ルミガン通販

「スパイ・ゲーム」をブログDEロードショーで見ました!!

今月もブログDEロードショーの企画に参加させて頂きました!(^^♪


スパイ・ゲーム [DVD]スパイ・ゲーム [DVD]
(2002/07/25)
ロバート・レッドフォード、ブラッド・ピット 他

商品詳細を見る


何気にロバート・レッドフォードの映画ってあまり見てません。
名前は知ってても「どんな顔?どんな映画に出てたっけ??」
という感じで・・(^▽^;)

面白かったですね~!(^^♪

失礼ですけどブラッド・ピットって演技の出来る俳優さん
だったんですね(笑)

気がつけば彼の映画もあまり見てなくて、
正直もっとミーハーな役者さんと思ってました。
ゴメンナサイ(笑)

出会いからスパイとしての指導まで、これまでの二人の
いきさつが丁寧に紹介されていました。

なので救出された時の作戦名で涙が止まりませんでした。

犬塚ケンさんが選ばれた、「持ち前のスタイリッシュな映像だけ
でなく、人間味を感じさせる映画だから」という理由が
よく解りました。その通りですね!(^.^)

特殊な仕事上、情などに左右されず冷静でなければ
ならないと思います。情を捨てきれないブラッド・ピットは
機械のように冷徹なレッドフォードから去っていきますが、
レッドフォードも心に引っ掛かってたんでしょうね。。。

それにしても、あの「ディナー作戦」というネーミングは良かったですね!
何の為にあの作戦名にしたのか解りませんでしたが、最後は納得!
本当に素晴らしかったです!(^^♪

音もDTSで2001年の映画としては凝ってたのではないでしょうか?
やたらヘリがリアスピーカー界隈で鳴ってました!実は寝転がって
見てたので、効果のほどがあまり解りませんでした(笑)

面白い映画で良かったのですが、ブラッドピッドを見直す
機会を頂けた素晴らしい映画でした!(^.^)

今回もご一緒させて頂けて本当に良かったです!
また宜しくお願いします!!(^^♪


スポンサーサイト

COMMENT 6

宵乃  2012, 12. 03 [Mon] 09:53

こんにちは!

あまり知らなかった俳優さんを一気にふたりも印象付けた作品になったようで良かったですね。
作戦名のくだりでは、道を違えてもお互い教えた事、教わった事はひとつも忘れてないという感じがホント良かったです。わたしは一瞬「あれ?」と悩んじゃったのに(笑)
今回もご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

マミイ  2012, 12. 03 [Mon] 20:04

teke51さん、こんばんは。
今月もおもしろい映画でしたね。

私もレッドフォードの出ている映画はあまり観た事がないですが
『スティング』とか『ホット・ロック』はおもしろかったです。
『ホット・ロック』は本作とは逆に
レッドフォードが立てた計画がことごとく失敗しちゃうので
ビックリするかもしれませんね。笑
この頃のレッドフォードは本当にブラッド・ピットにそっくりだと思うので
その辺にも注目していただきたいと思います。

一匹狼なはずのレッドフォードが唯一こだわったブラッド・ピット。
若い頃の自分を重ねて見ていたのかもしれませんね。
だって、顔がソックリなんだもん!・・・と思ってるのは私だけかもしれません(^^;

Edit | Reply | 

take51  2012, 12. 03 [Mon] 21:38

>宵乃さん、こんばんは!

>あまり知らなかった俳優さんを一気にふたりも印象付けた
>作品になったようで良かったですね。

 はい!特にブラピのことは誤解してましたので・・(^▽^;)
 
 色んな会話が後の話の布石になっていたりと、
 凝った作りでしたね!!皆さんの記事を読んでいて
 気がついたことも多々あります(笑)

 色々ありましたが、二人の絆は深かったということですね!(^^♪

>今回もご参加ありがとうございました♪

 こちらこそ、いつも有難うございます!!(^.^)

Edit | Reply | 

take51  2012, 12. 03 [Mon] 21:43

>マミイさん、こんばんは!!

 いや~、面白い映画でした!(^.^)
 スティングとホットロックは名前は知ってるけど見たことの
 無い映画です。ちょっと見てみます!!レッドフォードが
 ブラピに似てる点も気をつけておきますね!(^^♪

>一匹狼なはずのレッドフォードが唯一こだわったブラッド・ピット。
>若い頃の自分を重ねて見ていたのかもしれませんね。

 なるほどですね~!確かにレッドフォードは本部で「あいつは
 一匹狼だ」と言われてましたもんね!自分の若い頃と
 だぶったんでしょうね~。確かに顔も似てます!!(^^♪


Edit | Reply | 

犬塚ケン  2012, 12. 04 [Tue] 01:18

こんばんは。

今回は御参加ありがとうございました。

実際、ブラピはミーハーっぽい俳優ですよね。
でもマニアックな映画に好んで出演する人でもあり、
本作は彼の両面が出てる気がします。

>音もDTSで2001年の映画としては凝ってたのではないでしょうか?
>やたらヘリがリアスピーカー界隈で鳴ってました!実は寝転がって
>見てたので、効果のほどがあまり解りませんでした(笑)

音や映像のことはよく分かりませんが、当時は先端を行っていたのかな。
ヘリの音をサラウンドで聞くと臨場感が出そうです。

Edit | Reply | 

take51  2012, 12. 04 [Tue] 21:51

>犬塚ケンさん、こんばんは!!

 彼のマニアックな映画をあまり見てないようです。
 ちょっと彼のそういう映画を見てみたいと思ってます!(^^♪
 こうして書いても彼の出てた映画はトロイ、セブン、今の奥さんと
 出てた映画。。。あまり思い出せませんので・・(^▽^;)
 
 ヘリのシーンのサラウンドはなかなか楽しめました!
 この映画、BDが発売されてないみたいなんです。
 発売されたら欲しいかもしれません!(^.^)

 今回は素晴らしい映画を見るきっかけを作って
 頂き、ありがとうございました!(^_^)

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  以心伝心
  • スパイ・ゲーム 原題:SPY GAME 製作2001年 アメリカ 監督:トニー・スコット 脚本:マイケル・フロスト・ベックナー、デビッド・アラタ 出演:ロバート・レッドフォード、ブラッド・...
  • 2012.12.03 (Mon) 20:05 | 子育て 時々 映画