ルミガン通販

最近、見た映画「敬愛なるベートーヴェン」


敬愛なるベートーヴェン [DVD]敬愛なるベートーヴェン [DVD]
(2007/11/07)
エド・ハリス.ダイアン・クルーガー.マシュー・グッド.フィリーダ・ロウ.ニコラス・ジョーンズ.ラルフ・ライアック

商品詳細を見る


・敬愛なるベートーヴェン
「英国王のスピーチ」の話をしてて、miriさんに教えて
頂いた映画です!!(^.^)

どこまでが実話なんでしょう??
ベートーヴェンってあんな人だったんですね!
どんな人か想像をしたことがありませんでしたが、
映画を見て妙に納得しました。

あーいう変人っぽい人じゃないと
素晴らしい作品は残せないのかなー、と(笑)

エド・ハリスの演じるベートーヴェンも素晴らしかったですが、
アナを演じたダイアンクルーガーも素晴らしかったです!

イングロリアスバスターズの彼女も好きですが、
ダイアンクルーガーに関してはアナ役の方がいいかな??

音楽に直向な様子が上手に演じられてたと思います。
だいぶ贔屓目だとは思いますが(笑)

P4100174.jpg
最後、ベートーヴェンを見つめる彼女が素敵でした♪


二人はナショナルトレジャーの2作目でも一緒に演じてるんですね!
この二人もそうですが、映画は違えど出演者が似てる
ケースって結構ありますよね?

例えばメリルストリーブとスタンリートゥッチ。

・ジュリー&ジュリア
・プラダを着た悪魔

・・・、あれ続かない??(笑)

話を「敬愛なる~」に戻します。
普段クラシックはあまり聞きませんが、この映画を見て
第9が聞いてみたくなりました!流石にあの合唱のシーンは
知ってましたが、通して聞いたことが無かったので・・

しかし映像の力は凄いですね!
CDでただ聞くだけでは恥ずかしながら寝てしまうと思います。
第9を聞くならBDを買おうと思いますが、クラシックのソフトって
高いんですよね~(汗)

「いい録音」と言われてるソフトはなお更です(滝汗)

この映画の第9のシーンは二人で演奏しきった感じが
とても良かったです。実際、彼は指揮棒を振るったのでしょうか?
どうだったのかなー?なんて思いましたが、そんな事はどうでも
良くなりました。この映画のあのシーンは素晴らしかった!!
そんな感じです(^^♪

そうそう、あとは名前は聞いたことがある「大フーガ」も
聞いてみたいと思います。後世に大きな影響を与え
曲らしいので・・・。

この映画もBDで視聴してみたいです。
調べるとリージョン2/Bではありますね・・
リーフリー機が欲しいな~(笑)

そうそう、あの第9のシーンはmiriさんが言われるように、
「英国王のスピーチ」の最後のシーンとだぶりますね。
盗作じゃないと思いますが、非常に似てます(^▽^;)

何かに徹することが出来るというのは凄いですね!
ベートーヴェンのように、人に迷惑をかけるのはどうかと
思いますが・・・。下に住んでる方は気の毒でした。
いつも水が垂れてきて・・・(^▽^;)

「敬愛なる~」ということで、アナはベートーヴェンを
音楽として尊敬していたと思いますが、最後は男性として
彼を愛してたんですよね?「体を拭いてくれ」と言われて
普通は素直に拭けないですよね?いくら師匠とは言え・・

最後に家を出て去っていくのも、どう解釈をしていいのか・・
と、少しモヤモヤしつつ音楽が素晴らしかったので大満足な
映画でした!(^^♪



スポンサーサイト

COMMENT 2

miri  2012, 04. 13 [Fri] 13:27

こんにちは☆

昨夜はコメントを有難うございました☆

>どこまでが実話なんでしょう??
>ベートーヴェンってあんな人だったんですね!
>どんな人か想像をしたことがありませんでしたが、
>映画を見て妙に納得しました。

多分、実話とは違うところが多いと思うのですが、
アンナ、というヒトも、多くの人を足して割ったキャラだと思うのですが、
私もtake51さんと同じように、妙に納得してしまいました。

>あーいう変人っぽい人じゃないと
>素晴らしい作品は残せないのかなー、と(笑)

変人の影に、必ずそれを支える人が居たのだと、私は思うのです☆
その二人(複数人)のパワーが結集して、芸術等の作品が残るのではないでしょうか?

>だいぶ贔屓目だとは思いますが(笑)
>最後、ベートーヴェンを見つめる彼女が素敵でした♪

ほほほほほ・・・毎度のことで(笑)。

>普段クラシックはあまり聞きませんが、この映画を見て
>第9が聞いてみたくなりました!流石にあの合唱のシーンは
>知ってましたが、通して聞いたことが無かったので・・

私もそう思います。
「バルトの楽園」という邦画でも、第9が全部聴けますよ☆
日本で初めて第9が演奏された実話を基にしています♪
(見なさいよ~見なさいよ~・・・って聞こえたら、ごめんチャイ)

>しかし映像の力は凄いですね!
>CDでただ聞くだけでは恥ずかしながら寝てしまうと思います。

私もですよ~(笑)。
映像の力って、凄いです!

