ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  見た映画のリスト  >  映画の感想 >  「エターナル・サンシャイン」をブログDEロードショーで見ました!

「エターナル・サンシャイン」をブログDEロードショーで見ました!

・エターナル・サンシャイン(BD)(2016-27)

今月の映画はエターナル・サンシャインです!
出演者がジム・キャリーにケイト・ウィンスレットというだけで
期待ができます。そう、二人とも好きなんで(笑)

話の内容を、ほぼ知らない状態で見ましたが・・・
ついていくのに必死でした(笑)

この映画を見てない方はここからは
見ない方がいいかも??












最初は時系列の整理が上手くできず、「???」でした。
とはいえ、後半は色んなパーツが合わさり理解する事ができました。
2回に分けて見たのも失敗でしたね、、、(^▽^;

ジャンルとしては恋愛物だと思いますが、愛の表現が変わってます。
こんな形もあるのか、と。ジャケットからは想像ができません(笑)

世間一般的には切ない物語なのだと思いますが、
あり得ない設定で話が進むので割と冷静に見れました。
これはある意味、感情投入が出来なかった事を意味します(笑)

それでも最後はなるほど!!と唸らされるものでした。

胸の内を吐露したそれぞれのテープをお互いが聞く事になります。
二人が取り繕い合う反応も面白く、普通なら激怒モンの内容にも関わらず
理解し合おうとする二人が素敵でした。

ジム・キャリーの平凡でさえない男の演技もなかなかでしたが、
やっぱりケイト・ウィンスレットの怪演がスーパー魅力的でした。
どこか情緒不安定で衝動的な部分と、たなに冷静で大人な女性の
演じ分けが素敵でした。かみさんがあんな感じだったら耐えられないですが(笑)

あの記憶を消す仕事に携わる人たちは、好きになれませんね。
どんな商売でしょう、、。特にイライジャ・ウッドは下衆かったですね(怒)
キルステン・ダンストは可愛かったけど(笑)

この映画、DTSが採用されているだけあり、密かにサラウンドが
楽しめる映画でした。夢の中の非現実的シーンでは各スピーカーが
フル稼働に近く楽しめました。

「音は気にしなくていいだろう」と寝転がってましたが、
途中から起きましたので(笑)

この映画は再見すればするほど新たな気づきがあり、
楽しめる映画かもしれません。

密かにBDで見たら映像も素敵かも??
氷上のシーンはいいだろうな~、ケイト・ウィンスレットが素敵でしたし♪

今回も企画に参加させていただき、
素敵な映画との出会いになりました。
ありがとうございます!!\(^o^)/






【点数】
 内容:8 点
 映像:7.5点
 音 :8.5点
 総合:8 点
 ※フロドではないイライジャ・ウッドが新鮮でした(笑)







【2016年の評価まとめ(9点以上)】
 ・内容   ・・・ジョー・ブラックをよろしく(9点)
          ゴーン・ガール(10点)
          SEVEN/SE7EN(9点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9.5点)
          セッション(9点)

 ・映像   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ジュラシック・ワールド(9点)

 ・音     ・・・SEVEN/SE7EN(10点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)
          セッション(9点)

 ・総合   ・・・ゴーン・ガール(9点)
          SEVEN/SE7EN(9.5点)
          ニュー・シネマ・パラダイス(9点)


スポンサーサイト
[ 2016年03月20日 12:00 ] カテゴリ:映画の感想 | TB(1) | CM(6)
こんにちは☆
>「音は気にしなくていいだろう」と寝転がってましたが、
>途中から起きましたので(笑)

そんなに良い音でしたのね?
分からなくて・・・情けないです(笑)。

>それでも最後はなるほど!!と唸らされるものでした。

最後のところを、take51さんのようには思えなかったのですが、
映画としては面白い作品だと納得しました♪

ところで、お身体のおかげん、いかがですか?
走るのもご立派ですが、お身体を壊しては元も子もないので、
どうぞお大事になさって下さいね~!!!


.
[ 2016/03/20 13:05 ] [ 編集 ]
>miriさん、こんばんは!

>そんなに良い音でしたのね?
分からなくて・・・情けないです(笑)。

これはスピーカーが5本ないと分からない
音なので・・(^▽^;)

>最後のところを、take51さんのようには思えなかったのですが、
映画としては面白い作品だと納得しました♪

映画としては凝った作品ですよね!!
いろいろ見てたらアカデミー賞の脚本賞をとってるんですね・・
妙に納得してしまいました。最後の感じ方は賛否両論があると思います、、(^▽^;)

>ところで、お身体のおかげん、いかがですか?
走るのもご立派ですが、お身体を壊しては元も子もないので、
どうぞお大事になさって下さいね~!!!

