ルミガン通販

「フェイズ・コントロール」と「フルバンド・フェイズコントロール」で勘違いしてました(汗)

とっても大きな勘違いをしておりました(汗)

こんな事、書く必要ないのかもしれませんが、
話の行きがかりで書くことにしました。


「フェイズ・コントロール」と「フルバンド・フェイズコントロール」についてです。


この二つの機能を同時に使えないと思ってたんです(滝汗)

ボンさんが色々、説明をしてくれていたことが
噛みあわないのも無理は無いです。根本的なところを
勘違いしてましたので(汗)


2つの機能について、自分なりの解釈を
まとめておきます。

・フィエズコントロール
 SW用として振り分けられるLFEチャンネルは、ローパスフィルターを通ること
 にで約3~4ミリ秒遅れるらしいです。

 そのことがメインチャンネルとの間に位相のズレが生じ、SWの音が
 低音の打ち消しやリズム感を損なわしてるらしいです。

 フェイズコントロールは、その辺を修正し適正に鳴らしてくれるようです。

 1000分の3~4秒が、それほど大きな影響を及ぼすとは信じられないです。
 しかしフェイズコントロールをオンにすると音が変わりますもんね・・・

・フルバンドフェイズコントロール
 これはマルチwayスピーカーのユニット、全ての位相を制御する技術らしいです。
 
 音声信号が一つのスピーカーの各ユニットに振り分けられる際に発生する群遅延を修正する
 だけではなく、各スピーカー間で生じるズレも修正するらしいです。

 結果、明確な音像の定位とサラウンド感に優れた理想的な音場空間を作ることが
 できるらしいです。



2つの機能は何となくわかってたのですが、どうして両方を
一緒にやってくれないんだろう?と思ってました。

だってリモコンを押してると、両方オンになってる気がしなかったので・・(^▽^;)


フルバンドフェイズコントロールをオンにすればフェイズコントロールもオンになってたのに、
僕が勝手に片方ずつしか機能されてないと思ってたんです。
くだらないことで悩んでました(涙)


説明書を読んでて、同時に行われていることを知りました・・

ホント、馬鹿みたい(笑)


今までの記事は修正する気になれず、そのままにしておきます。
読む人が読めば「こいつ変な事、書いてるな~」と思われていたと思います。
それは、このような勘違いをしていたからです。失礼しました(汗)

それでも、だいぶ頭の中が整理されてきました。
これからはアンプも今よりは使いこなせるような気がしてきます。
少し前進です!!(^^♪



メーカーさんのサイトも参考になりました →MULTI-CHANNEL AMPLIFIER TECHNOLOGY FILE


スポンサーサイト

COMMENT 2

ajisai  2011, 10. 12 [Wed] 16:09

タケさんのアンプの話を読んでいると、自分には使いこなせそうに無い気がしてきました。

昔は、面倒だなんて思わなかったのですが、最近ちょっと感じてきているような。。。。。

Edit | Reply | 

take51  2011, 10. 12 [Wed] 21:16

>ajisaiさん、こんばんは!!

 僕が説明書をまともに読まず、思い込みで
 あれこれやるから失敗するんです(^▽^;)

 ajisaiさんは絶対に大丈夫ですよ!!
 LX-55のレビューを楽しみにしてます!!
 って、たまには悪魔のささやき返しです(笑)

Edit | Reply |