ルミガン通販

「大誘拐」をブログDEロードショーで見ました!

・大誘拐(DVD)(2015-60)


またまた遅れての鑑賞になりましたが、ブログDEロードショーの
お題である岡本喜八監督の映画を見ました!(^^♪

宵乃さんが作られた監督のリストから適当にピックアップ!
TSUTAYAの棚で最初に目に入った作品でした(笑)

面白かったです!

音楽、出演者のノリが微妙に合わず
失敗したか??と不安が一瞬よぎりましたが、
予想外の展開に楽しく見る事ができました!(^^♪

タイトルが大誘拐という割に風間トオルをはじめ
実行犯の頭が悪そうで心配してましたが、そういう事でしたか。
参りました(笑)

予備知識が全く無くて良かったです。
この手の映画は少しでも話を知っていたら楽しめいですよね、、(^▽^;)
あ、先日の鑑定士と顔のない依頼人もですね!

内容は誘拐という事で決して褒められるものではありませんが、
理不尽な国の制度に対する精一杯の抵抗と、若者たちの更生。
そして残された身内の団結の再結成と自分の生きがいを取り戻した
とし子おばあちゃんの活躍に拍手を送りたいです!(^.^)

全く知りませんでしたが、この映画で北林谷栄さんは
日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞されてたんですね、、(^▽^;)
という訳ではありませんが、素晴らしい演技でした!

しかし、もの凄く人の良さそうな感じでいながら
「さらっ」とあの誘拐劇を実行する曲者を、それらしく演じる
訳ですから・・お見事です!(^.^)

他の出演者の方も若い!
緒方拳も一瞬、誰か分からなかったくらい(笑)

1990年と少し古めの邦画ですが、音もリアスピーカーが
少しですが活躍するシーンがあり、思わずニヤリ。
やるじゃない(笑)

失礼ながら全く期待してなかったので儲けものの作品でした!
何回も書いてる事ですが、企画で無ければ絶対に見てない映画です。
ブログDEロードショーとリクエストをされたポール・ブリッツさんに感謝です♪

【点数】
 内容:9 点
 映像:7 点
 音 :8 点 ステレオと思ってましたがサラウンドしててビックリ(笑)
 総合:8 点
 ※岡本喜八さんの他の映画も見たくなりました!(^^♪

 


【2015年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・フロム・ダスク・ティル・ドーン(9点)
          そして父になる(10点)
          魔女の宅急便(9.5点)
          なんちゃって家族(10点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9.5点)
          猿の惑星(9点)
          きっと、うまくいく(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
          ソウルサーファー(10点)
          大誘拐(9点)
 ・映像   ・・・フェイシズ(9点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9点)
          ペントハウス(9点)
          猿の惑星(9点)
          LUCY/ルーシー(9点)
          オール・ユー・ニード・イズ・キル(9点)      
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
 ・音     ・・・イントゥ・ザ・ストーム(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
          ツイスター(9点)
 ・総合   ・・・そして父になる(9点)
          猿の惑星(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)


スポンサーサイト

COMMENT 8

宵乃  2015, 07. 05 [Sun] 14:57

おばあちゃんがカッコいいですよね!

初見時はやられた!という感じでした。
ホント、犯人たちがおバカで最初は心配になりますよね(笑)
おばあちゃんが本領発揮してからは痛快で、犯罪でも最後は全部許せてしまいます。

>理不尽な国の制度に対する精一杯の抵抗と、若者たちの更生。そして残された身内の団結の再結成と自分の生きがいを取り戻したとし子おばあちゃんの活躍に拍手を送りたいです!(^.^)

思い返してみると、そんなに色んなことをいっぺんにやり遂げていたんですね!
本当にすごいおばあちゃんです。そして、そんなすごいおばあちゃんの行動に説得力を持たせる北林谷栄さんの演技も素晴らしかった…!

>音もリアスピーカーが少しですが活躍するシーンがあり、思わずニヤリ。

おぉ、音も何気に頑張ってましたか。
思いっきり楽しめたようで良かったです。
今回もご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

ajisai  2015, 07. 05 [Sun] 15:40

タケさん、こんにちは!!

これは、本当に面白い映画ですよね(笑)

サブタイトルがレインボーキッズなんてタイトルが付いているんですよ。
面白そうに見えないじゃないですか。

見ないともったいない映画かもしれないですよね。

Edit | Reply | 

miri  2015, 07. 05 [Sun] 19:33

こんばんは☆

take51さん、この作品を鑑賞されたのですネ~!
私も今回この作品を見ました(3回目)。
もう一本初見作品とともに明後日に記事をアップします☆

>予備知識が全く無くて良かったです。
>この手の映画は少しでも話を知っていたら楽しめいですよね、、(^▽^;)

仰るとおりですネ~!
でも分かっていての再見もなかなか面白い作品ですよ~☆

>失礼ながら全く期待してなかったので儲けものの作品でした!

ホント儲けて良かったですネ!
チラッと反戦の訴えもあったと思います・・・。
同じ作品を楽しめて嬉しいです☆


.

