ルミガン通販

サンシャインのD-RENを使った感想、その後

D-RENを使った感想を書くのが遅くなっちゃいました。

これまでに絶賛の記事をいくつか書かせていただきました。

1.久しぶりのアクセサリー購入。D-RENは凄いかも?? [2016/03/07]
2.サンシャインのD-RENを使用して2日目 [2016/03/08]
3.サンシャインのD-RENのサイズです!! [2016/03/09]
4.サンシャインのD-RENを使い、「GADD GANG」のCDが楽しくなりました! [2016/03/10]
5.サンシャインのD-REN、セッティングを変えてみました! [2016/03/12]

素晴らしいアクセサリーで我が家の音も数段レベルアップしたと確信してます!(^^♪

それでもジャンルによれば雰囲気が出ないというか、何というか・・
あれ?ちょっと違うかも??と感じる事も出てきました。

GADD GANGのようなジャズは歯切れ、力強さが増して
本当に楽しいのですが、Chris Bottiのチェロで違和感を感じます。
色っぽさが無くなったというか、聞いていて心地よさが後退したんです。

もしかすると、この辺がたびさんの言われるゴムっぽさなのかな??

いや、SNが良くなり細かい音は今までより聞き取れるようになりました。
音像もくっきり明瞭となり、スピーカーとスピーカーの間に繰り広げられる
ステージ感も恐ろしく良くなりました。

ベートーヴェンの田園などを聞いても今までとは
システムが違うのか??と思えるくらいの違いです。

ここでもはっきりさせる必要があるのは、SNや解像度といったスペックの向上は
間違いないんですけど、曲の雰囲気などが良くなった!
とは一概には言えないです。

ただ、このステージ感の向上はD-REN抜きでは考えられない音ですので、
例えばスピーカーの置き場所の調整を含めたセッティングや、その他の機器類の
セッティングで調整をしたいと思います。

スピーカー後ろのコンパネも変更するかもしれません。
音が左右に分かれた感じが気になった仕方ないんです(汗)

これはatmosにたどり着くのはいつになるやら?(笑)


そうそう

atmos導入の際は天井スピーカーにもD-RENは使いますよ!
想像するだけで楽しいです(笑)













スポンサーサイト

COMMENT 0