ユー・ニード・イズ・キル(9点)      
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
 ・音     ・・・イントゥ・ザ・ストーム(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
          ツイスター(9点)
 ・総合   ・・・そして父になる(9点)
          猿の惑星(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)


スポンサーサイト

COMMENT 6

鉦鼓亭  2015, 06. 08 [Mon] 22:28

 take51さん、こんばんは

無くなって一番さみしいのは美味しい!かな?(^▽^;)
>僕は日常の「エロい」かな。(笑~無料だし)
いつまでもムッツリスケベジジイで居たいと思っています。

とりあえずカッコ良かった!以外の事を書いてみようと
>僕も、あれ書こうか、これ書こうかと思ってみたのですが
結局、「カッコいい」でいいじゃないかと・・・。(汗)

Edit | Reply | 

宵乃  2015, 06. 09 [Tue] 07:55

おはようございます♪
ちゃんと”カッコいい”以外も書けてるじゃないですか~。
無くなって一番さみしい感情…私は”熱血”かな?
暑苦しい青春ものが好きなので(笑)

>子供が感情の無いふりをしていた事を告白するシーンがとても印象に残ってました

どんなに辛く心細い日々か想像すると泣けます。妹がいたから頑張れたんでしょうね。

今回もご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

take51  2015, 06. 09 [Tue] 21:28

>鉦鼓亭さん、こんばんは!

>僕は日常の「エロい」かな。(笑~無料だし)
いつまでもムッツリスケベジジイで居たいと思っています。

なるほど!!(笑)
何でしょう?すっかり忘れてました・・(^▽^;)
枯れてきてるのでしょうか??(爆)

>僕も、あれ書こうか、これ書こうかと思ってみたのですが
結局、「カッコいい」でいいじゃないかと・・・。(汗)

ですね!ひたすらカッコ良かったと思います!!
やっぱりエロですね・・(笑)

Edit | Reply | 

take51  2015, 06. 09 [Tue] 21:32

>宵乃さん、こんばんは!!

>ちゃんと”カッコいい”以外も書けてるじゃないですか~。
無くなって一番さみしい感情…私は”熱血”かな?
暑苦しい青春ものが好きなので(笑)

書けてますか?(笑)
そうか!熱血も無かったら寂しいですね!!
最近、仕事でも遊びでも心底夢中になってる事が
あるかな、、、なんて思っちゃいます。

あれ?お疲れ気味??(^▽^;)

>どんなに辛く心細い日々か想像すると泣けます。妹がいたから頑張れたんでしょうね。

そうですね、、、
お父さんの事を信じて待ってたんでしょうね・・
そう思うとカッコイイだけではないかも?ですね(笑)

>今回もご参加ありがとうございました♪

こちらこそいつも有難うございます!!\(^o^)/

Edit | Reply | 

umetraman  2015, 06. 14 [Sun] 12:32

こんにちは。

リベリオン大好きですよー。
何度も劇場に足を運びました(笑)。

この頃、クリスチャン・ベールのこと殆ど知らなくて見たのですけど、あの押し殺した静かな演技とガンカタの振り付けにはシビレましたね!この役者凄いぞ!なんて。

脇役のショーン・ビーン、エミリー・ワトソン、ウィリアム・フィクトナーなんかも意味深い役どころでよかったです。

個性や感情を無くした世界だからか象徴的なシーンがいくつもありました。
エミリーが取調室で、ベールが自制薬を服用していないことに気づくシーンはとても印象的です。勿論、血の繋がった息子も実は・・・なところもです。

しかし、なんといってもガンカタですね(笑)。カッコよすぎます。
グリップの底から突起物を出した拳銃で相手を殴るところは、普通の拳銃で殴っても十分痛いだろ、と思えるものの、やっぱりカッコいい。この後のキメのポーズがちょっと恥ずかしいけど、やっぱりカッコいい。やっぱりカッコいい尽くしのガンカタですね。

特にカッコよくてシビレたのが、クライマックスの回廊でのガンカタでした。
ベールがドアを破った直後にマガジンを前方に放ると兵隊たちが一瞬キョトンとしますね。そこから盛大にガンカタが始まり、弾が切れると先に放っておいたマガジンから補給するところは、ツボにどはまりの名場面です。この新しくて緩急あるガンカタファイトが大好きすぎて、同僚にこの魅力をどう伝えていいものか悩んだくらいです(笑)。

そういえば、ブログである方が、感情を取り締まる黒人エージェントが笑ってるのはおかしい、みたいなことを言われていました。これは舞台設定に反するとしても、ベールと黒人の対比というか立場を明確にするのに必要な演出だったのかな、と思ったりしてます。

製作が「スピード」や「ツイスター」の監督ヤン・デ・ボンというのも、面白くさせてる一因なんでしょうね。

カート・ウィマー監督は日本通のようで、リスペクトぶりも大したものです。子連れ狼の拝一刀が好きみたいで、特典のコメンタリを聞いてみると開始早々「オガミイットウ」とか叫んでいますね(笑)。

そんなウィマーも、次作の「ウルトラバイオレット」で劣化したガンカタもどきをやってしまい、監督業から消えてしまいました。CGがヒドすぎました。

「リベリオン」はB級名作として残していきたいですね。

素晴らしいクリスチャン・ベールにガッツリ応援いきます♪凸

Edit | Reply | 

take51  2015, 06. 14 [Sun] 18:05

>umetramanさん、こんばんは!

