ルミガン通販

電源タップ「KRIPTON PB-222」の中を見てみました!

興味が沸いてPB-222のボックスを開けてみました!
開けるのは本当に簡単でした。8ヶのネジを外すだけです(笑)

250608PB-222の解体 (5)

250608PB-222の解体 (6)

配線も結構太いケーブルのようです!
思ったよりシンプルな構造のようですが、真ん中の左側にある
カタツムリみたいな物体がノイズフィルターなんですね!!

特殊磁性体複合(鉄に銅メッキを施した)ケースが電磁波ノイズ、
電界ノイズを吸収してるらしいですね!いや~、頼もしい!!(笑)

今回はしませんでしたが、今度はノイズフィルターにもマスコット除電器で
シュコシュコしてみようかな・・・。効果があったりして!!(^^♪

250608PB-222の解体

このコンセントを変えても面白いかもしれませんが、
触った感じ難しそうだったので諦めました。
パナの1318とは配線の差し方も違うようですね。。。

僕にしてはかなり高価なタップでしたが、音や映像への効果は
素晴らしいものがありますので大事に使っていきたいと思います!(^.^)


【広告です!】
このPCスピーカーも気になりますね~!
電源タップを使ってクリプトンはお気に入りですから!(^^♪
小型なのに!?サイズを超えた重低音を実現【KS-1HQM】PCスピーカー



スポンサーサイト

COMMENT 0