ルミガン通販

「おばけ桃が行く」を読みました!!

11月に「ブログDEロードショー」で見た「ジャイアント・ピーチ」の
原作を読んでみました!!

おばけ桃が行く (ロアルド・ダールコレクション 1)おばけ桃が行く (ロアルド・ダールコレクション 1)
(2005/04/30)
ロアルド・ダール、クェンティン・ブレイク 他

商品詳細を見る


予想を裏切る展開、結末でどう解釈したらいいのか
解らなかったというところでしょうか?→その時の記事

マミイさんに頂いたコメントの「原作との比較にも興味があり、
読んでみたのでした!!

原作の方が僕はしっくり来ました!(^^♪

映画で「???」という状態に陥ったのは、
「物語の最初と終わりが繋がらなかった」ことのようです。

最初→桃に乗る前の部分

1.映画のジェームズはニューヨークに憧れがあった
  ※原作ではたまたまついたのがニューヨークくらいの感じ
2.原作のジェームズは友達が欲しいが強調されていた
  
映画でも二人の叔母に虐められて「友達が欲しい」と言ってたものの、
ニューヨークへの想いが強調されていたと思います。少なくとも僕は
そう思ってしまったのです(^▽^;)

しかしながら、物語の最後は「映画」「原作」ともに、ニューヨークに
辿り着きジェームズは家に多くの友達が遊びに来て幸せに過ごします。

同じ結末でもジェームズの最初の思い、
「ニューヨークに行きたい」か「友達が欲しい」かで感じ方が違います。

やっぱり叔母に虐められて友達と遊べず、「友達が欲しい」と
切に願っていたジェームズが友達がいっぱい出来てhappyという方が
しっくりきます!

そう思っていると、旅の途中で襲ってきたサメが本物か機械かは
どうでも良くなりました。原作では普段は馴染みのない虫たちの紹介が
されていたり、そういう事も含め原作に好印象を持ちました。

あまり本を読まない人ですが、映画の原作を読んでみるのは
色んな意味で勉強になるし面白いですね!!!(^.^)

ハリーポッターなども読んでみたくなりました!!
そういう思いにさせてくれた、ジャイアントピーチに感謝です!!(*^_^*)


スポンサーサイト

COMMENT 4

宵乃  2011, 12. 04 [Sun] 14:57

たしかにニューヨークへの憧れが

一番にあって、ラストに繋がってませんでしたよね。わたしもちょっと引っかかってました。原作の「友だちが欲しい」という願いならしっくりきます。
こうやって原作を読んで、映画と企画を楽しんでもらえて私も嬉しいです♪
ちなみに「ハリーポッター」は炎のゴブレットまでは読んでます。サクっと読めて面白かったです。

Edit | Reply | 

take51  2011, 12. 04 [Sun] 19:07

>宵乃さん、こちらにも有難うございます!

 宵乃さんも引っ掛かってた人だったんですね!
 良かったです、僕がちゃんと見てないのか??とも
 思ってましたので(^▽^;)

 いや~、企画には映画の楽しみ方の幅を広げて
 頂いて本当に感謝してます!!ハリーポッターも順番に 
 読んでみたいと思います!!(^^♪

Edit | Reply | 

マミイ  2011, 12. 06 [Tue] 13:03

お読みになったのですね!

こちらにも、こんにちは。

映画を観てから原作を読むと、
映画で観たキャラが頭の中を駆け巡るのでイメージしやすくて楽しいです。
そして、映画だけでは物足りなかった部分が補完されるような気がします。

ハリー・ポッターは私は最初は読みにくくて・・・^^;
でも、魔法学校に入ってからは俄然おもしろくなるので
機会があればおススメです。

児童書は読みやすいので、子供のため・・・というよりも
自分の為に読んでます。笑

Edit | Reply | 

take51  2011, 12. 07 [Wed] 20:43

>マミイさん、こんばんは!

 お返事、遅くなりました(汗)
 なるほど映画を見てから原作を読むほうが良さそうですね!!(^^♪
 実は本日、注文していた「ハリーポッター」が届きまして・・・。
 他にも読んでない本があるので、後回しですが早く読みたいです!!(^.^)

Edit | Reply |