ルミガン通販

「Madonnaのライブ」がDVDとBDで鳴り方が違うことの検証

昨日の記事で書きました、アンプの設定が同じなのに
同じソフトでDVDとBDで音の鳴り方が違う件の検証です。


Sticky & Sweet Tour [Blu-ray] [Import]Sticky & Sweet Tour [Blu-ray] [Import]
(2010/04/06)
Madonna

商品詳細を見る


オープニングでも違いの気になる箇所はありますが、
一番気になっているのが「Vogue2008」です。

イントロが始まり、Madonnaの声で「Tick Tack Tick Tack」の後に
男性の声で「Madonna」と続きます。

その声がDVDでは前方から割りと大き目の声で入りますが、
BDでは前方のステージの奥の方からのイメージで声が入るんです。

どちらが好みかというとDVDの方です。

まだあります。

この後、イントロから曲に変わる手前にMadonnaの声で
「Ladie's Ladie's」とフロントから
リアに反時計回りにグルグルと回る箇所があります。

DVDではこの声が各スピーカーでほぼ同じ大きさで聞こえるのですが、
BDではリアの箇所で少し小さめの声となります。

ホールが広いため「後方からの声が小さく聞こえる」という
設定でしょうか???

これもDVDの方が好みです。

もし最初にBDのバージョンで慣れてたら、DVDの鳴り方が
うるさく感じるのかもしれません・・・。難しいところです(^▽^;)

ちなみにDVDで視聴する場合は「DV-AX5AVi」を使用してますので、
もしかしたらプレーヤーの違いで音の鳴り方が違うのかもしれません。

ということで、DVDをBDP-S350で視聴してみました!


結果は・・・


DV-AX5AViで視聴している時と同じような鳴り方でした。
つまりDVDとBDの鳴り方の違いは記録のされ方が違うという
ことでした。


BDで視聴する場合もDVDっぽくしようと考えましたが、
他のソフトを視聴する場合にバランスが崩れるように思います(汗)

Madonnaのライブでも拍手などはバランスが狂ってるように
思いませんので、今のままでいいのかな、、、、

記事に出来てませんが、イコライジングで125Hzの部分などを
少しずついじってます。フロントやセンタースピーカーでも言えることですが、
人のセリフくらいの音がちょっと弱いように思うからです。
125Hzをいじってますが、結果は芳しくありません(涙)

今の音はスピーカー間の繋がりや空間の表現を見ると
上手くまとまっていると思うのですが、人のセリフを含め
中低域の音に物足りなさを感じてます。

「Phile-web」に掲載されている「防音・調音で音環境を良くする!
<第3回> “響き”をコントロールする方法を知ろう!」
という
コラムを見てると、定在波で僕の希望する音域が聞こえ難くなってるのかな?
とも思ったり。。。

ボンさんがアドバイスしてくれたことは、この事なんだ!!
と今更思ったり・・・(^▽^;)

あ、勝手にリンク貼って良かったんでしょうか??(汗)

VSA-AX3では、それなりに気に入った音が鳴ってましたので
今のアンプでも同じように設定をし直してみようかな・・

つまりボードや電源ケーブルではなく、簾を一度外して設定を
する方法です。

・・・、死ぬほど面倒です(涙)

ちょっと手を付けるのに腰が上がりませんが、
そのうち挑戦したいと思います。


話をDVDをBDP-S350で視聴した件に戻しますが、
音も映像もDV-AX5AViで再生する場合よりだいぶ劣りますね。

流石はDVD再生専用機、面目躍如でした!
ま、ボードや制振シートも使ってるし差が無かったら悲しいですよね(笑)

DV-AX5AViとの違いを簡単に

【音編】
1.全体的に音が荒い(解像度が落ちる)
2.スピーカー間の繋がりが悪くなる
3.フロントスピーカー間の音の広がりが左右のみで、前後の広がりが
  乏しくなる

【映像編】
1.全体的に解像度が落ちる
2.真っ白、真っ黒のシーンでノイズが目立つ

こんな感じでしょうか?この違いには
ちょっと安心しました(^▽^;)

明日はレンタルしてる映画をのんびり見るとします!!(^^♪



スポンサーサイト

COMMENT 2

ボン  2011, 09. 19 [Mon] 22:34

こんばんわ。

その1
BDP-S350とAVアンプ間のデジタルケーブルは、現状‥HDMIケーブルですよね。
今度、時間があったら、
HDMIではなくて、同軸デジタルケーブルを使って
同じDVDを再生してみてください。

その2
イコライジング、低音領域の第一段階のとっかかりですが。
125Hzを0.5dB下げたら、
近接する63Hzを1.0dB上げる、250Hzも0.5dB上げる。
そんな感じ。
低音領域はどこか一ポイントだけ増減してもバランスが崩れるだけでまとまらないはずです。

その3
「定在波シミュレーションソフト」
なんてソフトがあります。
http://homepage2.nifty.com/hotei/room/download/001.htm
部屋の大きさを入力、試聴位置ランダムに動かすことで定在波がF特に与える影響がわかります。
あくまで目安ですが。
(これでシュミレートしたけど、現実の部屋で何ができるんだ?のヒントにはなるかもしれません)

その4
DV-AX5AViはDVD専用機として大切にしてくださいね。

でわでわ。

Edit | Reply | 

take51  2011, 09. 20 [Tue] 12:46

>ボンさん、こんにちは!!

>HDMIではなくて、同軸デジタルケーブルを使って
>同じDVDを再生してみてください
 そうですね!ケーブルの違いは試してませんでした!
 この週末に試してみます!!(^^♪

イコライジングは近くの周波数の音も調整してやらないと
いけなかったんですね。。。これも週末に試してみたいと思います!!

実は昨日、MCACCの測定をし直してまして・・・
今までと違う方法を試してみました!思いの他、
良好で記事を書くようにしています!!(^^♪

定在波シュミレーションソフト、ありがとうございます!
うちのような特殊な形状の部屋でも大丈夫でしょうか?
またジックリ見てみたいと思います。しかし色々あるんですね~(笑)

DV-AX5AViは大事に置いておきます!資金繰りを
考えると手放すことも一瞬考えましたが、このプレーヤーの
映像が好きですし止めました!壊れるて治らなくなるまで
付き合っていきたいと思います!!(*^_^*)

Edit | Reply |