>実際、彼は指揮棒を振るったのでしょうか?
>どうだったのかなー?なんて思いましたが、そんな事はどうでも
>良くなりました。この映画のあのシーンは素晴らしかった!!
>そんな感じです(^^♪

フィクションでも良いと思いません?
私は事実をそのまま映像化する事が素晴らしいとは全く思わないし、
こんな昔のこと、分かるわけないから、
映画作品として楽しんで、クラシックに少し目覚めたりすればそれで良いような気がしますが・・・。

>そうそう、あの第9のシーンはmiriさんが言われるように、
>「英国王のスピーチ」の最後のシーンとだぶりますね。
>盗作じゃないと思いますが、非常に似てます(^▽^;)

「英国王~」の方が後に出来たので、よろしくネ!
私がまぶたの裏でダブった理由は、コメントの返信で書かせて頂きましたので
よろしくお願いします☆

>ベートーヴェンのように、人に迷惑をかけるのはどうかと
>思いますが・・・。下に住んでる方は気の毒でした。

昔はどこの国でも、ほとんどの場合、偉業を成す人は「変人」で通ってきたのですが、
今の時代、まず常識を植え付ける教育がなされるので、
そのあたり、兼ね合いが難しいけど、天才の出にくい時代だと思います。

>「敬愛なる~」ということで、アナはベートーヴェンを
>音楽として尊敬していたと思いますが、最後は男性として
>彼を愛してたんですよね?「体を拭いてくれ」と言われて
>普通は素直に拭けないですよね?いくら師匠とは言え・・

いえいえ、彼女は彼氏を愛し、結婚したのです。
身体を拭くくらいね~仕方ないことかもしれませんよ~(現代では絶対NGですが)

「序の舞」という邦画で見たのですが、日本画を続けるために、
師匠に全部奪い取られても(好きではない)子供を産まされても、
弟子としてやっていくしかない、女にはそんな道しかなかった時代もあったと思います。
(「序の舞」は見なくて良いから「バルトの楽園」見なさいよ~・・・ってしつこい?)

>最後に家を出て去っていくのも、どう解釈をしていいのか・・
>と、少しモヤモヤしつつ音楽が素晴らしかったので大満足な
>映画でした!(^^♪

家を出る、というのがハッキリとは思い出せないのですが、
最初に、ベートーベンの危篤で、彼女が夫と子供を残して、駆けつける
というシーンを見たと思うので、
多分、師匠が死んだから家に帰る、という意味では???

録画してあるので、確認すれば良いのですが、
ちょっと今無理なのでごめんなさいね~☆
長いコメントになってしまいました。本当にごめんなさい!

Edit | Reply | 

take51  2012, 04. 13 [Fri] 21:39

>miriさん、こんばんは!!

>長いコメントになってしまいました。本当にごめんなさい!
 そんなとんでもないです!!いつも有難うございます!!(^^♪

>多分、実話とは違うところが多いと思うのですが、
>アンナ、というヒトも、多くの人を足して割ったキャラだと思うのですが

なるほどです!!(^.^)
周りに居た人の架空キャラなんでしょうね!
実在してようが、してまいが関係ないですね!!
いずれにせよ、変人の一人ではあの素晴らしい曲は
出来なかったんでしょうね~

>ほほほほほ・・・毎度のことで(笑)。

 ほほほほほ・・・、病気ですから(笑)

>「バルトの楽園」という邦画でも、第9が全部聴けますよ☆
>日本で初めて第9が演奏された実話を基にしています♪
>(見なさいよ~見なさいよ~・・・って聞こえたら、ごめんチャイ)

明日、TSUTAYAで探します!
ごめんチャイって・・、強制でしょ??(笑)
ちらっと調べましたが、面白そうです。
邦画を見るのは久しぶりなんで・・・、楽しみです!!(^^♪

>フィクションでも良いと思いません?

いいと思います!映画なんで実話を元にして、
製作者の思いなどが反映した物語でいいと思います!

クラシックもいいな~、と思いつついつも聞いてる訳じゃありません。
この映画のように映像で親しみが持てたのはいい傾向です!!
好きになればCDを聞いても目の前に映像が浮かんでくるのかも
しれないです。そうそう、この間、千住真理子さんのコンサートに行ってから
ヴァイオリンが「興味あり」から「好き」に変わりましたので!(^^♪


>「英国王~」の方が後に出来たので、よろしくネ!
>私がまぶたの裏でダブった理由は、コメントの返信で書かせて頂きましたので
>よろしくお願いします☆

なるほど、よく解りました!!
僕も仕事で頑張れるのは自分の力だけじゃないと思います。
やっぱりかみさんや子供たちの存在は大きいですよね~
力を貰ってますモン!!(^.^)

>「序の舞」という邦画

凄い世界ですね(汗)
もし自分の娘がそんな境遇に陥ったら・・
なんて想像したら怒りで吐き気がします。
今の時代、だいぶ狂ってるとは思いますが、
そんな時代じゃなくなったのはいいかもしれませんね、、

僕は映画の最初と最後の部分で、肝心な部分を見落としてるようです(汗)
最初に子供たち出てきましたっけ??(^▽^;)

まだ手元にあるので確認してみます!!
いやー恥ずかしい(笑)

Edit | Reply |