ルミガン通販

「下町ロケット2」を読みました!流石に面白い!(^.^)



前作も面白かった印象がありましたがドラマは全く見てません。
面白いのだとは思いますが、妙に時間が勿体ないというか・・・(^▽^;)

とは言え小説の続きは気になって買いました。

360ページほどだったでしょうか??1ページあたりの文字数は
他の書籍と比べて少ないとは思いますが、僕にしてはハイペースで
読み終える事ができました。それくらい没頭してしまいました。

読んでない方はここでさようなら(笑)

佃製作所は技術が素晴らしいのではなく、
社長をはじめとする従業員の皆さんが素晴らしいんです。

今回はロケットだけではなく医療関係が加わります。
どうなんでしょう?世間のお医者さん達がこの本を読むとどう感じるんでしょう?
これは小説です。物語に書かれてるような出来事は誇張されてると信じたいですが・・
もっと酷かったらどうしましょう??(笑)

相変わらず佃社長はカッコイイです。
ドラマで誰が演じてるのか分かりませんが、僕の想像の中では
決して容姿は優れないが、優しそうなどこにでも居そうなおじさんです(笑)
しかし、いざとなれば凛とし、急に背筋が伸びるようなイメージです。
ドラマで誰が演じてるか気になってきました(笑)

好きなシーンは数知れずありますが、佃製作所を辞めた人間の話が好きかな?

佃製作所の一人が会社の情報を持って競合他社に転職します。
転職先は事件を起こし、潰れそうになります。

どうなるんだろう??と思っていたら、流石は元佃製作所の社員。
佃製作所が嫌で辞めてしまっても、その精神は残っていました。

こういう着陸点があるのも、この小説のいいところですね!!
清々しい気持ちになれます♪

実は子供に読んで欲しい一冊で、人として大事な事が詰まった本だと思います。
お金は大事で、少ないよりはあった方がいいですが、もっともっと大事な事が
あると信じてます。それがこの小説には書かれていると思います。

池井戸潤の本をもっと読んでみたくなりました・・
半沢直樹も好きでは無かったのですが読んでみたくなりました。
堺雅人の演技が妙に受け付けなくて・・・(^▽^;)

久しぶりに1作目も読み返そうかな!(^^♪

スポンサーサイト

COMMENT 0