>リベリオン大好きですよー。
何度も劇場に足を運びました(笑)。

そうだったんですね!
何度も劇場で見られただけあって、
相変わらずのディープなコメントをありがとうございます!(^.^)

>この頃、クリスチャン・ベールのこと殆ど知らなくて見たのですけど、あの押し殺した静かな演技とガンカタの振り付けにはシビレましたね!この役者凄いぞ!なんて。

バットマンシリーズが有名なのかもしれませんが、彼は昔の方が
熱い映画が多いですよね!痩せたり太ったり大丈夫なのか
心配になります(笑)

>脇役のショーン・ビーン、エミリー・ワトソン、ウィリアム・フィクトナーなんかも意味深い役どころでよかったです。

でしたね!ウィリアム・フィクナーは味がありますよね!
もっと出ても良さそうな俳優さんのに・・・

>個性や感情を無くした世界だからか象徴的なシーンがいくつもありました。
エミリーが取調室で、ベールが自制薬を服用していないことに気づくシーンはとても印象的です。勿論、血の繋がった息子も実は・・・なところもです。

この辺はありきたりな表現になってしまいますが、俳優さんの演技が
秀逸なんでしょうね!B級の位置づけにするのは勿体ない映画ですよね!
こうしてumetramanさんとやり取りをしてると、僕が内容7点という
評価は低すぎる気がしてきました、、(^▽^;)

>しかし、なんといってもガンカタですね(笑)。カッコよすぎます。
グリップの底から突起物を出した拳銃で相手を殴るところは、普通の拳銃で殴っても十分痛いだろ、と思えるものの、やっぱりカッコいい。この後のキメのポーズがちょっと恥ずかしいけど、やっぱりカッコいい。やっぱりカッコいい尽くしのガンカタですね。

やっぱり恥ずかしいですよね?見てる最中は
そんなの気にならないくらいカッコ良かったです♪

>特にカッコよくてシビレたのが、クライマックスの回廊でのガンカタでした。
ベールがドアを破った直後にマガジンを前方に放ると兵隊たちが一瞬キョトンとしますね。そこから盛大にガンカタが始まり、弾が切れると先に放っておいたマガジンから補給するところは、ツボにどはまりの名場面です。この新しくて緩急あるガンカタファイトが大好きすぎて、同僚にこの魅力をどう伝えていいものか悩んだくらいです(笑)。

何度も劇場に足を運ばれてるだけあって、素晴らしい描写です!
あの先に放ってあったマガジンからの補給はナイスアイデアですよね!
もし同僚に伝わらない場合は同僚に問題がありますよ(笑)

>そういえば、ブログである方が、感情を取り締まる黒人エージェントが笑ってるのはおかしい、みたいなことを言われていました。これは舞台設定に反するとしても、ベールと黒人の対比というか立場を明確にするのに必要な演出だったのかな、と思ったりしてます。

鋭いつっこみですね(笑)
あの犬をかばうシーンでしたよね??うーん、思い出せない、、(^▽^;)
umetramanさんの仮説も流石です。ベールの立ち位置を明確に
するために必要だったんですね!

>製作が「スピード」や「ツイスター」の監督ヤン・デ・ボンというのも、面白くさせてる一因なんでしょうね。

なるほど・・。いい仕事してますよね!!(^.^)

>カート・ウィマー監督は日本通のようで、リスペクトぶりも大したものです。子連れ狼の拝一刀が好きみたいで、特典のコメンタリを聞いてみると開始早々「オガミイットウ」とか叫んでいますね(笑)。

すみません、着いていけてません(笑)
そうなんですか??実際に確認したいネタですね!(^.^)

>そんなウィマーも、次作の「ウルトラバイオレット」で劣化したガンカタもどきをやってしまい、監督業から消えてしまいました。CGがヒドすぎました。

そんなに酷いCGでしたっけ?
見てますが記憶が・・・(^▽^;)

なんか中途半端な映画だったことは記憶してます。
ふと調べてみるとソルトやリメイク版のトータルリコールにも関わっては
いるんですね、、、。力はそれなりにあると思いますから、
また作って欲しいですね!(^^♪

>「リベリオン」はB級名作として残していきたいですね。

こうして書いているとB級の位置づけでは勿体ないような??(^▽^;)

>素晴らしいクリスチャン・ベールにガッツリ応援いきます♪凸

男性に応援はかなり珍しいかも??(爆)
いつもありがとうございます!!\(^o^)/

Edit | Reply |