ルミガン通販

休日日記、本当に青かった仁淀ブルー♪

連休、最後の月曜日は美しい青さで有名な仁淀ブルーを
見に行ってました!家から1時間圏内くらいの場所にこんな
素敵な場所があるなんて恵まれてるとしか言いようがないです♪

一番の目的地は「にこ淵」と呼ばれる仁淀ブルーの代名詞と
言えるであろう「淵」でした。→Travel.jpの紹介記事より

2907仁淀ブルー (2)

実は人が多すぎて目的地に辿り着くことなく断念しました(笑)
というのも路上駐車(細い山道でところどころに駐車スペースあり)を
してから目的地まで細い崖路を降りるのですが、恐らく淵まで大渋滞で
一歩も進まなかったんです・・・(^▽^;)

「にこ淵」と思われるところを上から写真を撮り引き上げました(笑)
※いつかリベンジに行きます!

道から目的地までは足元があまり良くない細い崖路を降りる事に
なりますので、サンダルや革靴では危ないと思います。

引き上げる途中、すれ違うサンダル履きの赤ちゃんを抱えた女性には
「これこれこうで危ないよ~」と声がけをしたくらいです。

県外ナンバーも多く、かなりメジャーになってるのだと思います。
これからも多くの人が訪れると思いますが、こんな素敵な場所が荒れる
ところは見たくないですね・・。いつまでも素敵な場所であった欲しいです!

ナビをセットして「にこ淵」に行くには「グリーンパークほどの」を
目指すといいです!5kmほど手前?で前触れもなく「にこ淵」の看板が
現れますので、広くなってるところに車を止めて降りる事になります。

当然、トイレも何もありませんので途中の道の駅(633美の里など)で
すませてくるのがいいと思います。

にこ淵に向かう途中、川に降りて遊べそうなところをチェックしてました!

2907仁淀ブルー (4)

2907仁淀ブルー (3)

2907仁淀ブルー (7)

網を片手に小魚を獲って遊ばせていただきました!
本当は泳ぎたかったのですが、翌日からの仕事を思うと断念。

2907仁淀ブルー (5)

わかりにくいですが、ゴリやオイカワの稚魚が獲れました!
今では我が家の一員となってます(笑)

この辺の魚は警戒心が薄いのか、15cmほどの成魚でも
他の場所ほど慌てて逃げないんですね(網での捕獲は無理です)

オイカワの群れに混じってアユの姿も見れますし・・

映画を見るのとは違った癒しがあります!(^^♪

この辺に住む子供たちはいい遊び場があって羨ましかったです!
海もいいけど僕は川が好きかな・・。

平日に休みをとって人が少ない時期にのんびり来てみたいです。
いや、本当に素晴らしいところでした!(^^♪


スポンサーサイト

COMMENT 0