ルミガン通販

「モンスター上司2」をブログDEロードショーで見ました!

・モンスター上司2(BD)(2015-86)


今月のブログDEロードショーのお題は「勝負映画」でした。
どんな映画を見ればいいのかな?と暫くタイトルが決まりませんでしたが、
「生き抜く為に必死に・・・」という文言があり、この映画にしました。

あらすじを簡単に書くと、人(モンスター上司)に使われるのが嫌になった
独立志願のアホな3人が、とある商品を開発するものの騙されて
会社が倒産の危機に・・・。その危機を切り抜ける為に作戦を・・・

という話です。

うーん、微妙(笑)

一応、前作のモンスター上司からの続きという設定で
登場人物もほぼ同じです。

前作は面白かった印象がありましたが、
評価としては10点中、6点。意外でした(笑)

今回は更に評価が下がります、、(^▽^;)

クリス・パインやクリストフ・ヴァルツが初登場ですが、
クリストフ・ヴァルツの使い方が勿体ない・・・

こんな映画だからこそ、彼の持ち味を前面に出して
欲しかったです、、、。他の役者さんで良かったです、、、(^▽^;)

我らがジェニファー・アニストンも前回同様、頑張ってましたが
限界でしょうか??ちょっと痛々しかったかも??(汗)

会社の倒産危機を脱する為に必死だったのかも
しれませんが、あまりの馬鹿さ加減にひいてたのかも?(笑)

今回は映画の選択ミスだったでしょうか???(^▽^;)

【点数】
 内容:5 点
 映像:7 点
 音 :7 点
 総合:6 点
 ※ラストもやっつけ感が満載(笑)






【2015年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・フロム・ダスク・ティル・ドーン(9点)
          そして父になる(10点)
          魔女の宅急便(9.5点)
          なんちゃって家族(10点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9.5点)
          猿の惑星(9点)
          きっと、うまくいく(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
          ソウルサーファー(10点)
          大誘拐(9点)
          ダイヤルMを廻せ(9点)
          子連れじゃダメかしら?(9点)
          シックス・センス(9.5点)
          しあわせの隠れ場所(10点)
 ・映像   ・・・フェイシズ(9点)
          猿の惑星:新世紀(ライジング) (9点)
          ペントハウス(9点)
          猿の惑星(9点)
          LUCY/ルーシー(9点)
          オール・ユー・ニード・イズ・キル(9点)      
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
 ・音     ・・・イントゥ・ザ・ストーム(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)
          ツイスター(9点)
 ・総合   ・・・そして父になる(9点)
          猿の惑星(9点)
          ホビット 決戦のゆくえ(9点)


スポンサーサイト

COMMENT 4

宵乃  2015, 09. 23 [Wed] 11:46

こんにちは!

2作目の宿命といいますか、やはり1作目ほど面白い作品にはそう出会えませんよね。
お仕事をいつも頑張ってらっしゃるtake51さんなので、会社に迷惑をかけるおバカな主人公たちに共感できなかったんでしょう。おバカ映画でも匙加減って大事だと思います。
期待はずれで残念な結果だったようですが、今回もご参加ありがとうございました!

Edit | Reply | 

take51  2015, 09. 23 [Wed] 19:16

>宵乃さん、こんばんは!

>2作目の宿命といいますか、やはり1作目ほど面白い作品にはそう出会えませんよね。

基本的にはそんな感じですよね、、、(^▽^;)
そういう意味ではデンジャラス・ビューティーは尻すぼみに
ならなくて良かったです!(^.^)

>お仕事をいつも頑張ってらっしゃるtake51さんなので、会社に迷惑をかけるおバカな主人公たちに共感できなかったんでしょう。おバカ映画でも匙加減って大事だと思います。

ちょっとついて行けないノリでした、、、(^▽^;)
やっぱり多少の加減は必要ですよね(笑)
ジェニファー・アニストンがちょっと地に落ちた感じも
寂しかったかな??(汗)

>期待はずれで残念な結果だったようですが、今回もご参加ありがとうございました!

思いつく映画があれば他の映画でリベンジしたいと思います、、(^▽^;)

Edit | Reply | 

umetraman  2015, 12. 16 [Wed] 21:30

こんばんは。

おや、take51様はイマイチ・・・どころかイマサンだったようで(笑)。
私は正反対な評価となりました。

前作のあからさまなモンスター上司やコメディならぬ唐突な展開は、初め抵抗あるけど何度か観るうちにツボにはまる面白さがありましたね。
今回の続編は新たなモンスターが出る訳でもないし、更に犯罪寄りな展開ですので、予定調和なコメディといいますかパンチはなかったかもしれません。

ただ、前作以降に主演三人の別の作品に触れていたことで、見方が変わったというか幅が広がったというか、面白さが伝わってきた感もあります。
クリストフ・ヴァルツは確かに控えめではありましたが、逆にそんな中にもヴァルツ節が見て取れるのがよかったです。
しかし、あの唐突な退場の仕方って「ジャンゴ」へのオマージュだったりして?(笑)
「ビッグ・アイズ』はご覧になりました?ヴァルツを思う存分堪能できましたよ〜。

ジェニファー・アニストンは「なんちゃって家族」の続編に期待しますか?!(笑)

ということでヴァルツとジェニファーのガチ共演が実現することを願ってがっつり応援♪凸

Edit | Reply | 

take51  2015, 12. 19 [Sat] 14:32

>umetramanさん、こんにちは!

ごめんなさい、忘年会や出張でお返事が遅くなりました(汗)

>おや、take51様はイマイチ・・・どころかイマサンだったようで(笑)。
私は正反対な評価となりました。

umetramanさんの記事を見て「あっ、僕と逆だったんだ!」
と思ってました(^▽^;)

>前作のあからさまなモンスター上司やコメディならぬ唐突な展開は、初め抵抗あるけど何度か観るうちにツボにはまる面白さがありましたね。
今回の続編は新たなモンスターが出る訳でもないし、更に犯罪寄りな展開ですので、予定調和なコメディといいますかパンチはなかったかもしれません。

僕の中で「こうあって欲しい」と思っていた展開が裏切られた
からかもしれません。僕には珍しいパターンかもしれません(笑)
冷静に考えると、よく考えられていたのかもしれません、、

>クリストフ・ヴァルツは確かに控えめではありましたが、逆にそんな中にもヴァルツ節が見て取れるのがよかったです。
しかし、あの唐突な退場の仕方って「ジャンゴ」へのオマージュだったりして?(笑)
「ビッグ・アイズ』はご覧になりました?ヴァルツを思う存分堪能できましたよ〜。

ヴァルツはイングロリアス・バスターズが秀逸でしたから、どうしても「あれ」を
求めてしまいます。ま、全部があれだと役者としての幅が狭まりますかね??(^▽^;)
どんな退場の仕方でしたっけ??もう1回、見てみようかな・・・
ビッグ・アイズは見てません!これは要チェックですね!(^.^)

>ジェニファー・アニストンは「なんちゃって家族」の続編に期待しますか?!(笑)

期待しましょう!!(笑)
レンタル屋の棚を見てると、たまに彼女の姿を見かけて
「あ、こんな映画に出てるんだ!」と思っても、マイナーっぽい
上に新作なんで手が出ません(笑)

>ということでヴァルツとジェニファーのガチ共演が実現することを願ってがっつり応援♪凸

凄い映画になりそう(笑)
いつも有難うございます!!(^^♪

Edit | Reply |