ルミガン通販

TVの電源ケーブルに施した除電、その後

まず、カテゴリに「除電」を追加しました!

なんだかんだ記事に除電関係の記事も多くなりましたし、
除電関係を検索して来られる方も多くなりましたので!

っていうか、思いつきで作ったカテゴリを整理しなければ
なりません。自分でも見難いです(汗)


さて


先日、TVの電源ケーブルに巻いたサンダーロンフェルト
その後です!!!

だいぶ映像も落ち着いてきました!

フェルトを巻いた直後は絵が暴れてどうしようもないです(^▽^;)
僕の感じている印象ですが、色の3原色(赤、青紫、黄色)の
発色が激しくなるように思います。

うちのTVの場合、特に赤が強くなるように感じます。
例えばライブ物などで、赤い照明に当たる人の顔など、

今まで気にならなかった部分が真っ赤に見えたりします。

ドリカムのライブで青い照明が使われているシーンなど、
人が消えたようになりましたので。。(^▽^;)

3日目でかなり落ち着き、1週間目となる今日はかなり落ち着いた
ように感じます。ちなみにフェルトを巻いた直後はほとんど、変化が
ありません。直後は除電の効果が無いんでしょうね!時間が経つにつれ
ジワジワと効果が表れてきます。面白いです(笑)

今の映像の印象です!

まず映像のノイズが恐ろしく少なくなりました。
最初、黒の部分が「より」黒くなったのか?と思いましたが、
それはノイズが少なくなったことによるものでした。

例えば髪の毛などに少し纏わりついていたノイズも
気にならなくなりました。

全体的に落ち着いた絵になった印象です。
大人の絵??(笑)

今の絵を見ていると、今までの絵はちょっとケバかったかな?
そう思えるようになりました。実は先日見た、ソニーの映像を
見た時も「うちの絵は派手なのかな?」と思ってました。

あと、あまり見ませんが普通のTV放送を見ていて
感じたこと。普段、あまり見ないので確信はありませんが、
音が良くなりました。気のせいかな~??(笑)

セリフが明瞭になり、拍手や歓声などの高域の音が
伸びるようになりました。その結果でしょうか?
広がりも感じるようになりました。

もしかしたら気のせいかもしれませんが、
思いもしなかった現象でした!!


DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2005 DIAMOND15 [DVD]DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2005 DIAMOND15 [DVD]
(2005/07/27)
Dreams Come True

商品詳細を見る


今でも定期的に見ているドリカムのお気に入りのライブです!

最初のDVDプレーヤーは「DVR-520H」というDVDレコーダーでした。
「DV-AX5AVi」は電源ケーブルを変えたり、オーディオボードや制振シートを
使ったりと「あの手、この手」で音・映像ともにレベルアップを
果たしてます。もともと性能は遥かに上ですが・・・(^▽^;)

久しく使ってなかったレコーダーでドリカムのライブを見てみました。
どれくらいの落差があるか興味が沸いたのです(笑)

想像と違う結果になりました。

映像は見るも無残で、暗くて解像度の低い粗さが
目に付きました。テレビのドットが大きくなったのか?
と錯覚するほどです。

けど、オーディオに興味が無い人なら気にならない
んだろうな~、とも思いました(^▽^;)

音ももちろん違いますが、映像ほどの差は
ありませんでした。あげればキリが無いですが、
一つ一つの音の解像度やSN比は相当落ちてしまいます。

ただ中低域の厚みなどは想像していたよりありました。
これはアンプに施した様々なことが関係してのものですが、
音は思っていたよりアンプの影響が大きいことに気づきました。

今の音はかなりのレベルで満足していますが、低域の
量感に若干の不満があります。もっと底から「ウォーーー」
というボリュームの低音が欲しいんです。

最初、サブウーハーの電源ケーブル関係にフェルトを巻こうかと
思いましたが、アンプの外側に貼ってみることにしました。

レコーダーの音の中低域が前より出ていることから、
アンプで低域のボリュームアップを目指す方が音のバランス的には
いいだろうな、という考えからです。

サブウーハーでドカドカと出すのは不自然な
音になりそうな気がします。
どうなるでしょう??


つづく


スポンサーサイト

COMMENT 0