ルミガン通販

MCACCのデータをPCに取り込めました!

「RS-232C」のケーブルが無事に届きました!!(^^♪

P9230168.jpg


そして注文をしていた事も忘れていた、
amazon usから2枚のソフトも届きました!!

P9230169.jpg

DVDで持っていたstingの「シンフォニシティ」とサスケさんに
そそのかされて買った「LOVERS」のBD版(笑)

この2枚の感想は後日、書いてみたいと思います!!


さて、届いた「RS-232Cケーブル」をアンプとPCに繋いで
データを取り込んでみました・・・

簾を外し、マイクの前で寝転んで測定したデータです!

230923MCACCデータ(メモリー3)

TVの画面を写真に撮ったものより見やすいですね!(^.^)



全データを一覧で見ることのできる画面もあります。
過去の測定結果との比較がし易いです!!

「Channel Level」や「Speaker Distance」の比較です。
230923MCACCデータ1


次がEQの比較。
230923MCACCデータ(EQデータ)

最後が定在波の比較です。
230923MCACC(定在波)

このソフト、もっと色々出来そうです。
説明書をよく見て、使いこなせるよう頑張ってみます!!(^.^)

とりあえず、数値が何を表すのか?
理解できるようにならないと・・・(^▽^;)

現状、数値を見て「だから何??」という状況ですので(笑)


あとメーカーさんに謝らないといけないです(汗)
前に取説にPCにMCACCの取り込み方が出てなくて不親切的な記事
書きましたが、ちゃんと出てました(滝汗)

読んでいてもなかなか理解できず「???」状態ですが、
根気よく読んで理解していきたいです。

現状、自分の耳だけを頼りに試行錯誤していますが、
もともとろくな耳を持ってないので調整にも限界を感じてます。

せっかくの機能がありますので、それらを使いこなして
より良い設定に追い込みたいと思います!!




スポンサーサイト

COMMENT 0