ルミガン通販

低音の調整でアンプの設定も弄ってみました!

昨日の記事の続きになります!

データ1

上の画像は最新の物ではないのですが、
「M5」のデータをベースに弄ってます。

今日、弄ったのは・・・

①SWのスピーカーディスタンスを3.12mから2mに変更
②チャンネルレベルが基本「-10.0dB」になっているのを「-5.0dB」に変更
 ただしセンタースピーカーを「-5.5dB」SWを「-10.0dB」に
③SWのボリュームを半分くらいから「4/5」にアップ
④クロスオーバー周波数を100Hzから80Hzに変更



まず①は昨日の記事の通りMCACCの設定に疑問を感じ、
実測値に近づけてみると、鳴り方が好みに変わったのでTOTOの
アフリカを鳴らしながら変えてみました。もっといい場所があるかも
しれませんが、とりあえず2mで落ち着きました。

そしてSWの距離を変えると、セリフなどセンタースピーカーからの音が
大きく感じるようになりました。どうも左右のフロントの音とも
バランスが取れてないような感じです。

そこで・・

アンプのチャンネルレベルにメスを入れることに。
MCACCで設定されるので違和感を感じてませんでしたが、
ボンさんから「おかしいかもよ!」とご指摘を頂き気になってました。

この「-10.0dB」って一番下げた状態なんです。
センタースピーカーのレベルを下げたい、と思ってもこれ以上
下げられないんです(^▽^;)

そこで全体を「-5.0dB」にしてあげ、
センタースピーカーだけ0.5dBだけ下げてみました。

SWを「-10.0dB」してあるのはSWのボリュームをあげるためです!
これもボンさんからアドバイスを頂いてたのですが、SWなどはボリュームを
あげてやった方が内部の駆動力が力を発揮できますよ!
ということ。

なるほど・・、何となく理解できるかも??

これで鳴らしてみると、セリフも存在感がやや潜めますが、
バランス的にはいい感じのように思います!TOTOのアフリカの
キーボードもきつくなり過ぎず、こちらの鳴り方の方が好みです♪

肝心のバスドラは昨日より迫力が増しました!!
ただ、どこかボワっとした感じがあります。
これはSWのボリュームを上げた時に感じた「それ」に似ています。
ということで④の通り、クロスオーバー周波数を80Hzに変更してみました。

これは正解のようです♪
よりスピード感が増し、定位も良好となりました(^^♪
この後、少しだけイコライザーを弄ってバスドラの音を調整しました。

アンプを外に出そうかと思いましたが、もう少し
色んなソフトで音を確認してみたいと思います!!

あるソフトに特化した音もいいですが、やっぱりオールマイティーな
音の方が精神的にもいいですので・・(^▽^;)

最近、ちょっとだけですがイコライザーの弄り方の
イメージが沸いてきた感じです。SW以外のスピーカーの音も
アンプのEQで弄ってみたくなりました(笑)


スポンサーサイト

COMMENT 0