ルミガン通販

「VSA-AX4AH」のその後、「BSP-S350」の電源ケーブルに巻いたサンダーロンフェルト

カテゴリを「AVアンプ」か「BSP-S350」のどっちに
するか、迷いました(笑)

ボンさんから譲って頂いた「VSA-AX4AH」ですが、
使われていなかったパワーアンプが目覚めてきたようです!!

「DV-AX5AVi」で聞いてると、我が家に来た頃とは
中低域の音が違ってきました!

例えばサーティファイアブル~完全限定デラックス盤 [DVD]
stingの弾くベースの低い音など顕著です!

今までは(VSA-AX3時代も含め)ベースの音は鳴ってるのは
解るのですが、そんな芯のある音ではありませんでした。
比較するものがなかった当時は、それなりに力強く鳴ってると
思っていたのですが。。。(^▽^;)

今は力を込めて弾いた時は、DVDでもそれなりの力強さを
伴ってきました!これがBDになると弾かれた弦の震える音まで
聞こえてきそうです!力強く鳴らされたベースの音も空気を
震わせるようです!(^^♪

「VSA-AX4AH」にとなり、一番変わったのは低音です。
それも相当低い音域の部分です。

かみさんが呆れるほど視聴している「マトリックス」や「オペラ座の怪人」で
違う映画?と思えるくらいの音を聞かせてくれます。

来てすぐの感想を書いた記事がありますが、その時の
傾向が更に顕著になった感じです!

その時の感想は以下の3点。

1.音場のスケールアップ
2.低音の迫力の質が変わった(質感アップ)
3.リアの音の解像度がアップ

特に「2」の低音の迫力は相当なモンです!
あの時はノーマルの電源ケーブルだったこともあると思いますが。。。

「マトリックス」の「モーフィアスの救出」でネオがヘリからマシンガンを
ぶっ放すシーンがありますが、この時の銃声に伴う重低音は
ヤバイです!!ボリュームを落としたくなるくらいです(汗)

MCACCで設定をした後、イコライザーも触っていません。
「音が大人しくなりがち」と思っていた「フルフェイズ」をオンにしても
同様の結果であることから、本来の音が鳴っているのだと思います。
今まで「いいな!」と思っていた音を全否定された瞬間です(笑)

「オペラ座の怪人」は「イル・ムート」のチャプターでは、曲の途中でファントムが
「俺の5番席をあけやがれ!」と叫ぶシーンがあります。

この時のファントムの叫び終わった後に漂う重低音は今までに
無かったものです。1階から「音が大きいよ、凄い響く!(怒)」と
クレームがあがるほど。。。(^▽^;)

これらの重低音も「ボヤーー」とした音ではなく、
締まった存在感のある音で好感度「大」です!!


さて「BDP-S350」です!レンタルBDソフトを映像出力を480iにし、
ビットストリーム出力出来ないことが解りガッカリしておりましてが・・・

電源ケーブルに巻いたサンダーロンフェルトの効果が出てきており、
ちょっと元気になりました(笑)

映像での変化は解り難いのですが、音で中低音の
量感upを感じることができます!

映像系のケーブルに巻いたほど効果が顕著でないのは、
細切れのフェルトを繋いでるせいかもしれません。

それでもセリーヌディオンのライブなど、彼女の声の芯が
更に太くなり聞いていて生々しさがupしているのが解ります!

音の変化に関してアンプにも言えることですが、
僕の音への拘りが中低音であるため高音の違いに
気がつきにくいのかもしれません。

無視してる訳じゃないのですが、意識が中低音に
行ってて高音の変化にうとくなってるかもしれません(汗)

こうして音の変化について書いていて、中低音のことばかり
書いてることに気がつきました。。。(^▽^;)

メタルスペンサーSが3枚残ってますので、アンプの電源ケーブルのコネクタの
下に1枚。「BDP-S350」の回転軸の下に1枚、電源ケーブルの
コネクタの下に1枚貼ってみましょう!この効果は期待できると
思うのですが。。。

楽しみです!!(^^♪



スポンサーサイト

COMMENT 0