ルミガン通販

「リトル・ランボーズ」を見ました!!

ブログDEロードショーの4月の映画「リトル・ランボーズ」を見ました!!(^.^)


リトル・ランボーズ [DVD]リトル・ランボーズ [DVD]
(2011/06/02)
ビル・ミルナー、ウィル・ポールター 他

商品詳細を見る


ランボーに憧れた少年が映画を作る話、
ということで少しだけ自分と重なる部分もあり
楽しみにしてました!(^^)

というのも、中学校だったかな?
ランボー2を劇場で見て感動、興奮して当時では
ナンバー1の映画だったんです!

真似もしたなー(遠い目)

さて!!!

リトル・ランボーズですが面白かったです!!
というかほのぼのとした温かい気持ちで
見終えることが出来ました!!(^.^)

見てると、どんな終いになるんだろう??
と思ってましたが・・・。全然思いつかない終わり方でした!
え、鈍い???(笑)

出演者の話になると、どうしても女性の話に
なっちゃいますが・・・(^▽^;)

ウィルのお母さんが良かったですね!

何があっても子供を信じ、細かいことを一切言ない
スタンスはなかなか出来ないことだと思います。

人間、信じられたら裏切れないと思ってます。サイキンソウデハナイデスガ・・

ウィルもお母さんを裏切って申し訳なくて
泣いているシーンがありました。

どうでしょう?お母さんは小さい頃、大切にしていた
オルガン?を処分されたのが本当にショックだったんですね。
信仰上ウィルにも同じようにと思いつつ、葛藤があったんでしょう。
可愛い子に同じような思いはさせたくなかったでしょうし・・
結果は脱会という皆が大喜びの結末となりました。

自分もランボーが好きだったので、どんな映画になるだろうと
色々想像してました。結果は全く違う映画でしたが、
友情や家族の愛がほのぼのと伝り本当に良かったと思います!!(^^)


ウィルとリーが可愛かったですね!
リー役のウィル・ポールターという子はナルニア王国の
3作目にもいい感じで出演してました!!

女性以外はほとんど覚えてないのです・・(笑)
あの子は印象深くて覚えてました!

これからが楽しみな子役ですね!(^^)

今回も素晴らしい映画に出会えて、
この企画には本当に感謝です♪

スポンサーサイト

COMMENT 6

宵乃  2012, 04. 25 [Wed] 07:21

こんにちは!

そうですね~、お母さんを裏切ってしまい泣いているウィルを見ると、厳しくても愛情深いお母さんなんだと伝わってきます。静かな演技だったけど、秘めた想いがにじみ出るような感じでした。
take51さんも「ランボー」の真似してたんですか~。それなら、あの2人に感情移入しやすかったでしょうね。
リー君の小憎たらしさがホント可愛かったです!
今回もご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

miri  2012, 04. 25 [Wed] 08:57

こんにちは☆

>出演者の話になると、どうしても女性の話に
>なっちゃいますが・・・(^▽^;)
>女性以外はほとんど覚えてないのです・・(笑)

有難うございます☆
期待を裏切らない記事で、本当にホッとします。

>人間、信じられたら裏切れないと思ってます。サイキンソウデハナイデスガ・・

片仮名のところの意味がちょっと分からないのですが、主語が???

>あの子は印象深くて覚えてました!
>これからが楽しみな子役ですね!(^^)

女優さん以外にも目がいっていて良かったです(上から・・・?)。
本当に良い作品でしたね~!
今回はtake51さんとご一緒できて、本当に嬉しかったです♪

Edit | Reply | 

take51  2012, 04. 25 [Wed] 21:11

>宵乃さん、こんばんは!!

 あのお母さんも良かったですよね!地味ですが、
 いい味を出してたと思います!!

>take51さんも「ランボー」の真似してたんですか~
 
 相当、影響を受けやすい子でしたので・・(笑)
 泳げないのに川に飛び込んだりはしませんでしたが、
 山で救出作戦は展開させました(^▽^;)

 リー君は可愛かったので、彼の出演作は
 これからも要チェックです!!(^^♪

Edit | Reply | 

take51  2012, 04. 25 [Wed] 21:16

>miriさん、こんばんは!

>期待を裏切らない記事で、本当にホッとします。

 なんでしょう?もう女性ネタは書かないといけない
 ような気持ちになってます(笑)

>片仮名のところの意味がちょっと分からないのですが、主語が???
 
 ごめんなさい!解らないですよね(汗)
 信じられたら裏切れない、と思ってますが、
 「信じられてもそう思えない人が多い」ということで、
 最近はそうでもない、と書いちゃいました。
 すみませーん(滝汗)

>女優さん以外にも目がいっていて良かったです(上から・・・?)。
 
 上からでも天井からでもmiriさんの言われる事は
 正座して聞かせて頂きます(笑)

 どうしても女性に目が行きますが、
 一応他のこともちゃんと見てますので・・(^▽^;)

またご一緒しましょう!!!(^^♪

Edit | Reply | 

マミイ  2012, 04. 26 [Thu] 07:18

take51さん、こんにちは。

>ウィルのお母さんが良かったですね!
友情のお話中心であまり家族の事は描かれていなかったですが、
ウィルのお母さんは自分が子どもだった頃の気持ちを忘れていなかったんでしょうね。
もっと戒律?・・・規則の厳しい学校はあっただろうに
今の学校にいれたのも、もしかしたら外の世界を知ってほしかったのかもしれない、
実は二人の出会いは偶然ではなかったのかも・・・・・と
take51さんのお母さんの感想を読んで思いました。

>リー役のウィル・ポールターという子はナルニア王国の
>3作目にもいい感じで出演してました!!
ナルニアの3作目は原作しか読んだことがないのですが、
リー役の子にピッタリだなぁ~と思いました。
一見、意地悪そうに見えるけど実は・・・って感じがすごく似合いそう!

Edit | Reply | 

take51  2012, 04. 26 [Thu] 22:34

>マミイさん、こんばんは!!

 ウィルのお母さんは相当ショックだったんですよね、、
 確かにもっと厳しい学校はあったでしょうし、
 あえて?普通の学校に行かせたのかもしれないですね!
 しかし、僕はあんな生活は耐えられないですね(^▽^;)

>実は二人の出会いは偶然ではなかったのかも・・・・・と
 なるほどです!ま逆の生活を送ってる二人だから
 意気投合したのかもしれないですね!(^^♪
 リーも根は純粋だし(笑)

>ナルニアの3作目は原作しか読んだことがないのですが、
>リー役の子にピッタリだなぁ~と思いました。
>一見、意地悪そうに見えるけど実は・・・って感じがすごく似合いそう!

 ホントにピッタリでしたよ!!
 原作も読んでみたいですね~、興味あります!!
 リーはナルニアでもいい味を出してました!!

 正直、ナルニアはあまり好きな映画では無いのですが、
 ウィル・ポールターを見れて良かったと思ってます!!(^.^)

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  子供の世界
  • リトル・ランボーズ 原題:SON OF RAMBOW 製作2007年 イギリス・フランス 監督:ガース・ジェニングス 脚本:ガース・ジェニングス 出演:ビル・ミルナー、ウィル・ポールター、 ジュール・シトリュク、エド・ウェストウィック またも遅くなってしまいましたが、 4月…
  • 2012.04.26 (Thu) 07:18 | 子育て 時々 映画