ルミガン通販

「DV-AX5AVi」の電源ケーブルの下に貼ったメタルスペンサーS

ひょんな事から、DV-AX5AViの電源ケーブルの
コネクタ下にメタルスペンサーSを貼ることを思いつきました。


先日、フェルトをアンプの側面や底にサンダーロンフェルトを貼ろうと
していて、気がついたことがありました。


あ、アンプに貼ったフェルトの記事は今度、書き上げます!!


実はアンプの底にフェルトを貼ろうとしたら、貼り付けてあった
メタルスペンサーSが数枚、剥がれ落ちてたんです。アンプは熱を相当
発しますので、両面テープがもともと軽くないメタルスペンサーSに
耐えられず落ちるのは想定の範囲内でした。←懐かしい表現です(笑)

そういえば貼ってすぐの状態と、音が違うような
気がしてましたがマスコット除電器をサボッってたせい??
くらいにしか思ってませんでした。

が・・・、待てよ??

もしかしてアンプにメタルスペンサーSを貼って、
効果が高いのは電源ケーブルのコネクタの下では?
と思ったんです。

この事に気がついたのが、先週の日曜日でしたが
メタルスペンサーSの予備がなく諦めてました。

が、どうしも気になりアンプの下に貼っている1枚を
剥がして試しに貼ってみたんです。

P7230335.jpg


結論から申し上げます。

音は微妙です(汗)

一進一退です。ライブでは、鳴っている楽器の存在感が
より明確になり音の分離が格段に良くなりました。

このブログを書き始めて同じような事を書き続けてるな~
と思いますが、本当に良くなっているんです。

ゴルフ漫画「風の大地」で沖田プロの飛距離が
伸び続けているように。。←解る人いるかな??(笑)

映像も良くなりました!

ブラウン管のテレビですし、映像はこれ以上良くならないのでは?
と思いつつ、どんどん良くなります(^▽^;)

ボキャが少なく、表現方法に困ってます(汗)

まず字幕がより縁がシャープに白がより白くなりました。
暗いシーンで潰れていた部分が解るようになりました。

ドリカムのライブを見ていても「あ、人がハッキリ写ってたんだ・・」
という感じです(笑)


ただ、良い事ばかりでもなく・・・

一進一退と書いたのは、悪い部分も目立つようになったんです。
前からソフトやシーンによって、セリフが篭って奥まったように聞こえる
ことがありました。

今回の件で、その傾向が顕著になってしまった気がします。

今回、貼った場所は今までの傾向を強調する
効果があるのでは?そんな気がしています。

このセルフの篭ったような聞こえ方は、一つ
思い当たるフシがあります。センタースピーカーのセッティングでは?
と思ってますが、置き場所の関係から改善するには大掛かりに
なると思うので止めときます(汗)

しかし、ちょっとした事で凄い効果があって
本当に面白いです!!(^^)

と、書いていて恐ろしいことに気がつきました(滝汗)

前回、貼ったプレーヤーの回転軸下あたりに貼った
メタルスペンサーSも落ちてました(爆)

書いた文章を読み直していて、貼り付けた
画像を見てプレーヤーの下に光るものが写っているのに
気がつきました。いや~良かった(笑)

セリフの厚みなどが向上した気がしてたのに、
何でだろう??と思ってたらこんなオチが・・・(^▽^;)


明日、早速貼りなおしてみます。
両面テープはサンダーロンフェルト用に買った布用ですが
粘着力が弱いのでしょうか?

