ルミガン通販

「チャンプ」をブログDEロードショーで見ました!!

10月のブログDEロードショーのお題の映画です!
極力、見る前に情報を取らないようにしておこう!
と思いながら感動モノということを何かで見ちゃいました(^▽^;)


チャンプ [DVD]チャンプ [DVD]
(2011/12/21)
ジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイ 他

商品詳細を見る


で、見終わった感想ですが・・・

ちょっと素直になれない部分がありまして、
別れた奥さん(アニー)がいいとこ取りするのか??
と思ってしまい、感動しきれませんでした(汗)

アニーは試合を見に家を出る時、子供と一緒に暮らすため
どこまで覚悟をしていたんでしょう?二人目の旦那さんは
覚悟を決めていたようですね。「帰ってこない時は電話してくれ」
なんて、なかなか男らしい!!

どうもアニーに好意的でないのはチャンプとの会話で、
別れた時のことに触れず子供の将来に話を限定しようと
したところにも引いてしまいました。

チャンプは堕落した自分に嫌気がさし、奮起して
試合に臨んだのだと思います。TJの期待にこたえ
アニーをもう一度振り向かせたかったのだと思います。

で試合が始まりますが、7年のブランクがあって
いきなりタイトル戦というのも引いてしまいました。

疲れてたのでしょうか?ここまで見た映画を
否定的にとらえることは無いんですけど・・・(^▽^;)

TJは可愛かったです!
調べると僕と変わらないくらいなんですね!!
大きくなってからは目立った作品は無さそうですが、
子役の頃の映画を見てみたくなりました。

あと、この映画もリメイクなんですね?
1931年のチャンプも見てみたいと思います!!(^^♪

何か大事なところを見落としてるかもしれません。
皆さんの感想を読むのが楽しみです!すっかり変わってたりして(笑)



スポンサーサイト

COMMENT 9

宵乃  2012, 10. 30 [Tue] 07:37

おはようございます!

>別れた時のことに触れず子供の将来に話を限定しようと
したところにも引いてしまいました。

それはありましたよね~。息子が純真無垢なので、こういうアニーのずるいところも目立ってました。 でもまあ、ビリーがあんなことになって、アニーも自分のした仕打ちを忘れることはないと思います。
でも、いきなりタイトル戦の方は無理ありすぎでした(笑)

今回もご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

マミイ  2012, 10. 30 [Tue] 09:10

実は私も・・・

アニーには否定的なんです。
私が中学生のころ、母が出て行っちゃったんです。
(母とは今でもつきあいはあり、時々ブログをチェックしてるらしいので
自分のブログには書かなかったのですが・・・。)
すみません。重い話しちゃって。
まあ、私自身は重い話だと思ってないのですが(^^;

うちの母もいいとこどりをしているように私は感じているので
ついつい、こういう女性を見るとイラッとしてしまいます。
今まで連絡もとらなかったくせに
「会う権利はあるのよ!」とか主張したりして。

>「帰ってこない時は電話してくれ」なんて、なかなか男らしい!!
新しいダンナさんはいい人そうでしたよね。
彼ならいいお父さんになってくれそうでした。

>いきなりタイトル戦というのも引いてしまいました。
うわごとで賭けの事をしきりに心配してましたし、
一度に大きなお金を稼ぎたかったんでしょうね。
過去の栄光をたてに無理やりブッキングさせたような気がします。

Edit | Reply | 

-  2012, 10. 30 [Tue] 18:51

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

miri  2012, 10. 30 [Tue] 18:57

こんばんは☆

昨日はコメントを有難うございました☆

>TJは可愛かったです!
>調べると僕と変わらないくらいなんですね!!
>大きくなってからは目立った作品は無さそうですが、
>子役の頃の映画を見てみたくなりました。

マジ可愛かったですね!!!
同世代の方の事は気になりますよね~。
もし他の作品を鑑賞されたら、教えて下さいね~☆

Edit | Reply | 

take51  2012, 10. 30 [Tue] 21:39

>宵乃さん、こんばんは!!

 ちょっと今回はリクエストをして下さった庄屋弁当さんに
 申し訳ないな、、と思うほど否定的に書いちゃいましたが、 
 どうしてもアニーのやビリーのダメ父ぶりを受け入れることが
 出来ませんでした(汗)

 アニーは再婚した夫のもとに戻らないかも?くらいの
 勢いで応援に行ったはずですが、TJを連れて帰るんですよね?
 それもどうかと思うし、あの夫は受け入れるだろうな~
 と思うとますますやるせない。。。
 なんか、悪いほうばかりに考えてしまいます(笑)

 今回の映画は色んなことを考えさせられる映画でした!!
 また来月も楽しみにしてます~!!(^^♪

Edit | Reply | 

take51  2012, 10. 30 [Tue] 21:59

>マミイさん、こんばんは!

 アニーにイラっとしても仕方が無いですね(汗)
 人はどうしても自分の都合優先になっちゃうんでしょうね。
 マミイさんの記事を読んで、自分も同じようなことを
 してないか振り返ろうと思います。

>新しいダンナさんはいい人そうでしたよね。
>彼ならいいお父さんになってくれそうでした。

 いい人過ぎて、彼はしんどい人生を過ごすことに
 なるんだろうな~、と想像します。帰ってこない時は
 電話して、なんて優しく言えないですよね??

ビリーもアニーも僕にとって、いい反面教師だったのかもしれません。
いい勉強をさせて頂きました!!(^.^)

Edit | Reply | 

take51  2012, 10. 30 [Tue] 22:02

>miriさん、こんばんは!!

 本当に可愛い子でした!!
 けど他の方の感想を読んでると、快く感じなかった
 方も多かったようですが言われると納得もできます(^▽^;)
 映画を作るって本当に大変なんでしょうね~
 しみじみ思いました(^▽^;)

>もし他の作品を鑑賞されたら、教えて下さいね~☆

 了解です!!また報告させて頂きます!!(^.^)

Edit | Reply | 

庄屋弁当  2012, 11. 27 [Tue] 01:30

参加ありがとうございました

諸事情で
お邪魔するのに、遅くなってすみません。

まず、僕の選出した作品を鑑賞してくださって
ありがとうございました。

ずっと昔に見た映画で
久しぶりに見ると
あれ?って思うことありますよね

大人になったせいなのでしょうか・・・・
僕も感動はなかったです


離婚という大人の身勝手に
苛立つのは同感です
しかも、母親が子供のそばから離れるなんて
考えられませんね

そこが複雑で
許せないのは当然なんだけど

もし、自分が当人の立場だったら
どう思うのか考えてしまいます。


原作者が女性なところも気になります


これって
母親に苛立つことが
制作サイドのねらいなのかもしれません

また、父親に対しての苛立ちも同様です


では、またwwww

Edit | Reply | 

take51  2012, 11. 27 [Tue] 22:03

>庄屋弁当さん、こんばんは!

>諸事情でお邪魔するのに、遅くなってすみません。

 とんでもないです!コメントをありがとうございます!(^.^)

庄屋弁当さんの思い入れのある映画を
否定的な文章ばっかりで申し訳なかったです(汗)

昔、見た映画を見直してガッカリすることは
結構ありますよね!僕もタイトルを思い出せないですが、
夏頃に経験をしました。一瞬、違う映画かな?と思いましたので(^▽^;)

>原作者が女性なところも気になります

 そうだったんですね!これはポイントかも
 しれないですね、、何らかの意図があって苛立たせてる
 のかもしれません。何かは解りませんが・・

 この映画は日を置いて見ると、また違ったことに
 気づくかもしれません。そんな気がします!(^.^)

Edit | Reply |