ルミガン通販

MCACC測定データのPC取り込みに挑戦!!

アンプが届いてすぐに行ったMCACC測定データの
PC取り込みに挑戦しました!!(^.^)

TVの画面やPCの画面を見て考えるより、
例えば印刷した紙を見ながらイコライジングを調整した方が
便利かな??とも思いますし!!(^^♪

ということで、アンプのメニュー画面をTVに写し、
データをPCにアウトプットする画面を選択します!!

P9190155.jpg


ん?何やらメッセージが・・

英語で書いていますが、どうもPC上の
専用ソフトを起動してくださいとのこと。

ムキーーーーッ!!

確かに説明書をまともに見てませんが、このデータの
アウトプットに関しては説明書に書かれていません。

ネット上を適当に探していると、メーカーサイトにアプリケーションを
ダウンロードできるページを発見。

ダウンロードを使用とすると・・・

「お客様登録を済ませてください」

ムキーーーーッ!!

話すと長くなりますが、DV-AX5AViを登録しただけでは駄目で
アンプの登録も必要のようです。購入時期の登録も必要ですが・・・
とりあえずボンさんのブログにアップされた月で登録しておきました。
適当です(笑)

P9190154.jpg


アプリケーションのインストールも完了し、ソフトを起動してみると。。。
このソフトも英語(汗)

ムキーーーーッ!!

実はアンプからPCに繋ぐ線が何かもわかってなかったのですが、
ネットの感覚でLANケーブルを適当に繋いでました。だってアンプにも
ケーブルを繋ぐ穴がありましたので・・・

英語で書かれており、よく解らないですが「Recieve」と書かれた場所を
発見しクリックしてみました。

が・・・、何も起こらず(汗)

困ってダウンロードしたページを見ると取説を発見!
最初から見てれば良かった。。(^▽^;)

で、読んでいるとPCとアンプの接続には「RS-232C」という
クロスタイプケーブルが必要であることが判明(汗)

取説を見ると、付属品には入っておらず・・・

ブヒーーーーーッ!!!

とりあえず今日のところPC取り込みは断念です。
ここまで不親切だと怒る気にもなりません(笑)

でも、このままでは悔しいのでamazonで、「RS-232C」の
ケーブルを注文しました!RS-232Cの端子からUSBに変換されている
方が使いやすかったですが、高いので・・・(涙)

両方がRS-232Cの端子で3mで900円くらいのケーブルを買いました!!
これで、理想の音を目指して頑張りますよ~(^.^)

って言うか、こんなモンなんでしょうか???
僕が世間知らずです???(^▽^;)


スポンサーサイト

COMMENT 2

ajisai  2011, 09. 23 [Fri] 12:36

機能があるのに、使えない。きっと、日本のユーザーは、後回しなんでしょうね。
まあー、そこまで使いこなすユーザーも少ないんでしょうね。
私は、面倒くさがり屋なので、駄目そうです。

Edit | Reply | 

take51  2011, 09. 23 [Fri] 18:30

>ajisaiさん、こんばんは!!

 そうか!海外にも輸出してるから英語なんですね!(^▽^;)
 一応、日本語のマニュアルもあったし「RS-232C」端子も届いた
 ので試してみます!!(^.^)

 この機能で一番の問題はグラフを見たところで、
 何をどうしていいか解らないところだと思います(笑)
 
 そういう意味ではこの機能を使いこなせる人は少ないでしょうね・・
 ajisaiさんもLX55を買って一緒にMCACCをやりましょう!!(^^♪

Edit | Reply |