確か金属用というテープもあったので、
そっちを試してみようかな・・・


スポンサーサイト

COMMENT 4

えびパン  2011, 07. 24 [Sun] 10:31

両面テープは、やはりある程度の種類を買わないとダメですね。
ケチって済ませようとすると、今回のような事になります、自分も下記のようにまったく同じ事を経験してますので、粘着が強く・薄いテープを勧めたんですが・・・

自分もある日効果が戻った気がして、何故なのか数日不明でしたが、LX91の底面に貼ったフォースベータが全部落ちてたのを発見して納得した事があったのでw

軽いフォースでも落ちますので、スペンサーだとかなり強力タイプでないと無理だと想いますよ。

除電での音質・映像のデメリットは基本的にはないですよ。

ただし、変化した状況に応じて落ち着いた時点で調整をし直す必要はその都度発生します。

貼って待つだけでは無理なんです。
逆に言えば、その都度の調整が面倒だったり、出来ない人は
除電に手を出さない方が良いのかもしれませんね。

Edit | Reply | 

take51  2011, 07. 24 [Sun] 12:29

>えびパンさん、こんにちは!

 粘着力が強くて薄いタイプを勧めて頂いたのは
 覚えてますよ!!布用の強力タイプってことで実際、
 結構強かったのですが・・・。メーカーサイトを見ると「超強力タイプ」
 というのがありますので、そちらを試してみましょう!!^^

>除電での音質・映像のデメリットは基本的にはないですよ。

 この部分が記事のどの部分に対してのものかわからなくて・・(^▽^;)
 サスケさんの掲示板に書いたことでしょうか??

 僕の記事は文章力が無くて読みにくいとは思いますが、
 除電のデメリットに関することを書いたつもりはないのです。
 除電で変化した音や映像が好みの音かどうか?と言うことになれば
 好きじゃないとしても、デメリットとは違う話になります。
 貼った結果、好みの音で無くなったとは書いたことがありますが・・

>ただし、変化した状況に応じて落ち着いた時点で調整を>し直す必要はその都度発生します。

 今、アンプに貼ってる箇所は効果が少ないのか
 僕には変化があまり解らないので貼る場所を変更してみようと思います!
 メタルスペンサーを貼った時期と被ったので、別々にやればよかったかも!?(^▽^;)

>貼って待つだけでは無理なんです。
>逆に言えば、その都度の調整が面倒だったり、出来ない人は
>除電に手を出さない方が良いのかもしれませんね。

そうですよね!調整を楽しめる人でなければ
難しいのかもしれません!それが面白いんですけどね!!(*^_^*)

Edit | Reply | 

ajisai  2011, 07. 25 [Mon] 13:12

両面テープは難しいですよね。
お安いテープを全面的に使っていたのですが、剥がせない剥がせない。
で、剥がしやすいタイプのものを今回は購入しましたが、未だに、やれていません。
っていうか、その気になれません。
体調がよくないせいもあるかも?
体がしんどいです(涙)

後、やった後に、こまめに調整できないです。私は。
だから、そこそこな感じで止めておくのがいいのかも?と思っています。
タケさんは、十分調整しているので、やる価値ありだと思います。
ただ、好みもあるので、そこらが難しいですよね!!

Edit | Reply | 

take51  2011, 07. 25 [Mon] 21:39

>ajisaiさん、こんばんは!!

 両面テープは難しいですね!僕が今、使ってる
 フェルト用のテープは布用で一回貼るとなかなか剥がれないです。
 それでもメタルスペンサーSは重いので厳しいみたいです(^▽^;)

 昨日、新たに買った両面テープは「超強力」ですがテープの厚さが1mmあるんです(汗)
 買う時も1mmって見てるのにピンと来てなかったです。
 これだとメタルスペンサーと機械の間のテープが厚過ぎて効果がないですよね!
 ホントに間抜です(笑)

 このテープは補強用に上から貼り付けるテープとして使ってみます!

 あとの調整は僕も出来てないですよ。。
 人によって変化に気づきやすい音と、そうでない
 音があるんでしょうね。変化の解らない時は本当に解らないですから(^▽^;)
 
 何に貼ったときでしょう?音がまろやかになり過ぎるように
 感じたことがあり、剥がしたことがあります。
 色々やりすぎて、何がどう影響しているのか解らなくなることも多々あります(笑)

 ただ色々試してみるのは楽しいです!お金が掛からず試せる時は
 本当に楽しいです(爆)

Edit | Reply |