ルミガン通販

音量とセッティングの関係(スピーカー編)

shuさんが書かれている音量の話に触発され、
自宅の音量を測定するとえらい事に(笑) →その時の記事(笑)

少し前にshuさんのブログで小音量で楽しめるサラウンドが
完成度が高いのでは?
とやり取りをさせていただいてました。

僕は結果的に大音量派に分類される音で聞いてるようですが(笑)
理想は小さい音でもサラウンドを楽しめる音を追及してます。

どういう追及の仕方をしてるか??

僕の行きつく先はアンプやスピーカーなど、機器類の
セッティングに辿りつくと思ってます。
※皆さん、そうなんでしょうね(笑)

この場合でいうセッティングとは機器類の設置方法は勿論の事、
スピーカーの設置場所も含みます。

これらの根拠はこれまでの経験から僕が仮定してるものです。

まずスピーカーについて書いてみたいと思います。

セリフなど主要な音はセンタースピーカーに入ってる事が多いと思いますが、
空間表現に重要な音はフロントスピーカーに入ってる事が多いと思います。

前に2Hさん宅にお邪魔させていただいた時、2本のスピーカーから作られる
ポニョの空間表現に驚愕した事が目から鱗でした。 →その時の記事

例えばBURLESQUEの最後の曲でドラムが部屋をグルリと回るシーンがあります。
視聴位置の横、どうかすると後ろまでグルッと回ってるような音です。

当然、リアスピーカーからも鳴ってると思ってましたが、
どうやら鳴ってるのはフロントだけのようです。
※自信が無いのでまた聞き直しますが・・(^▽^;)

フロントスピーカーに入ってる音を製作サイドの意図通りに鳴らしてやるには、
その部屋におけるベストな位置を探す必要があります。2Hさんが「トン」で追い込んで
いく必要がある位、微妙な調整です。

そして場所が決まればスピーカーの置き方です。
普通に置いても音は鳴りますが、そのスピーカーの持つ性能を
フルに引き出してやろうと思うとセッティングが重要になってきます。

うちはD-RENとマグネシウム超薄型制振シートを使う事で
今までの音が何だったのか??と思うくらい鳴り方が変わりました。→その時のカテゴリ

これは想像ですけど、スピーカーに伝わる床からの振動を
遮断してやる事でスピーカーの持つ能力が最大限に引き出されてるのだと
思います。→小音量でもしっかり鳴らせる!!

小音量でも
1.音の立ち上がりが良い
2.情報量が多い
3.SNが良い

という事でしっかり鳴ってるのだと思います。

前は大きい音で鳴らしても音が割れない、であったり
五月蠅く感じない事が良いセッティングと思ってました。
実際、前はそんな記事が多かったと思います・・(^▽^;)
※記事が見つかったらリンクを貼り足します(笑)

スピーカーがしっかり鳴らせる体制が出来てると、
ソフトに入ってる全ての音を鳴らし切る可能性が高まるという事です。

このソフトの音を出し切るにはアンプやプレーヤーの基本的な性能ではなく、
セッティングが重要なんだと思います。勿論、アンプやプレーヤーの元々の
性能も大事ですが、セッティングがいい加減だと性能を引き出せません。

その話は順番に・・・(^▽^;)

とりあえず次はスーパーウーハーについて書いてみます。
センタースピーカーも大事だとは思いますが、空間表現という意味では
スーパーウーハーかな?と。


スポンサーサイト

COMMENT 4

daisi  2016, 08. 16 [Tue] 00:57

こんばんは。

いや、もう、まさに仰るとおりだと思います。

全帯域がバランス良く鳴ると、ボリューム位置は同じでも全体の音量が上がったように聞こえますし、ボリュームをグッと上げてもやかましく聞こえません。
逆に言えば、バランスが悪いと音量が低く聞こえるのでボリューム位置を上げ気味になりますし、やかましいだけになります。

ただ、バランス良く鳴る置き場所を見つけるのが大変なんですよね。
当然、部屋によっても変わるし、スピーカーによっても変わるし。
どうするのか?なんて説明のしようがないですしね。自分のセンスに従って調整していくしかないですから。
先月、2Hさんとこにお伺いしましたが、部屋に入ってその置き場所にビックリしましたもの。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3212/20160714/52049/

2ch(いわゆる<ピュアオーディオ>というヤツですね)とAV系サラウンドの一番の違いはそこだと思うんです。
なにせAVの場合は正面真ん中に画面が必要だから、それだけでフロントSPの置き場所調整が制限されますから。
だからAVアンプではイコライザーを使うことが前提で、それを簡単にするために自動音場補正機能が付いているんだな、と思う次第です。

続編、楽しみにしております!
特にSWはよく分からないので(笑)

Edit | Reply | 

take51  2016, 08. 16 [Tue] 20:08

>daisiさん、こんばんは!

>いや、もう、まさに仰るとおりだと思います。

共感をいただき有難うございます!(^.^)

>全帯域がバランス良く鳴ると、ボリューム位置は同じでも全体の音量が上がったように聞こえますし、ボリュームをグッと上げてもやかましく聞こえません。
逆に言えば、バランスが悪いと音量が低く聞こえるのでボリューム位置を上げ気味になりますし、やかましいだけになります。

ホント、そうなんですよね!
勿論、バランスは大事なんですけど好みの音を追及したい
ところが難しいところで・・・(^▽^;)

PoliceやTOTOのライブをカッコ良く鳴らしたい!!
と頑張ってるうちに映画が「??」状態になりまして・・
今は限りなくバランス重視です!!

