ルミガン通販

オペラ座の怪人4K版に入ってるBD(むしろリニアPCMの音)について

先日の「これから書こうと思ってる記事について」で書いた内容を
順に仕上げていきたいと思います!

まずはオペラ座の怪人4Kに入ってるBDについてです。
本当だったら4Kの事を書ければいいのですが書けません(笑)

さぞかし美しい映像を見る事ができるんだろうな~、と妄想しており
いつの日か、環境が整った時の為の楽しみにとっておきます!
環境が整ったら真っ先に見ますよ!!(^^♪

っていうか他のソフトは買わないような??(4Kソフトは異様に高いので)



DSC_0908.jpg

何日かBDを見てみました!映像については割愛します。
正直、あまり違いは感じませんが、字幕の白がくっきりするようになりました。
これは後日書くD-RENを電源タップに使った事が原因かもしれません。
(今の状態で古いBDを見たら一目瞭然だけどできてません)


僕は音について書きたいと思います。
まずTrueHDはセリフがくっきり明瞭になり、高音のきらびやかさが増した印象です。
先に書いた電源タップにD-RENをかます前の印象なので間違いないと思います。

そもそも変わらないだろう、と思ってたので変化が意外でした。
製作側から何もいじってないよ、と言われると辛いですが・・(笑)

最近はリニアPCMで楽しんでます。ちょっとした思い付きで聴いた
リニアの音が凄く好みだったのですが、一つ一つの音や拡がりが本当に自然で、
こんな書き方をすると語弊がありそうですがTrueHDの音は大げさで嘘くさいです。

例えばチャプター8「鏡」のシーンでファントムの登場前に部屋のローソクが
風に吹き消されます。その吹き抜ける風の音の「ボボボボォーーー」という音の
付帯音がTrueHDはリニアPCMの音と比べると大げさです。

そしてチャプター失念(最後から二つ目?)でラウルがファントムと
クリスティーヌのいる場所に辿り着いた時のシーンです。

ラウルはファントムの投げ縄に捕まりますが、ファントムの投げる縄の
音がリニアPCMの方がキレのある鋭い音です。聴き比べるとTrueHDの
投げ縄の音はボヤけてます。もっといいシステム(環境も含め)だと違うのかも
しれませんが、うちではリニアPCMに軍配が上がりました。

紹介した二つのシーンは上手く鳴らすべく拘ってるシーンですが、
特にチャプター8はLX-91のイベントで感動したシーンでもあります。
あの時の印象が強くて・・。うちで鳴らせるでしょうか??(^▽^;)

ローソクが後方からスクリーンに向かって体の横を通り過ぎる音は強烈でした。
もしかしたら部屋の広さも関係するかもしれませんが、こればっかりは
その時のイベントのシステム(どんなシステムかはこちら)を、こn部屋に持ち込んで
検証する他ありません。絶対に無理(笑)


話がそれました(笑)

リニアPCMは音が自然である事。
そして空間の表現もTrueHDに比べて良いと思います。

簡単に書いてこの2点が、先に書いた2つのチャプターのような
差になってるのだと思います。最後はスーパー簡単にまとめちゃいました(笑)


スポンサーサイト

COMMENT 0