ルミガン通販

劇場で印象に残っている音「ワールド・トレード・センター」

ブログを初めてからというもの、毎日何を書こうかな~
と考えております(笑)

このブログは我が家の「なんちゃってホームシアター」で感動したシーンを
紹介したくて創めましたが、内容を考えていて劇場で見た映画の事を思い出しました。

「ワールド・トレード・センター」

大好きな俳優の1人、ニコラス・ケイジが主演の映画です。
映画の好きな方ならご存知だと思いますので詳細は割愛させて頂きます。

この映画、印象に残っているシーンが2つあります!

1.倒壊したビルの下敷きになった時、上から「パラパラ」とコンクリートの破片が落ちてくるシーン
2.生き埋めで亡くなった警官の銃が熱により暴発し、弾が反射するシーン

「1」の下敷きになったシーンでは崩れたビルの瓦礫などで、本当に囲まれてる
空間が演出されてました。閉じ込められた独特の空気とでも言うんでしょうか?
思わず息を呑む状況の中、上から「パラパラ」とコンクリートの破片が・・


思わず、上を見上げました(笑)


そして「2」の銃が暴発し、弾が反射するシーンでは本当に前後、斜め左右に弾が弾き回ってました。


思わず、避けました(笑)


両シーンとも音圧が凄く、とてもリアルだった印象が残ってます。
一緒に見に行ったかみさんと感動を共有したのが内容ではなく


「音」でした(笑)


話には続きがありまして・・・

後日、DVDがレンタル開始となり、劇場で感動したシーンを我が家でも!!
と希望に胸を膨らませ即効でレンタルしてきました。準新作になってから(笑)

ところが我が家のなんちゃってシアターで再生すると両シーンとも、劇場とは
全く違うシーンになってまして。。。


「1」のシーンではコンクリートの破片が落ちてくる事に気づかず。。
「2」のシーンでは弾きまわる銃の弾を避ける必要も無く。。


劇場とのあまりの差に愕然としました。

しかし、この経験が何時かは、あの劇場で感動したシーンを「我が家でも!!」

サラウンドに感動する為に「頑張らねば!」と誓った
忘れる事の出来ない映画となりました!

「amazon」のリンクは我が家で劇場の感動が再現できたら貼る事にします、オススメとして(笑)

そして、こうしてブログを書いていて思い出した映画がありますので続きは次回という事で・・・

ネタがどんどん溜まっていく、、、頑張ろう!!

それでは(笑)
スポンサーサイト

COMMENT 0