>ただ、バランス良く鳴る置き場所を見つけるのが大変なんですよね。
当然、部屋によっても変わるし、スピーカーによっても変わるし。
どうするのか?なんて説明のしようがないですしね。自分のセンスに従って調整していくしかないですから。
先月、2Hさんとこにお伺いしましたが、部屋に入ってその置き場所にビックリしましたもの。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3212/20160714/52049/

2Hさん宅にお邪魔されていた時の記事は拝見してたんですけど、
内容について行ける気がしなくて書き込めませんでした(^▽^;)

視聴位置から70cmという事ですが、どんな音がなるのか想像ができないです(笑)
2Hさんの事だから「適当に・・」と言いつつちゃんとされてるんだろうな~、
とは思ってました(笑)

僕は理屈がよく分かって無いのであれこれ弄って好みの音を
手繰り寄せてる感じでしょうか?視聴会やオフ会で聞いた音が
参考になってます!

>2ch(いわゆる<ピュアオーディオ>というヤツですね)とAV系サラウンドの一番の違いはそこだと思うんです。
なにせAVの場合は正面真ん中に画面が必要だから、それだけでフロントSPの置き場所調整が制限されますから。

ですね!雑誌などで綺麗なリビングの紹介を見ますが、
壁いっぱいのスクリーンにスピーカーは部屋の角に追いやられてる
システムを見ると「音は大丈夫?」と思っちゃいます。

映像ありきの方にとっては、それでいいんのだと思いますが・・
有名なショップにインストールして貰ったら、映像ありきとはいえ
音もいいと思っちゃいますよね。この辺で止めときます(笑)

>だからAVアンプではイコライザーを使うことが前提で、それを簡単にするために自動音場補正機能が付いているんだな、と思う次第です。

まさにその通りだと思います。間にスクリーンがあるだけで高音は補正しないと
いけないだろうし・・。この先、どこまで書けるか自信がありませんが(汗)
自動音場補正を使うにしても、まず各機器のセッティングをしっかりする事が
大事なんだと思ってます。

>続編、楽しみにしております!
特にSWはよく分からないので(笑)

SWの記事を書いてる途中ですが、理屈が分かって無いので
daisiさんが期待するような内容になるか・・(^▽^;)

頑張ります(笑)

Edit | Reply | 

daisi  2016, 08. 17 [Wed] 02:26

こんばんは。


>PoliceやTOTOのライブをカッコ良く鳴らしたい!!
と頑張ってるうちに映画が「??」状態になりまして・・

音楽を鳴らすことと、映画を鳴らすことには共通点があるのかどうか分からないんですよね(^^;
本来なら音楽用と映画用でシステムを分けるべきなのでしょうし、できることならそうしたいですが。
でも、そんなことできないので共用ですし、音楽の方が基準がハッキリしていて合わせやすいので、そっちで合わせようとしているのですが。。。


>視聴位置から70cmという事ですが、どんな音がなるのか想像ができないです(笑)

ごくごく普通でしたよ。
ホントに目の前にスピーカーがあるのに、そこで鳴っている感じがほとんどしませんでしたし。
あっちに書いたことの繰り返しになりますが、マジコに対するイメージが変わったことは確かです。


>2Hさんの事だから「適当に・・」と言いつつちゃんとされてるんだろうな~、とは思ってました

ご本人のセンスと照らし合わせてのものだから、確かに「適当に」としか言いようがないと思います。
特別なことをされている感じもなかったですしね。

Edit | Reply | 

take51  2016, 08. 17 [Wed] 22:00

>daisiさん、こんばんは!

>音楽を鳴らすことと、映画を鳴らすことには共通点があるのかどうか分からないんですよね(^^;

共に無難(普通)に鳴らそうと思うと、基本に忠実なセッティングで
いいと思うんです。ただ、爆発音は痛いくらいに激しく鳴らしたかったり、
ライブでギターの音だけはカッコ良く・・、という好みを追及しようとすると
どちらかに弊害があるかもしれません。車のゼロヨン使用が街乗りに適さないように(^▽^;)

>本来なら音楽用と映画用でシステムを分けるべきなのでしょうし、できることならそうしたいですが。
でも、そんなことできないので共用ですし、音楽の方が基準がハッキリしていて合わせやすいので、そっちで合わせようとしているのですが。。。

僕はどちらかというと器械に思い入れが強く、愛着も沸く方なので
二つのセットの構築は無理ですね・・・。もう一つの理由は割愛します(笑)

僕も音楽が好きなので音楽で合せてます!映画は物差しにするタイトルを
決めづらいような??

>ごくごく普通でしたよ。
ホントに目の前にスピーカーがあるのに、そこで鳴っている感じがほとんどしませんでしたし。
あっちに書いたことの繰り返しになりますが、マジコに対するイメージが変わったことは確かです。

2本のスピーカーと視聴位置を結ぶ点が正三角形になるように・・
というセオリーからはほど遠い訳ですよね?想像だと中抜けするような
印象ですが・・(^▽^;)

>ご本人のセンスと照らし合わせてのものだから、確かに「適当に」としか言いようがないと思います。
特別なことをされている感じもなかったですしね。

久しぶりに2Hさん宅の音が聞いてみたいです!!
機会あればdaisiさん宅の音も聞いてみたいですが、
なかなか遠いですから・・(^▽^;)

Edit | Reply |