Edit | Reply | 

take51  2015, 07. 05 [Sun] 21:17

>宵乃さん、こんばんは!

>初見時はやられた!という感じでした。
ホント、犯人たちがおバカで最初は心配になりますよね(笑)
おばあちゃんが本領発揮してからは痛快で、犯罪でも最後は全部許せてしまいます。

ホントに許せちゃいます(笑)
あのおばあちゃんの力は凄いですね!!
ミラクルばぁちゃんです(笑)

>思い返してみると、そんなに色んなことをいっぺんにやり遂げていたんですね!

そうなんですよね!
実は色々やってまして・・
昔は慈善事業的な事にも力を入れていて、書き忘れてましたが
緒方拳もおばあちゃんには頭が上がらない感じで事件をうやむやの
結末にしちゃったんですよね!(^^♪

>おぉ、音も何気に頑張ってましたか。
思いっきり楽しめたようで良かったです。
今回もご参加ありがとうございました♪

はい!おかげさまで思いっきり楽しませて
いただきました!!今回もありがとうございます!\(^o^)/

Edit | Reply | 

take51  2015, 07. 05 [Sun] 21:19

>ajisaiさん、こんばんは!

ajisaiさんもお好きでしたか!!(^.^)

>サブタイトルがレインボーキッズなんてタイトルが付いているんですよ。
面白そうに見えないじゃないですか。

言われて気が付きましたが、何も知らなかったら
手にしない映画です。間違いないです(笑)

>見ないともったいない映画かもしれないですよね。

これはオススメの映画ですね!!(^^♪

Edit | Reply | 

take51  2015, 07. 05 [Sun] 21:23

>miriさん、こんばんは!!

>take51さん、この作品を鑑賞されたのですネ~!
私も今回この作品を見ました(3回目)。
もう一本初見作品とともに明後日に記事をアップします☆

あら??
また一緒だったんですね!!
記事のup、楽しみにしてますね!!(^^♪

>仰るとおりですネ~!
でも分かっていての再見もなかなか面白い作品ですよ~☆

3回目のmiriさんが仰るので間違いないですね!(笑)
確かに回数を重なると新たな発見もありそうです!(^^♪

>ホント儲けて良かったですネ!
チラッと反戦の訴えもあったと思います・・・。
同じ作品を楽しめて嬉しいです☆

確かに!!国に子供の他、何もかにも
とっていくのか、、的な発言を思い出しました。
けっこう見る映画がかぶりますよね?嬉しいです!(^.^)

当然ですが、まだまだ見てない色んな映画がありますね~
本当に楽しいです!!(^^♪

Edit | Reply | 

ひ辻  2015, 07. 13 [Mon] 04:51

こんばんわ。

この作品は私が学生時代に映画館でバイトをしていた時に上映されていた映画でして、
とても思い入れがあるはずなのですが実はまだ一度もちゃんと見たことがありません。
映画のエンディング直前に場内に入ってエンディングテーマが流れたところで扉を開けるのも仕事なんです。
なので毎日結末ばかり見せられてしまったのでその後は見る気になれませんでした。

もう20年以上も前なんですね・・・
当時は邦画が洋画に圧倒されている頃でして観客動員もよくなかったんです。
でも逆の状況になっている今よりも作品のクオリティは上ですよね。
テレビ局が映画制作にかかわってくる前は邦画も面白かったんです。

Edit | Reply | 

take51  2015, 07. 15 [Wed] 21:14

>ひ辻さん、こんばんは!

出張やらでお返事が大変遅くなりました(汗)

>映画のエンディング直前に場内に入ってエンディングテーマが流れたところで扉を開けるのも仕事なんです。
なので毎日結末ばかり見せられてしまったのでその後は見る気になれませんでした。

それは厳しい環境だったんですね!
見る気にならないのも分かります。
この手の映画は特に、ですよね(^▽^;)

>もう20年以上も前なんですね・・・
当時は邦画が洋画に圧倒されている頃でして観客動員もよくなかったんです。
でも逆の状況になっている今よりも作品のクオリティは上ですよね。

邦画に限らず、昔の映画の方が映画としてはクオリティが高い気がします。
今も素晴らしい映画はあると思いますが、多くは派手な映像や音で
ごまかしている物が多いように思います。残念ですよね、、(^▽^;)

>テレビ局が映画制作にかかわってくる前は邦画も面白かったんです。

商売っ気に走ると良くないですよね(汗)

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  映画「大誘拐 RAINBOW KIDS」観ました
  • 製作:日本’91 監督:岡本喜八 原作:天藤真 ジャンル:★コメディ/犯罪【あらすじ】ある夏の日。戸並健次と秋葉正義、三宅平太ら三人は、満を持して大富豪の老女、柳川とし子刀自を誘拐する。だがそれは、聞けば聞くほど穴だらけの計画だった。やがて、三人を手懐けた彼女は、自ら身代金強奪の指揮をとり始める。(ややネタバレあり。何も知らない方が楽しめます) これ面白かったです! おばあちゃ...
  • 2015.07.05 (Sun) 15:15 | 忘却エンドロール