ルミガン通販

アナログケーブルの視聴、「名無しの黒ケーブル編」

昨日はマラソンの練習から帰って、アナログケーブルの視聴をしました!!

視聴したのは名無しの黒ケーブルです。

P2200810.jpg


P2200812.jpg


ボキャが乏しく、いい表現が思いつきませんが
カラっと清々しい音とでもいいましょうか??

「SN比が良くて」という音では無いです。
また音の分離がいい訳でも無さそうです。

けど、この音は好きです!
何でしょう??(笑)


実はこのケーブルを視聴中にスピーカーのセッティングをいじりました。

最初は中高音に「ざらつき」のようなものを感じてたんです。
嫌な感じでもないけど、出張の飛行機の中で気がついたことがありまして・・

人工大理石を敷き、10円玉で高さを揃えてスピーカーが
ぐらつかないようにしていましたが、少し前から多少ぐらつくように
なっていたのが気になってました。

昨日の機械の展示会で高さを調整するのに、ある機械の設置に
ボルトで高さを調整する機能の説明を受けました。

あれ?もしかしてうちのQ5にもついてるのでは??
と、確かめてみると・・。


ありました!

P2200811.jpg


ちゃんと調節できます。
今まで知らなかった僕がおかしいんですよね(笑)

調節後は全くぐらつかないようになりました。

あ、音も先ほどの「ざらつき感」が気にならなくなりました。
それでもカラっとした清々しい音は変わらないようです!


・・・、どうも書いていて比較視聴に自信が持てないです(汗)


そろそろアナログケーブルの視聴比較も限界か?(爆)



スポンサーサイト

COMMENT 0