ありがとうございます!!
体はボチボチでしょうか??今日は墓参りで山に上がり、
晩に食事会があったのですが、山登りと座敷の正座で足が・・(笑)

けど、先日の健康診断で初めて??肝機能の数値が正常範囲に
なってました。他の人の血?なんて勘ぐりました(笑)

足は痛いけど、体は正常に向かってるようです!!(^^♪
[ 2016/03/20 20:58 ] [ 編集 ]
おはようございます
ダンストちゃんも、ウィンスレットさんも綺麗でしたね!
あの髪色で怪しくならないのがすごいです。

>二人が取り繕い合う反応も面白く、普通なら激怒モンの内容にも関わらず
理解し合おうとする二人が素敵でした。

あれを聞いてもなお「もう一度」と思えるなら、これから先どんなケンカをしても許せそうだし、自分で選んだことだと思えそうですよね。
私だったら殴り合いになってるかも(笑)

>※フロドではないイライジャ・ウッドが新鮮でした(笑)

ですね〜(笑)
目がキラキラしてるド変態というのも斬新でした。
今回もご参加有難うございました♪
[ 2016/03/21 09:41 ] [ 編集 ]
こんにちは。
私も初見で時系列がよくわかりませんでしたけど、最後の方になっていろいろなピースが入ってきたような感じでした。(^^;

クレメンタインは、個人的にはとても付き合えないと思えるほど変人だと思います。(^^)
でも、もっと付き合いたくないのはラクーナ社の面々でした。作業が患者の家だというのに、仕事に対する姿勢がなってないですね。恐ろしくなります。

>フロドではないイライジャ・ウッド

 困ったものです。フロドだけの貴方でいてください。(^^;

トラックバックさせて頂きました。
[ 2016/03/22 12:56 ] [ 編集 ]
>宵乃さん、こんばんは!

ごめんなさい、お返事が大変遅くなりました(汗)

>ダンストちゃんも、ウィンスレットさんも綺麗でしたね!
あの髪色で怪しくならないのがすごいです。

ダンストちゃんはジム・キャリーの部屋で踊る姿が
「不謹慎だな、、」と思いつつ可愛いと思ってました(笑)
ウィンスレットさんは本当に素敵でした!!
うちのかみさんが、あんな髪にしたらドン引きですけど・・(^_^;)

>あれを聞いてもなお「もう一度」と思えるなら、これから先どんなケンカをしても許せそうだし、自分で選んだことだと思えそうですよね。
私だったら殴り合いになってるかも(笑)

普通は殴り合いですよね(笑)
あの二人の間には理屈では無い、惹き合う何かが
あるんでしょうね!!

>ですね〜(笑)
目がキラキラしてるド変態というのも斬新でした。
今回もご参加有難うございました♪

ホントにクズでした(笑)
人のセリフをパクって口説いてて、
罪悪感はないんですかね・・、呆れました。
あれではサムでも見捨てるでしょうね(笑)

今回も参加できて良かったです!!(*^_^*)
[ 2016/03/23 18:52 ] [ 編集 ]
>白くじらさん、こんばんは!!

すみません、お返事が遅くなりました(汗)

>私も初見で時系列がよくわかりませんでしたけど、最後の方になっていろいろなピースが入ってきたような感じでした。(^^;

同士がいて良かったです(笑)
ホント、最後の最後に全てが繋がりました!!!

>クレメンタインは、個人的にはとても付き合えないと思えるほど変人だと思います。(^^)
でも、もっと付き合いたくないのはラクーナ社の面々でした。作業が患者の家だというのに、仕事に対する姿勢がなってないですね。恐ろしくなります。

あれは無いですよね・・(^_^;)
正直、どん引きでした・・。あのメンバーではイライジャ・ウッドが
酷かったですね。最低ですよね(笑)

>困ったものです。フロドだけの貴方でいてください。(^^;

もう無理です(笑)

>トラックバックさせて頂きました。

ありがとうございます!!(*^_^*)

[ 2016/03/23 19:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

エターナル・サンシャイン
忘却はよりよき前進を生むのだろうか。 2004年(ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND)製作国:アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー原案:チャーリー・カウフマン、ミシェル・ゴンドリー、ピエール・ビスマス製作:スティーヴ・ゴリン、アンソニー・ブレグマン製作総指揮…
[2016/03/22 12:38] MOVIE-DIC
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード