ルミガン通販

アバック梅田店の訪問紀!

木、金で大阪出張を利用して少しだけ、
少しだけアバックの梅田店に寄ってきました!!
同じ趣味を持つお客さんが一緒だと助かります(笑)

まず入って沢山のスピーカーが並んでいるブースに入りました。
で、ここでリクエストをさせて頂いたのがKEFのQ900。
実はまともに聞いたことがありませんでした。

第一印象はQ5とは違う鳴り方のスピーカーだな、ということ。
そして繊細な綺麗な音作りでスピーカーの音離れの良さを感じました。
悪く言えば個性の無い音と言えそうですが余裕のある中低音の
鳴り方で、視聴したソース(クラシック)は悪くありませんでした。

アバックで設置していた環境のせいでしょうか?
スピーカーの後ろ側に音のステージが広がってました。

正直、もっとちゃんとした環境で聞いてみたくなりました♪

と、視聴してると店内の奥にあった液晶TVに見慣れたソフト、
クリス・ボッティ、ボストンのライブが目に入ってきました!
一気にテンションが上がったのは言うまでもありません(笑)

「あのソフトをプロジェクターで見たいんですけど~」とリクエスト。
機器類の指定をせずに、どうするかな~?と様子を伺ってると
プロジェクターはVW1000ES、アンプはLX-86。そしてプレーヤーは
パナのDMR-BZT9300をセットされてました。

レコーダーに興味が無かったので、この段階ではDMR-BZT9300の
価格などの情報は一切ありませんでした。

10曲目のSy Smith、「The Look of Love」を視聴しましたが
バスドラのスケールが自宅とはえらい違いです。アンプのせいか、ウーハーの
せいか?何だろう??と思いながら見てました。

視聴室がデカイのでスクリーンが150インチでも大きさにピンと
来てませんでしたが、相当デカイんでしょうね(笑)

流石のVW1000ESでもこのソフトを150インチにすると
メチャクチャ綺麗とまでは思いませんでしたが、他のプロジェクターで
見るよりは綺麗なんでしょうね!

続きましてプレーヤーをOPPO105で同じ曲を再生してみました。
正直、映像の違いはさほど解りませんでした(^▽^;)
お客さんはパナの方が好きだったみたいですが。。

音は悪くいうとパナが大雑把でOPPOが解像度が高く
丁寧な鳴り方とでもいいましょうか?バスドラはパナと違い、
締まったキレのある鳴り方になりました。

僕はこっちの鳴り方が好きです!(^^♪
ビリーキルソンの鳴らすシンバルの連続音は、定位もより
しっかりし音像もカッチリしています。

後で高級レコーダーということを知りましたが、
プレーヤーとは違うんですね。実感してしまいました。

プレーヤーはOPPOのまま、アンプを少し前のDENONの
フラグシップ機であるAVC-A1HDで視聴しました。

曲が始まった最初の観客の包囲感はLX-86より
良かったです。これには正直、ビックリ(汗)

当時の販売価格を思えば大変なお買い得価格になってました。
それでも買えないですが(笑)

3Dに興味が無ければいいアンプなんだと思います。
ピアノの音も十分に鳴ってました。

アバックの視聴室が「映像>音」の設定とは言え、
参考になり楽しいです。

今回、初めてマランツのアンプを視聴しました。

プリアンプのAV8801だったのですが、実はマランツのAVアンプのことを
ほとんど知らなく、視聴後までプリアンプということも知りませんでした(^▽^;)

いざ曲が始まると・・

ん???(汗)

これはいい!!(^^♪

楽器の定位感、それぞれの音の音像や分離感。
どれも今までのアンプで鳴らす音とは全く違います(汗)

アンプが変わって音が変わるのは解りますが、違いの良し悪しは
好みに範囲だったりすることもあります。

が、AV8801の鳴り方は明らかに良いです。
プリだけで40万以上し、パワーアンプが必要と知り欲しいとも
思いませんでしたが(笑)

こんな音が部屋で鳴らせたら・・、と思いました!(^^♪

今回の視聴で使ったパワーアンプが何か控えてませんが、
AV8801には役不足のアンプだったとのこと。

このアンプを音に拘った環境で聞いてみたいと思いました。

そうそう、途中でプロジェクターをビクターのDLA-X95Rに
変えて頂きましたが違いがイマイチ解らなくて残念でした。
見る人が見たら全く違うんでしょうけど・・・(^▽^;)

この後、オペラ座の怪人を見せて頂いたり少しの時間
でしたが満喫させて頂きました(笑)

オペラ座の怪人はシネスコの180インで見せて頂きましたが、
その迫力は本当に凄まじかったです!!デカイ(笑)

もっと高画質なソフトを使えば感動も凄かったと思いますが、
オペラ座の怪人では粗さが目に付いて残念な映像になってました(^▽^;)

うちの部屋でAV8801とOPPO105の組み合わせで視聴してみたいです。

プレーヤーにプリアンプ。そしてパワーアンプの3台は置き場所がありません。
お金もありませんが(笑)

今から「The Look of Love」を見てみたいと思います!(^.^)
うちでも、それなりには鳴ってるんですけどね、、、

それにしても今回は刺激的な体験をさせて頂きました!
アバック梅田店の店長、いろいろ有難うございました!!(^^♪


スポンサーサイト

COMMENT 2

ajisai  2013, 03. 10 [Sun] 16:38

>流石のVW1000ESでもこのソフトを150インチにするとメチャクチャ綺麗とまでは思いませんでしたが、他のプロジェクターで見るよりは綺麗なんでしょうね!

>そうそう、途中でプロジェクターをビクターのDLA-X95Rに変えて頂きましたが違いがイマイチ解らなくて残念でした。


さすが、タケさん、なかなか、こんな事言えないですよ(笑)
音重視のタケさんだけはありますね。

私も言いたいんですが、心にそっとしております。

アンチスタHをやって、この間、びっくりしたのが、レコーダーを見ようと夜、電源を入れたら、音がめちゃデカくてびっくり。
妻が奥で寝ているのに・・・・

それから、また、見ていないので、元通りなんてなっていたりして・・・・

Edit | Reply | 

take51  2013, 03. 10 [Sun] 20:06

>ajisaiさん、こんばんは!

>さすが、タケさん、なかなか、こんな事言えないですよ(笑)
>音重視のタケさんだけはありますね。

 捻くれてるつもりでは無いんですけど・・
 思ってしまったものは仕方ないです(^▽^;)
 VW1000ESより95Rの方が赤っぽい気がしましたが、
 綺麗には違いなくて、、見るポイントが解ってれば違いが
 ハッキリするんでしょうね!!

 うちのプロジェクターで150インチを映したら見れないでしょうね(笑)

 アンチスタHは良さそうですね!!(^.^)
 マスコット除電器はすぐ効果が薄れますが、ajisaiさんの記事を
 見てると効果の持続が期待できそうで楽しみです!!(^^♪
 また元通りになってたら教えて下さい(笑)
 
 映像で黒のノイズの軽減が持続に期待してるんです!
 僕も近日中に買うと思います♪

Edit | Reply |