ルミガン通販

2chの音の今後

2chの音はかなり良くなりました。

うちにシアターを導入した4年前の2008年の音と
比べると、別のシステムの音になっています。
実際、別のシステムみたいなモンですけど(笑)

今の機器になってからも別モノです!!

それでも改善の余地が沢山ありまして・・

定位を良くしつつ、空間の広がりや
奥行き感を良くしたい!!!


まだ、どこか中低域の音が薄いベールに包まれ
こもった様な感じが残ってます。

気持ちよく抜けるような音じゃないんです。
使ってるスピーカーの価格帯などを考えると、十分かな??
という気もしてるんですけど・・(^▽^;)

ここまでやれたら「もっと」という気持ちが大きいです(笑)

こもった様な音はスピーカーのちょっとした向きや、
壁からの距離。そして簾を天井など、ちょっとした
ところに取り付ければ解決するかも??

そんな気がしてます。

フロントスピーカーの間に簾があると、定位感や音のフォーカスは
良くなるんですけど音の広がりは後退します。。。

ま、いい場所を地道に探します!!(^^♪


2chの再生が落ち着けばMCACCも再測定です。
今、ちょっと5.1chを鳴らすと音に違和感がありますので・・


気がつけば明日でこのブログも丸4年です!
こんなに続けれると思わなかったのでビックリです!(^.^)



スポンサーサイト

COMMENT 2

モリヤン  2012, 05. 12 [Sat] 18:58

求められている音質の更なるレベルアップはよく解りますよ。
ただAVアンプ単体では限界があります。昔 私もTAKEさんのように
AVアンプの音楽再生の限界に気が付いたことがありました。
そこで出会ったのが外部パワーアンプの導入でした、つまり
AVアンプの2チャンネル再生分はプリアウトから外部パワーに
繋いでそこからSPにつなげるのです。私の場合この時点で劇的な
変化に出会いまた、私がオーディオを始めるようになったのは
この時点からです。外部パワーと言ってもそんなに高価なものでは
無かったですヤフオクで手に入れた中古の型落ちのSONY製のパワー
アンプをモノラルアンプとして二台用意します、その時の出力が
6Ωで200W×二台だったと思います、革新的に音像に奥行き感が
出て定位もはっきりし楽器のパートも明瞭になり解像度も良くなり
ました、目から鱗が落ちたじょうたいでした。音楽再生の階段を
数段上がりたいのならこの方法がお勧めです。ただし音楽再生時
にはスクリーンは巻き上げる方が良いです。貼りっぱなしにすると
音像がスクリーンに貼りついて奥行き感を失ってしまいます。
それと個人的にはAVアンプの自動補正にあまり頼らないことを
お勧めします、頼りすぎるとSPのキャラが死んでしまいますし
詰まらない再生音になってしまうことが多いです。私はこれに
頼らないで自分の耳で音量設定してしまいます。ま ご参考まで
に、、ってプロジェクターが先ですよね。

Edit | Reply | 

take51  2012, 05. 12 [Sat] 21:27

>モリヤンさん、こんばんは!!

 外部パワーアンプの導入ですか~、何ステップ先になるでしょう??(^▽^;)
 けどAVアンプだけの音とは全く違う世界になるんでしょうね!!
 今まで2chの再生に、それほど興味が無かったんですけど
 少し音が良くなると本当に楽しくて・・(*^_^*)

 モリヤンさん宅でスクリーンのある無しでの音の違いを
 体感してから、うちも2chの時はスクリーンを上げてます。
 奥行き感はもともとあまり無いので、それほど違いは無いですが
 音の艶などは相当無くなります。ですので面倒でも常に巻き上げる
 ようにしています!!(^^)

 あと自動補正の件ですが、サラウンドの時はこれに頼らないと
 どうしようもないです(^▽^;)

 今は自分の耳で音場を作れる気がしないです(汗)

 確かにスピーカーの音の個性は殺してるのかもしれませんが、
 僕は映画だとスピーカーの個性が解りにくいです。ライブ物では
 Q5の持つ音の広がりや何とも言えないまろやかさ?
 雰囲気は活きてると思ってます!たぶんですが、、、(^▽^;)

 CDの再生ではアナログ出力でアンプもPure Directなので
 スピーカーの個性は活かされてると思います。気に入ってます!(^^)

 >ま ご参考までに、、ってプロジェクターが先ですよね。
 
 本当です(笑)
 まずはプロジェクターですね!次にBDプレーヤーのグレードアップ。 
 そしてCDプレーヤーかな、、、なんて思ってましたが、パワーアンプも
 気になりますね~。色々、本当に楽しい趣味です!!(^^♪

Edit | Reply |