ルミガン通販

コンセントベースが新しくなって最初の「MCACC」の測定!!(その1)

MCACCの測定するに当たり、スピーカーの位置を
調整し直しました。そして位置を明確にするためにも
測っておきました。

フロントスピーカー間の距離(KEFのマーク)      168cm
センタースピーカーの位置(センターのウーハーまで) 壁から139cm

プロジェクターのレンズの位置も壁から139cmに設置し、
リアスピーカーはそれぞれレンズから65cmの位置にあります。

視聴位置にマイクをセットしますが、もちろん壁から
139cmの位置にセットしました。

フロントスピーカーの位置は2chの音を調整していて決めた
位置です。多少、動かしましたのでスクリーンが少しですが
センターからずれてしまったのが多少気がかりです(汗)

あとセンタースピーカーを少し視聴位置より遠ざけてみました。
今まではフロントスピーカーのウーハーを結んだ線より少し手前に
センタースピーカーを置いてました。

気のせいかもしれませんが、2chの音はセンタースピーカーを
視聴位置から遠ざけた方がいいような気が??
少しこの位置で様子を見てみます!

測定し始めると、画面に見慣れないエラーの文字が??

SWのボリュームを上げて下さい、とのこと。
「そうだ!」コンセントベースを使うようになり、SWの
ボリュームを絞ってたのでした(^▽^;)

VSA-AX4AH、えらいなー。ちゃんと気がついてくれて(笑)

メモリー3とメモリー6の比較
【MEMORY3:4/30のデータ  MEMORY6:旧データ】

比較ができるよう、コンセントベースが新しくなる前の
データと並べてみました!

面白いですね~、気がついた違いを何点か!!

【Channel Level】
 ①センタースピーカーの
 視聴位置より少し遠ざけたにも関わらず、
  レベルは下がりました。ここは上がるかと思ってました。
 ②サブウーハー
  +1.0dB→-6.0dBということはレベルが下がったんですよね?
  ちゃんと調整してくれてるんだ、、と感心(笑)

【Staning Wave Control】
 これは全開のデータの時との違いがガラスラックと
 簾の有無で変わったルのだと思います。
 影響する定在波が少し高めの周波数にふれた
 ようですね!イメージが何となく解るような、、、
 解らないような・・・(^▽^;)

【Acoustic Cal EQ】
①ふと気づきましたが、メモリー3にせよ6にせよフロントの
 左右の調整が一緒というのが解せません。環境が全く
  違うのに・・・、手抜き?(笑)

 ②2.0dB近くの変化があるのは500Hzと250Hz
  この辺がコンセントベースの違いで影響の大きい部分なんでしょうか?
  

とりあえず測定した結果はこんな感じでした!


つづく




スポンサーサイト

COMMENT 2

nor  2012, 04. 30 [Mon] 22:31

>①センタースピーカーの
>視聴位置より少し遠ざけたにも関わらず、
>レベルは下がりました。ここは上がるかと思ってました。

以前も同じような事を言った気がするのですが、センターはもう少し後ろに下げた方が良いかと。
ブラウン管があった頃は、その反射の影響が強そうでしたが、
今はスクリーンに変わり、変な癖は付き難い筈だと思います。
部屋の写真を見る限り、フロントとセンターの位置はほぼ一致していてもおかしくない気がします。

ちなみに私も昨晩、ちょっと思い切ったセッティング変更をしてみたのですが、
その際、フロントL/R、センターはビシッと距離が一致しました。
面白い物ですね。
フロントはセッターを使っているので正確性が高いのは理解できますが(それも1センチの狂いも無い正確さです)
センターは目測とリスニングだけで大まかに合わせた程度だったんですが、
それでもやっぱり距離は一致しました。
こと距離とレベル調整に関してはMCACCを信じて問題ないかと。


>①ふと気づきましたが、メモリー3にせよ6にせよフロントの
>左右の調整が一緒というのが解せません。環境が全く
>違うのに・・・、手抜き?(笑)

測定方法がシンメトリーになっているからでは?(^^;


>②2.0dB近くの変化があるのは500Hzと250Hz
>この辺がコンセントベースの違いで影響の大きい部分なんでしょうか?

EQかけてフラット特性にしちゃうと、ベースの影響もフラットになってしまうのでしょうか?
ちょっとその辺りが気になります(^^)

Edit | Reply | 

take51  2012, 05. 01 [Tue] 21:32

>norさん、こんばんは!!

 そうですよね!前にもセンタースピーカーのことをご指摘
 頂いてましたが忘れてました(^▽^;)

 5.1chのスピーカーの設置の仕方を見ると、フロントとセンターは
 一緒の距離にすることが望ましいとありますもんね!
 うちでもあと10cmは下げることができるかな??
 
>その際、フロントL/R、センターはビシッと距離が一致しました。
 流石ですね!(^^♪
 僕も耳を頼りに設置しましたが、ちょっとズレてました(涙)
 
>ちなみに私も昨晩、ちょっと思い切ったセッティング変更をしてみたのですが、
 また記事のupを楽しみにしてます!!(^^)

>測定方法がシンメトリーになっているからでは?(^^;

 ・・・、説明書を見ました!たぶん、そうですね!!
 恥ずかしい(笑)

>EQかけてフラット特性にしちゃうと、ベースの影響もフラットになってしまうのでしょうか?

 たぶん、間違いないと思います。
 ただ確証がないので、休みに色々検証してみたいと思ってます!
 コンセントベースを外した状態で測定し、今とどれほど差があるか
 調べてみます。音の違いが数値の違いってことになりますよね?
 
また説明書も読んでみて、GW中に色々遊んで見たいと思います!!(^^)

Edit | Reply |