ルミガン通販

煮卵サンドを作ってのんびりしてます(笑)

最近、平日は忙しいというか、帰宅後の余力がありません(笑)

休日は相変わらず料理も楽しんでますが、
密かに簡単で喜んでもらえるのがサンドイッチです♪

2907煮卵サンド (2)

卵を煮卵にして、ちょっとこだわってみました!
って先日、仕事で仕入れたネタをやってみただけですけど(笑)



ゆで卵はビタクラフトの片手鍋で簡単で安定してものが作れます。
普通の作り方とはちょっと違うのが、茹でる時に使う水の量です。

この卵(8個分)を作るのに使った水の量は50ccです!
特に何もしなくても黄身が真ん中にあるのは、この水の量が
関係してると思ってます。

作り方は卵を鍋に入れ水を50cc入れます。
蓋をして中火で3分。超弱火で8分茹でるのですが、
茹でてる間、卵が鍋の中でコトコト振動してる事がわかります。
このコトコトで黄身が真ん中に来てるのかな~、と想像してます。
本当のところはわかりません。とにかく真ん中にきます(笑)

茹で終わった後もコトコトで微妙に殻にひびが入ってるのか、
殻を剥くのも簡単です♪これは卵の種類も関係してるのかもしれませんが・・

2907煮卵サンド (1)

とにかく簡単に作れるので気に入ってます♪

今回サンドを作ってて気が付いたのが食パンの鮮度です。
焼きたての食パンはお店の機械を使っても柔らか過ぎてスライスは出来ません。
ちょうど機械でギリギリ、スライスできるくらいの食パンをgetできたのですが、
作るのに包丁(牛刀)でカットしようにも気を付けないと食パンが潰れます(汗)

作る事だけを考えれば少し古い食パンの方がカットしやすいのですが、
食べる人の事を考えると食パンも新しい方がいいかな~と思いました。

今回、娘の第一声が「パンが美味しい♪」でしたから・・。
僕としては微妙な反応でした(笑)

美味しいサンドイッチを食べるには可能な限り新しい食パンを
getして、包丁を研いでスタンバイしておくことがミソのようです(笑)



スポンサーサイト

COMMENT 0