ルミガン通販

新しいコンセントベース2号が届きました!!(その1)

新しくなったコンセントベース2号が届きました!!(^^)

P4220173.jpg


おぉーー、美しい!!

試作品も「綺麗な仕上げだな~」と思ってましたが、
今回は違う次元に行ってます!凄いっす!!(^.^)

早速、試作品と交換し千住真理子さんのCDから視聴してみました。
映画のサラウンドの音は試作品の音に不満は無かったのですが、
2chのステレオの音は満足できてませんでしたので・・・

まず千住真理子さんのCDからです!

一聴してピアノの音が変わったことに気がつきます。
試作品2号の時、ピアノの音(特に低い音)の抜けが悪く
こもった音が悩みでしたが、かなり改善されています。

ふと思いましたが、このCD自体の録音が
こんな感じなのかもしれません。。。(^▽^;)

そしてヴィオリンの音はそれほどの変化を
感じることができません。あえて言うなら高域の
キツイ部分が無くなってる感じです!!

聞きやすい音になってるのかもしれませんが、
ヴィオリンに関しては、高域のキツさは紙一重の部分だと
思います。このキツが全く無くなると、寂しいような
気もします。これは好みで分かれる部分でしょう!!

ここで久しぶりにアナログケーブルを変えてみることに!!
今、繋がっているmogami2354レッドクレイターの次にお気に入りだった
名無しの黒ケーブルに!!

残念ながらヴィオリンの音やピアノの音が好みの音に
近づくことはありませんでしたが、細かい音が聞こえるように
なりました。特にピアノの音が、より「らしく」なりました!!
ペダルで音の響きを切ったりしますよね?あの「フッ」と
途切れる感じがいい感じです!!!(^^♪

そうそう「Stereo1月号」のチェックCDも聞きました!
数日前の記事で書いてた問題点が改善されてます!(^.^)

以下、抜粋

どのチャプターか忘れましたが、「ピアノの音が
奥行き感を伴い・・」と解説されてるチャプターを聞いても
そう感じないのです(汗)

あと機関車が左から右に通過するチャプターでは
「機関車が正面に飛び出して聞こえるのは駄目」と
書かれてますが、正面に飛び出して聞こえます(号泣)



まず1つ目の「ピアノの音が奥行き感を伴い・・」の部分は
多少マシになってるかな?という感じです。前は感じることが
無かった、ピアノの音が前面で広がりを伴って鳴っています。
他のベースやシンバルは多少、奥で鳴ってます。

2つ目の機関車はかなり改善されてます。
前は本当に正面に飛び出して聞こえてましたが、
今度は多少膨らむ程度に収まってます。

ここはかみさんにも聞いてもらいましたが同様の感想です。
不思議そうにしてたので「コンセントベースを変えただけ」と伝えると、
目を真ん丸くしてました(笑)

2chの音に関しては試作品より、かなりいいのでは
ないでしょうか???

次に5.1chです。

こちらは性懲りも無くMadonnaで(笑)

これには参りました(汗)

まず試作品との違いを羅列します。

1.低音がより締まりました
2.高域の伸びも抑えられた感じ
 これはキツサが抑えられた?
3.スピーカーから鳴ってる感の減少

変わった結果どうなの?と言われると
良くなりました!!(^^♪

今までの音はMadonnaのライブは低音が締まっていながら
量感を伴った迫力ある低音で楽しめてました。

それでいてヴォーカルは色っぽく、ヴァイオリンの音も
気に入った鳴り方をしてました。

しかし今回の2号では、今まで聞こえなかった音が
ハッキリと聞こえるようになったんです(汗)

このソフトは今まで何回聞いてるか解らないくらいです。
しかも同じところばっかり(笑)

それで、今更初めて聞こえる音があるとは・・、
驚きとショックが交錯してます。いやー、今まで何を聞いてたの?
という話ですので(^▽^;)

量感は多少後退してますが、これはSWのボリュームを少しあげる
ことで解決しています。実は今までのセッティングで量感が出すぎており、
SWのボリュームは少ししか上げてませんでしたので。

低音以外の話ではアコースティックギターの音が変わりました。
今までより音の立ち上がりが鋭くなり、「おっ!?」
という感じです。

メンバーがステージに横並びになり演奏するシーンがあります。
ここで端にいる人の楽器の音が、どうしてもスピーカーから
鳴ってる感が拭えなかったのですが・・

それがあまり気にならなくなりました。


今回の2号は試作品と何が違うだろう??
と考えながら、僕なりに思ったことを書きたいのですが・・

長くなったので明日に以降に・・(^▽^;)



つづく



スポンサーサイト

COMMENT 0