ルミガン通販

最近、見た映画「SEVEN/SE7EN」 追記あり

・SEVEN/SE7EN(BD)(2016-19)

いや~、面白かったです。

再見ですが、1回目はブログに記事がないくらいなので、
相当前という事です。少なくとも9年前??

残っているのは恐ろしく怖い
という印象でしたが、今回は「あれ??」という感じで(笑)

本格的なホラーなど見て強くなったんでしょうね!
今回、怖いという印象は全くありませんでした(^▽^;)

古いうえに有名な映画ですから、内容について書く事はほとんどないと思います。

今回は久しぶりに音について書いてみたいと思います。
正直、腰を抜かしました(笑)

恐らくDVDやBDの発売当初は音のいいソフトとして
紹介されていたのだと思います、何となく記憶にありますので。
今回、そんな事をすっかり忘れてました(笑)

まず最初の殺害の土砂降りシーンから一味違いました。
正直、万全とは言えない今のシステムで、相当レベルの高い
臨場感の溢れる雨音でした。

そして部屋に入ると家の上空を飛ぶ飛行機の轟音が
後方から前方に抜けていきます。今でこそ音は顔の高さでしたが、
状態が良ければ、もっと高いところを通ると思います。

モーガン・フリーマンにブラッド・ピットの演技が素晴らしいうえに、
この音ですから・・。釘付けでした(笑)

【音が素晴らしいシーン】
 ・ミルズとサマセットがバーで話をするシーン
  他のシーン全般に言える事ですが、街やバーの喧騒音が
  リアルで、空間の演出が秀逸です。バーのシーンは外からはパトカーの
  通過する音が。そして室内では周りの会話が展開されます。

 ・サマセットが図書館?で本を調べるシーン
  何という曲だったでしょう??有名ですが・・(笑)
  この曲の使い方が素晴らしかったです!これはサラウンドとは関係ない
  かもしれませんが、フロントの2本で雄大に鳴る様はなかなかのものでした。  

 ・ジョンの部屋に侵入したシーン  
  本当に気持ち悪い部屋ですが、視聴位置の後方で吊るしている写真?
  飾り何だったでしょう??(^▽^;)が揺れて鳴る音がリアル感を伴った緻密な音でした。

とりあえず記憶が鮮明な3点を書かせていただきました。
この映画の喧騒感を含めた環境音の素晴らしさはバーレスクに近いものがあります。
あの映画もアリが歌ってるシーンの観客の歓声を含めたステージ感は最高です!
この時代のソフトは音作りは金が掛かってると思います。

サラウンドという事で派手な低音や移動感も大事な要素で楽しめますが、
この環境音の優れたソフトこそ、価値があると思うのですが・・・

今月のAV REVIEWに高音質、高画質を厳選という記事がありましたが、
SE7ENやバーレスクは出てなかったような??

おかしくないですか???(笑)

厳選されている最新の映画を見れてないのでデカイ口を叩くのは
やめときましょう(爆)

このソフトはお気に入りのシーンをじっくり見たいと思います!!(^^♪

(追記)
 点数が抜けてました・・(^▽^;)

【点数】 
 内容:9 点 7つの大罪が分かれば評価があがるかも?
 映像:9.5点 実は映像も秀逸
 音 :10点  
 総合:9.5点
 ※再見して良かった♪










【2016年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・ジョー・ブラックをよろしく(9点)
          ゴーン・ガール(10点)
          SEVEN/SE7EN(9点)
 ・映像   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
 ・音     ・・・SEVEN/SE7EN(10点)
 ・総合   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)


スポンサーサイト

COMMENT 4

宵乃  2016, 02. 16 [Tue] 08:11

学生の頃はサイコなのが好きで

コレと「CUBE」と「ザ・セル」がお気に入りでした(汗)
でもこちらは1回でお腹いっぱいだったので、観ていない間に好みが変わってきて再見したくない作品になってしまったんですよね。まあ、グロは大丈夫だと思いますが…。
にしても、音が素晴らしい作品だったんですか。サラウンドによる臨場感と名演で見応えありそうです。
久しぶりの再見でじっくり音を楽しめる作品になって良かったですね♪

Edit | Reply | 

take51  2016, 02. 16 [Tue] 21:45

>宵乃さん、こんばんは!

>コレと「CUBE」と「ザ・セル」がお気に入りでした(汗)

そうだったんですね!(^^♪
前にCUBEの事は言われてましたもんね!!
ザ・セルは未見ですのでチェックしておきます!!(^.^)

>でもこちらは1回でお腹いっぱいだったので、観ていない間に好みが変わってきて再見したくない作品になってしまったんですよね。まあ、グロは大丈夫だと思いますが…。

あ、そうだったんですね?(^▽^;)
けど、まぁ・・・、気が向いたら是非!!
宵乃さんがイラストを書いたらどのシーンになるんでしょう?
なんて考えながらお返事をさせていただいてます!!(^^♪

>にしても、音が素晴らしい作品だったんですか。サラウンドによる臨場感と名演で見応えありそうです。
久しぶりの再見でじっくり音を楽しめる作品になって良かったですね♪

音は本当に良かったですよ・・
全く記憶になく、その部分での期待が無かったので
感動も大きかったです!!(^.^)

Edit | Reply | 

ひ辻  2016, 03. 03 [Thu] 05:42

セブンは再見でしたか。
これも当時劇場で見ましてレンタルでも見ましてテレビでも見ました。

この作品はいろんな意味で皮肉な内容だなと思っています。
ブラピ演じる若い刑事は頭の中が野心だけでして、
犯人や被害者のことなんかどうでもよくて手柄を上げることしか考えていないんですね。
そんな刑事がいざ自分が被害者家族の立場になったことを自覚したとたんに感情に任せて犯人を射殺してしまうわけです。
この後味の悪さがもの凄く後を引くんですよ・・・

Edit | Reply | 

take51  2016, 03. 05 [Sat] 20:23

>ひ辻さん、こんばんは!

ごめんなさい、お返事が大変遅くなりました(汗)

>これも当時劇場で見ましてレンタルでも見ましてテレビでも見ました。

それは思い入れのある映画という事ですね!

>この作品はいろんな意味で皮肉な内容だなと思っています。
ブラピ演じる若い刑事は頭の中が野心だけでして、
犯人や被害者のことなんかどうでもよくて手柄を上げることしか考えていないんですね。

確かにそうですね!野心家の塊という感じでしたもんね・・(^▽^;)
被害者の事など全く気にしてませんでした。

>そんな刑事がいざ自分が被害者家族の立場になったことを自覚したとたんに感情に任せて犯人を射殺してしまうわけです。
この後味の悪さがもの凄く後を引くんですよ・・・

刑事は危険な職業ですよね・・
家族を巻き添えにする可能性がありますもんね・・
こんな映画のような事は、そう無いと思いますが見てると
いつも思います(汗)

Edit | Reply |