ルミガン通販

なんちゃってホームシターの紹介、その2

サラウンドの為に生活を犠牲にしている話は昨日、紹介させて頂きました。

本当は皆さんの部屋のようにソファーに「ゆったり」と座りながら
優雅に映画音を楽しみたいのですが、、

平成20年5月26日現在の部屋


リスニングポジションのすぐ後ろにベッドがあります。
なんとか座る場所を確保する為に「ギリギリ」まで戸に近づけてます。

「ベッドに座って見た方が楽なんじゃない??」

と思われるかもしれませんが、ベッドに座ると
フロントのスピーカーのウーハーの位置と耳の高さが一致しないんです。。。

音を楽しむ為にこの「耳の高さ」は譲れませんでした。
例え背中が痛くとも、この位置だけは・・(笑)

「LOVERS」のチャプター17の「ナイフが後方から回転しながら飛んで来るシーン」
ベッドに座って見ると、後方から飛んでくるナイフが体をすり抜けて行きます。

思わず「当たる~!!(汗)」みないな(笑)

シーンによっては、座り方で色んな楽しみ方が出来ます(笑)

一般的に大概の映画や音楽は耳の高さとスピーカーのウーハーの高さは
揃えといた方がいいように思います。

まだまだ至らぬだらけで工夫はしているんですけど、唯一諦めてるのが
スーパーウーハーの位置です。

スーパーウーハーから発される低音は「どこに置いても視聴的にさほど問題無い」
聞いてましたが、いざ使ってみると明らかに低音が左から聞こえてくるシーンがあります。

シキデンという地元のオーディオ専門店さんに聞いてみると「そういう事も考えられる」との事。
スピーカーケーブル用の配管を壁に通してる都合、動かせません。
諦めてますが本当は諦め切れません(笑)

この部屋に関して、近々の課題は音の響きに関してです。

ちょうどTVの正面で両手を「パチっ」と叩いくと

「ビィ~~ン」

と部屋の両側で響きます。

夫々のスピーカー間の連携が上手くいってない理由の一つだと思いますので、
よりよいサラウンドの為に克服したい課題です。。

こうして考えてると奥が深いし楽しいですね!
もう抜けられない底なし沼に嵌った気分です。

それでは!!(笑)



スポンサーサイト

COMMENT 0