ルミガン通販

サンシャインのD-RENを使い、「GADD GANG」のCDが楽しくなりました!

2803gadd gang (2)

中学時代でしょうか??当時、サウンドレコパルという雑誌があり、
オーディオ関係の情報を楽しみに読んでいました。

当時、音のいいソフトとしてGADD GANGのアルバムが再々
取り上げられていました。この製品(例えばアンプ)だと、このソフトのドラムが
どーたらこーたら、みたいな(笑)

よく知らなかったのですが、今では伝説のバンドという事になってるんですね!
高校の頃でしょうか??よく分からないのに背伸びをしてライブも見に行きました。
なんと高知にもGADD GANGが来てたんです(汗)

デビューアルバムはLPを持ってた気がするのですが、記憶があやふやで・・
実家に行けばあるかもしれませんが、もしかしたら貴重な1枚かも??(^▽^;)
※もしや??と調べましたが、たいした事なかったです(笑)

リズミカルで力強く、物凄く楽しみながら演奏してる様子が感じ伝わるアルバムです!
定期的に聞きたくなります♪




前置きが長くなりましたが、今回のD-RENをスピーカーに使用する事で
このCDがどう変わるか興味津々でした。

一言でいうと音がエネルギッシュになり、音に勢いを感じるようになりました。
前に音の立体感が良くなったと書きましたが、立体感=エネルギッシュ
ではないんです。

楽器の一つ一つが肉厚になったのですが、もっさりした感じはなく
スピードがあります。このスピードがエネルギッシュに感じるのかも??
バスドラの低い音も薄っぺらく鳴ってるだけだったのに、押し出てくる厚みが
感じれるようになりました。D-RENを敷いただけですよ??(笑)

実はオペラ座の怪人のマスカレード(チャプター20)でも同様の効果があります。
冒頭の花火の音から別物です。これも別の記事で書かせていただきます。


このD-RENを使ったマイナス面があるとしたら、今までの音が気に行ってたら
あまりの変わりように驚くかも??そんな感じです。正直、このアルバムも
雰囲気が変わり戸惑いました(汗)

けど、ちょっと聞けば今の音の方が間違いなくいいです。

今はD-RENを床の上に置いて使ってますが、
超薄型制振シートとの上に置いた場合も聞いてみたいと思います。
どう変わるでしょう??本当はスピーカーはあまり動かしたくないので、
嫌ですが・・・。沸いてくる好奇心に勝てません(笑)

他のCDも聞きたくてウズウズしてます!!(^^♪







スポンサーサイト

COMMENT 0