ルミガン通販

DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせ、その2

今日も休みでした!

朝からかみさんと買い物に。
高知駅の側のブックオフやシキデンに行ってました!

明日が坂本龍馬の誕生日ということでしょうか?
県外からの観光客も多く、駅の観光案内所も賑わってました。

今年は「龍馬伝」の効果で高知の観光関係は恩恵を受ける
ことができました!「また高知に行こう!!」と思って
頂けたのでしょうか?県、市をあげて観光客を受け入れに
力を入れていましたが・・・

シキデンではプロジェクターやスクリーンのカタログをもらって来ました。
またジックリ見てみることにします!!買う前にカタログを
見たりするのが楽しかったりしますよね♪(^_^)


さて


先日、書かせて頂いた電源ケーブル「TUNAMI」の記事の続きです。


映像面で気がついた変化を4点挙げさせて頂きました。
Stingのライブを見ての感想でした。

1.出演者の髪の毛がハッキリし、動きがなめらかに
  解像度が上がり、ノイズが減ったか??
2.Stingの肌がリアルになり、立体感が増した
  色の表現が増したような??
3.黒っぽいシーンが若干、青みがかかってるような
4.人の顔など、明るくなったかと思えばシーンによっては暗くなったケースも


若干の訂正をします。

3.黒っぽいシーンが若干、青みがかかってるような

この青みが掛かっているのは今まで解り難かった、
淡い青の照明が見えるようになったことによるものです。

ロードオブザリング「王の帰還」の終わりの方で、
海賊の亡霊が登場するシーンがあります。

今までは見えなかった緑色の「ボヤーっ」とした
色がハッキリ見えるようになったんです。

どちらが正しいのか解りませんが、
今まで不鮮明だった色がハッキリ見えるようになったことには
違いありません。

かみさんも「こんなに変わるなんて本当にビックリする」と
本気で驚いています。DIVASの時は、このような劇的な
変化はありませんでしたので。

ちなみにうちのシアターで、映像の変化の歴史を列挙すると・・・

1.「Pioneer DVR-520H」+ S端子
2.「Pioneer DV-AX5AVi」+ S端子
3.「Pioneer DV-AX5AVi」+ S端子 +薄型制振シート
4.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子 +薄型制振シート
5.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子(サンダーロン処理)+薄型制振シート
6.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子(サンダーロン処理)+薄型制振シート +DIVAS
7.「Pioneer DV-AX5AVi」+ D端子(サンダーロン処理)+薄型制振シート +TUNAMI

映像の変化で驚きが大きかったのは「2」「4」「5」「7」ですね。
「3」の時は映像よりも音の変化が大きかったと記憶してます。

「2」の時も半信半疑でプレーヤーを購入しましたが、

「プレーヤーでこれほど変わるのか??」
と驚いたのが昨日のようです!!

この時はロードオブザリングの1作目で、冒頭の山や草原のシーンの奥行き感が
良くなり驚きました。

薄型制振シートを入れたときは黒が沈んだことを記憶してます。
端子をSからDに変えたとき、それまでは気がつかなかった
チラツキがなくなり驚きました。

それまで見ていた髪の毛はチラツキがあったんですね。
D端子に変わってからは、本当に1本の線になりました。
「5」のサンダーロンフェルトをD端子に処理した時は色が
鮮やかになり、更に黒が沈みました。処理をしてすぐの
段階では色がギラついて本当にビックリしました(笑)

この時点でうちのブラウン管のテレビはやりつくしたと
思っていました。街の電気屋で液晶やプラズマTVを見ても、
緻密さでは負けても色の表現や奥行き感では「うちの
方がいいよ!」と本気で思ってましたので。

あと電源ケーブルを「DIVAS」に変えても、目立つ
変化は僕には解りませんでしたことからも
「やりつくした」と感じてました。

それが今の環境で、昔のソフトを見ると

「こんな絵が入っていたのか??」

と驚くほどの変化です。これまでの積み上げがあって
今の絵があるとは思ってますが、本当に驚きです。
今回が一番の変化がありました。激変って言っていいと
思います。

プレーヤーからはD1端子ですので、緻密さには
限界があります。しかし色の表現や奥行き感。
本当に素晴らしくなりました。

今、不満といえばブラウン管の28インチというサイズくらいです。
今のテレビが壊れたら一度、D4端子が使えるブラウン管のTVを
もう一回買おうかな?と思うくらいです。

ただ

映像は素晴らしくても完全に絵が音に負けてます。
こればっかりは仕方ありませんが、正直もどかしいです(笑)


DV-AX5AViとTUNAMIの組み合わせで、映像のまとめです。

何が良くなったのでしょう??

1.色数が増えた
  微妙な色の表現が良くなり、淡い色の表現もしっかりとなる
2.ノイズ感が減った

その結果

1.奥行き感が増した
2.暗いシーンで解り難かった部分がハッキリするようになった
3.映像がリアルっぽくなった

良くなったことばかり書きましたが、気になるところも出てきました。
例えば人の顔に照明が当たった場所が白っぽく見えるようになりました。

これはTVの画質の調整でなんとかなるかもしれませんが、
今、一番気になってるところです。この辺の調整は苦手なんで、
どうしたもんやら・・(^▽^;)

映像に関してはこんな感じです。

音も本当に凄くなりました。

「その3」に続く!
スポンサーサイト

COMMENT 3

ボン  2010, 11. 14 [Sun] 20:38

No title

こんばんわ。

わかり易くて会心のレポですね♪
TSUNAMIとDV-AX5の組み合わせがこれほどの効果を見せるとは、正直予想してませんでした。驚きです。

さらに、
音も本当によくなった!って。
続編が楽しみです。o(^o^)o ワクワク

Edit | Reply | 

ボン  2010, 11. 14 [Sun] 20:41

No title

そう言えば、
ドラゴンハートりDVDもゲットしたんですね。
\(#⌒_⌒#)/
早くCH12を再生してくださいな。

Edit | Reply | 

take51  2010, 11. 14 [Sun] 22:10

No title

>ボンさん、こんばんは!!

 お陰様で物凄くよくなりましたよ!!(^^)
 
 今日もかみさんとヤマダ電器で新しいTVを見ながら、
 「うちの画面の方が絵的には綺麗だよね~」なんて
 話してました。親バカ的要素が満載だと思いますが(笑)

 次で書きますが、ドラゴンハートもシアター導入当時とは
 別の映画になってます!ボンさんのサイトを見て、迫力の
 ある音なんて出ないよ。。本当に??なんて思ってましたから(笑)

 最近、遅く帰っても毎日シアターの電源を入れてます!
 楽しいです!!(^^)

Edit | Reply |